【2017年SFC修行記】旅作SINで行く女子マイラー旅①~機内にて。辛口女子トークはお好きですか?~

スポンサードリンク



f:id:springmaron52:20170519103935j:plain

今回は3月に行ったANA旅作での女子マイラー旅第一弾についてだいぶ記憶が砂のように抜け落ちてはいますが、なんとか書き始めようと思います。
moonbowさんとのひたすら食べ、話し、食べ、話した旅程はSFC修行記として書いていきますので(そのほかいくつかピックアップしたいものは個別に記事にします)、付き合ってくださると幸いです。

【2017年SFC修行記】旅作SINで行く女子マイラー旅①~機内にて。辛口女子トークはお好きですか?~

2017年3月某日。

8時集合。
この時間に間に合うように目覚ましをセット。

旅作SINはプレエコで申し込んだため、プラチナ解脱前の状態でもANAのラウンジが使用できます。

なので朝ご飯はカット、いつもと同じような時間に起床して駅に向かいます。

私はこの日、ちょうどいい時間の羽田行きのバスがなかったので、仕方なく直接電車で空港に向かいました。

ちょっとラッシュとはずれているかな~とのほほんと考えていたのですが、うちから絶対に使用しなければいけない路線がなぜか遅れているとアナウンス…

こうなると嫌な予感。
結構な混みっぷりで有名なので、遅れるということは…。

目的の電車が到着しましたが、人がギュウギュウになっていて、乗るのも大変。

スーツケースなんて持って乗るものだからもう申し訳ないやら冷たい目線を浴びるやら。いや、ベビーカーを持ちながら子供を抱っこして混み込みの電車に乗った時よりマシだろう…

ということで、この路線を降りたときはすでにもう旅が終わった後かのようなやつれ具合でした。

内臓が出るかと思うくらい混んでいました…

東京はこれが嫌ですね~…まぁ通常、通勤で電車を使うわけではないので慣れていないというのもあるんですけどね。
乗り換えた後はさほどの混雑もなく、京急では座っていられたので、だいぶ助かりましたけど、あ~バス!!バスにしたらよかった。到着が早くてもバスに乗ればよかった!!
と車内で一人後悔していたことが思い出されます。

30歳超えてから安さよりもお金を払って楽な方向性を取るようになってきたのですが、それにしても今回の選択肢は失敗でした。

羽田に着いて、なんだかほっとしたのを覚えています。

まろん 8時着 Moonbowさん 8時半着

私、長々とお伝えしたように電車に乗りましたので、体力の半分くらいは使い果たしましたが時間には間に合って、羽田でネックピローを物色しておりました。

Monnbowさんは最寄りの駅からバスに乗ったのですが、これまたバスだと交通事情によって到着する時間が多少ずれるんですよね。

どうやら道中混んでいたようでおそらく8時には間に合わないだろう…というメッセージが届きました。

一人でチェックインをして、ラウンジでぼけっとしていても良かったのですが、せっかくの二人旅、ストーカー気質のあるまろんとしてはやはり待っていようと(さらにプレッシャーをかけようと思ったわけでは…笑)。

羽田の旅用品のお店なんぞをぶらついた後は体力温存のためにおとなしく椅子に座ってMoonbowさんを待つことにしました。

3月下旬の羽田、それなりに混んでいましたね。
やっぱり春休みの影響でしょうか。

羽田も成田も旅立つ前のあの空港のワクワク感ってなんでしょう。
なんだかそわそわするような。
旅行鞄のイラスト

特に国際線に関しては、春休み、という時期柄もあってかとっても皆さんうれしそう。
その旅行者の顔を見ているだけでこちらも楽しくなります。

と少し脱線しましたが、人間ウォッチングをしていたらMoonbowさんが「すみませ~~ん」と素敵な笑顔で到着。

「なんで遅れたんですか?」なんて突っ込むことはナシにして、2人で荷物を預け、ANAのラウンジに向かいます。

鬼嫁的なポジション、辛口キャラの私ですが、実は人に待たされるのは全然気にならないタイプです。余った時間でお茶をするもよし、ショッピングをするもよし。

ただし、自分は焦るので待たせないように待ち合わせに向かいますけどね。相手に待たされても1時間くらいは余裕です。

……というかですね、すっとぼけの私なのでこんな当日になってからようやくAppleWalletを使い始めたというか、パスの使い方なんてわからなかったわけです笑。

Moonbowさんが携帯使ってる!!搭乗するのに携帯使ってる!!
私はパスポーㇳを出して、普通に搭乗券をもらったのに…。

とMoonbowさんに搭乗券を携帯にどうやって移すの??と聞く私。
でもまぁ、結局荷物を預けるときに紙ベースの搭乗券をもらうことになり、そこからはその紙の搭乗券を使うことになるので、あまり変わらないのかもしれませんが。

なぜかMoonbowさんが手続きにやたら時間がかかっていたのですが、そこそこ混んでいた保安検査に並び、順調にANAラウンジに向かいました。

ANAラウンジで出発前にカレーを食す

前回エアチャイナでのANAラウンジは114番の近く(だったような)だったのですが、今回は午前中なのでもう一つの方のANAラウンジに向かうことにしました。

f:id:springmaron52:20170519114219j:plain

➡安定のカレー。盛り方が汚いっていうね…

ANAラウンジ、そこそこ混んでいましたね~。スマホでぱしゃぱしゃ写真を撮っている方を見ると「ん?ブロガー?」とつい疑ったような目で見てしまうのは悪い癖。

カレーとコーヒーでまずは休憩。
やっぱりラウンジってのんびりできていいですよね。
ラウンジの何がいいって確かにカフェや飲食店なんかも空港内にたくさんあるのですが、ゆったり感が違うというか…

前は空港でゆっくりするなんて考えられなかったので、それなりにギリギリに空港に着くように計算していたのですが、ラウンジが使える、というだけで少し早く行こうかなと思えるのってなんなんでしょう。

さすがに子供連れで帰省するときはオムツ(下の子)、食事、トイレ休憩(上の子)、遊ばせタイムを考えて空港にいかなくてはいけないので2時間前に着くようにしていますけど、前は2時間も前についても1時間はぶらぶらしなきゃいけないからもう少し後に着くように家を出よう、と思っていました。

子連れのラウンジがどうかとかその辺はまた別問題としてありますが、ANAラウンジに行ける、というだけで3時間前に空港について飛行機でも見ながらラウンジにいよう、とかそういう選択ができるのはすごく価値があるなと思いました。

正直、私自身はラウンジよりも特典航空券の枠、プライオリティタグ云々でSFCを狙っているのですが、ラウンジの効果は自分でも予想外のプラス点でした(でもJALとANAなら私にとっては正直キッズスペースがラウンジ内にあるJALのラウンジの方が使い勝手がいいですけどね)。

ラウンジでMoonbowさんと何をお話したかというと…もはや覚えていないというね。

だって2か月前だもの…。

多分、シンガポールではこうしよう、ああしよう、なんて話をしていたんじゃないかな~と思います。

Moonbowさんは素敵な専業主婦さん。
対してまろんは怪獣(男児2名)持ちのワーキングママ。

これだけでもだいぶ違う私たちですが、とっても楽しく話は尽きることはなく機内までおしゃべりをし続けましたよ。

いよいよ出発、機内では辛口女子トークが…

出発時刻40分前に搭乗口に、と説明があったので言われた通りに搭乗口に向かいました。

f:id:springmaron52:20170519103624j:plain

➡カラーフィルターかけていますが、今回お世話になったANA機。かっこいい。

エアチャイナでは60分前指定でしたが、ANAは40~45分。そういった意味でもエアチャイナのリスキーさをひしひしと感じましたが、今回は安定のANA。

しかも二人旅。安心感も2倍、3倍です。

こんなにチキンなのによくエアチャイナ乗ったよね…といまだに思います。

f:id:springmaron52:20170519103621j:plain

➡今回は144番。

羽田の国際線もSFC修行をするようになってかなり使っていますが、スタイリッシュかつコンパクトで使いやすいのが羽田、非日常感あふれて旅感が強く、広々としているのが成田、という感じでしょうか。

プレエコなので、優先搭乗もダイヤ様の次に呼ばれます。

f:id:springmaron52:20170524093504p:plain

➡今回のお席はこちら。行きは前方席(15列目)を選びました。

実はMoonbowさんと私は席を隣に指定していたわけではないので、バラバラ(というか真ん中に別の方がいた)だったのですが、その方が気を利かせてくださり、隣同士で座ることができました。
席を代わってくださった方、(見ていないと思いますが)その節はありがとうございました。

 

しかしこの隣に座ったのが良かったのか悪かったのか。
女子2名が集まればどんな話題になるのか…

皆さん、女子会と称してオサレ系カフェやバルや居酒屋で女子が何を話しているのか…もちろん想像ができると思います。
職場の集まりとかでは愚痴が多かったりしますかね。
オフ会ではやはり今の流れとか今後の流れとかでしょうか。

シンガポールまでぶっ通し、陸マイラー話・ブロガー話ですよ。
好きなブロガーさんとか、どのブロガーさんとどのブロガーさんが同期だとか、女子と男子は価値観が多少違うよねって話だったり。

たびたびそれぞれ電子書籍を読んだりということもありましたが、概ね話していたんじゃないかと思います。

私は私生活がばたばたしているのもあってツイッターも正直追い切れておらず、陸マイラーさんたちのブログも正直見切れていないのが現状なのですが、Moonbowさんはすごいんですよ。

穴があくほど見ています。
時系列からツイッターでの関わりとか、果てははてなスターの数とか。

わからないことをすべてMoonbowさんに聞いてここ最近の陸マイラーブロガー界・ツイッター界の情報を得させていただきました(来月のシドニーでもそうしようと思っています笑)。

ちなみにMoonbowさんは人に対して穿った、偏りのある見方はしない方なので(むしろ好意的)、穴があくほど見ている、といっても悪い点ではなく、ただただ事実を見ているというか、教えてくれる感じでございます。そこのあなた、ご安心ください。

ゲスな方向性の行きがちな陸マイラー界で、清潔感を保っているブロガーさんが共通していたのには笑いました。

あとは修行僧が増えて、今後どうなっていくんだろうね~とか、来年のSFCはどれだけ増えるんだろうね~とか。
アメックス祭りの影響もあるから今年が異常なのでは?とかね。

そんなとりとめのない話題を話していました。
というかこの話題を外から聞いていた人は一体どう思っただろう。

機内食~デザートはこちら。

羽田ーシンガポール直行便の機内食の内容は洋食と和食だったかな。
肉と魚だったかな…

f:id:springmaron52:20170519103625j:plain

ラウンジでカレーを食していたのもあってさほどおなかが減っていなかったので半分くらいは残してしまいました。
機内食、もう少しおいしいと嬉しいです、ANAさん…。

プレエコはビジネスクラスで出るデザートだけいただくことができます。

さくらのなんちゃら…とジャンポールエヴァンのチョコレートムースの2つから選択。
さくら味は苦手なのでチョコ一択。

f:id:springmaron52:20170519103626j:plain

おいしゅうございました。
シンガポールまでは6時間半程度。
食べて、少し本を読んで、話していたらあっという間にシンガポールへの着陸態勢に入ります、というアナウンスが流れました。

シンガポール・チャンギ国際空港到着

今年に入って2度目のチャンギ空港、ずいぶんお世話になっているような。
降りるとアロマなのか花なのか、ふわっと甘い香りが漂っています。

う~ん、アジア。
暑い。
さすがのシンガポール、この時期まだ東京は春だったのでそこまで暑くなっていなかったのでシンガポールに到着した一瞬でムシムシ~っとしているなと感じました。

といっても空港内はキンキンに冷えているんですけども。

入国審査をそこそこのスピードで通ったのですが、実は夕食の予約時間が19時。
結構、時間がギリギリな感じでした(すでに17時50分位だったような)。
本来であればUBERを捕まえてホテルまで行きたかったのですが、UBERの操作もはて??という感じで、2人で普通のタクシーで今回のお宿のマリーナマンダリンまで向かうことにしました。

今回のお相手のMoonbowさんのサイトはこちら(キリがないのでIDコールは省略させていただきました)。

moonbow5.hatenablog.com

まとめ

ということで、とりとめのない内容で申し訳ない…
シンガポール、正直だいぶ忘れかけておりまして…。
次回、順番がごちゃになってしまうのですが、さらに忘れる前にニュージーランド編を書いてしまうかもしれません。

ではでは。









1 個のコメント

  • まろんさん、その節はお待たせしました。すみません!!!
    余裕で着いてる予定だったのに(後にも先にもあの渋滞ぶりには遭遇しませんよ…ナゼにあの日に。涙)。
    いろいろ思い出させていただきました!
    そう!わたしカウンター手続きでめちゃくちゃ時間かかったんですよねー。
    「すでに搭乗券発券されてませんか?」とかなんとか。
    え?だってつい今着いたとこなんで…と返すも、
    システム上ではもう発券されてる状態(?)らしくて。
    「同じお名前の方がいらしたかもしれません」
    って言われたんだけど、そういうものなの??
    ーと、モヤモヤ・ドキドキが蘇りました。笑
    ありがとうございます☆
    シドニーも楽しみにしてます~♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA