ANAとマイルと陸と私-SFC修行始めました-

2016年3月から陸マイラーに。1年で年間40万マイルを貯めました。紫修行で飛行機大好きに。

マイレージプラスの特典航空券はオセアニア諸島がやっぱりお得。

f:id:springmaron52:20160704112732j:plain

こんにちは。今回は前回のマイレージ・プラスで紹介させていただいた特典航空券の使い方について書いていきたいと思います。

マイレージ・プラスの特典航空券のお得な使い方はなんだろう??と思いGoogle様に確認してみると、やはりオセアニア路線。あとは国内航空券として使う。最近ユナイテッド航空のホームページとにらめっこをしていてANAとか九州復興割を見られてない私が現在の事情をお伝えします。

 

マイレージプラスの特典航空券がお得な路線は。

マイレージ・プラスの国内特典航空券はまぁまぁお得。

マイレージ・プラスの国内特典航空券は往復で16000マイルを使えばストップオーバーができます。

前回お伝えしましたが、ストップオーバー考慮しない状態だと国内特典航空券・800マイル以下は片道5000マイル、それ以上は8000マイル。

21日前に予約をする分には発券手数料はかからないけども、20日以内の場合は75米ドル。普通に買ってもいいんじゃない?というレベルの手数料です。

 

※ストップオーバーとは24時間以上の滞在ができること。

 

前回の記事もよろしれけばどうぞ。

www.springmaron.com

例えば羽田-大阪-福岡、帰りは福岡-羽田とかで、大阪で2日間滞在するとかですね。

ただ、国内でストップオーバーを使うと日数的な問題が出てくるようにも思うので、アメリカとかで補助的に使うのがありなんじゃないかな~と思います。

アメリカ、ヨーロッパとかなら最初から7日間とか10日間とか皆さん比較的日にちに余裕を持っていきますよね。国内だと3日とか4日の予定で旅行する人が多いと思うので、ストップオーバーをしちゃうと本来の目的地の滞在時間が短くなるような気がします… 成田-ニューヨーク間にどこか行きたいところを挟むとかの方が使い勝手が良さそうです。

もしくは帰省先に一度滞在するとか。羽田ー広島(帰省先)ー沖縄で、帰省先で両親や友達と合流して一緒に沖縄とか。ユナイテッドは家族にも友達にもマイルが譲渡できるシステムがありますから。

2016年10月6日~マイレージプラスの特典航空券の国際線において、ストップオーバーという概念が廃止されることになりました。海外に関しては例えば日本ーシンガポールーロンドン、という旅程を日本ーロンドンの滞在地としてシンガポールで24時間以上滞在することが可能でしたが、それぞれ片道の発券が必要となります。日本ーシンガポール、シンガポールーロンドン、というチケットを取る必要がある、ということです。

無難ですけども、羽田-石垣島、羽田ー宮古島とかは16000マイルでいけるので、それなりにおすすめなんじゃないかなぁと思います。マイルの特典航空券って繁忙期のほうがお得になります。
2月とかの閑散期は普通の旅行で行っても比較的安いので、夏休みなんかにみんなで沖縄とかグアムとかそういう時に使ってみては??

 

f:id:springmaron52:20160705085238j:plain


ちなみにユナイテッド航空のコールセンターに電話したところ、グアム便なんかは直行便だしそれなりに席が取れるのでオススメです、ということでした。
確かに今年の9月あたりでも席ありましたよー時間にもよりますし、往復ともに12500マイルを探すのは大変かもしれないですが…  自社便のほうが融通が利くので、スターアライアンスになると多分枠が厳しくなるんでしょうね~

 

ちなみにマイレージプラスの特典航空券は直行便だけではなく、さまざまな経由便も併せて検索結果が出るようになっているので帰りの便に照準を合わせて飛行機を予約する方がよいです。ユナイテッドマイレージプラスの国内線特典航空券予約は60日前から予約開始。ANAマイレージの場合は2か月前同一日の午前9時半から予約。お盆とかゴールデンウィークあたりに予約を入れたい人はこの1,2日の差が響くかもしれませんので、それはご注意を。

ということで本題はやはりオセアニア路線??

せっかくマイレージプラスを使うならやっぱりオセアニア路線を使いたい。たとえ取れなくても…と思いませんか?私は思いますね~。

ということでオセアニア路線に絞って考察をしてみました。

f:id:springmaron52:20160704123752j:plain

まずはオセアニアについて。

オセアニアはオーストラリア大陸、ニュージーランド南北島、ニューギニア島、そしてその付近に点在する小さな島々のことを指します。

以下島々の名前・空港名・コード。(コードを探すのが意外と大変なので、載せておきました)乾季の月もついでに書いてみました。南の国にいくときは雨季と乾季は重要ですよ~。

 

クック諸島(ラロトンガ RAR)4~11月

フィジー共和国(ナンディ NAN)5~11月

・トンガ(ファアモツ国際空港 TBU)

・バヌアツ共和国(ポートビラ・バウアフィールドVLI )4月~10月

ニューカレドニア(ヌメア  NOU)9月~12月

仏領ポリネシア(パペーテ・タヒチ PPT)5月~10月

・サモア独立国(ファレオロ国際空港 APW)4月~9月

・アメリカ領サモア(パゴパゴ国際空港)4月~10月

・ミクロネシア連邦 4つの島。ヤップ、コスラエ、チューク、ポンペイ (YPP、KSA、TKK、PNI)10月~3月

ミクロネシア連邦政府観光局 -ヤップ、チューク、ポンペイ、コスラエ-

・パラオ(コロール国際空港)12月~4月

そのほかにもあり。

・ハワイとかグアム、サイパン諸島もここに含まれます。

 

f:id:springmaron52:20160704121830p:plain

・オセアニアですが、ニュージーランド、オーストラリアに関しては往復45000マイル必要です。

・ニュージーランド経由でのオセアニアというルートになりますが、このニュージーランドでのストップオーバーはできません。

 

この島々を一つ一つ探していくのはさすがに厳しかったので笑、リンクを張っておきました。マイナーなところでも探してみたら行ってみよう!と思うかもしれません。ダイビングする方なんて静かなところのほうが良いかもしれませんし。

blog.pic.or.jp

おすすめは日本発を外すこと。

結構ずっと空席探しを旅をしていましたが、まず日本からオセアニア方面の特典航空券の空席はないと思っていいです。355日前の予約開始と同時であれば可能かもしれませんが(実際に取っているかたもいるわけだし)、せっかくだしマイルでどこかへいきたいなーっていう気持ちって急にわく人もいると思うので、できればすぐに空いている便にトライできた方がいいかなと思うんですよね。まぁ無料なので文句は言えませんが…

なので、今回いろいろ探してみて、おすすめのルートをお知らせします。

 

以前は複数周遊、という形で成田ーバンコクーオークランドーオセアニア方面、というルートが結構穴場だったみたいなのですが、片道12500マイルという破格のマイル数に加え(だって韓国とか台湾行くよりも少ないマイル数っておかしいよね)、ネットという環境もあり(方法を検索できるので)、大人気路線。

現在は複数周遊の東南アジアからのオセアニアのルートは使えないみたいです。私も検索しましたがエラー表示が出てできませんでした。

なので、出発地を韓国、台湾、中国あたりにする。これでだいぶ空席が探しやすくなります。韓国ーオセアニアでも片道15000マイル、ビジネスは30000マイル。十分おいしいです。ただ、上海ーオークランドの場合、エアチャイナの便はそれなりに空席があるのですが、ニュージーランド航空のものは結構席がかつかつな感じでした。みんな考えることは同じだよね…
2016年10月現在、ニュージーランド航空は他社のマイレージプログラムに対してのビジネスクラスの特典航空券の枠の解放をしていないそうです。となるとやはりエアチャイナを使うかたちになるかもしれませんね…
2016年12月6日追記 ニュージーランド航空がビジネスクラスの特典枠の解放をしているという情報をいただきました。かなり良い座席&サービスみたいなので、ぜひ探してみてください!!

 

出発地は韓国にしたらそこまでどうするの?と思われたかもしれませんが、ANAのマイルとかLCCで韓国、台湾、中国あたりは安く行けますし。

目的地は韓国発でもフィジー、タヒチ、カレド二アあたりは見つかりませんでした。チーン。

みんな南の楽園好きだもんね…私も大好きですけど…泳げないけど好きです。

 

私がこの記事を書くのに、行ってみたい!と思った場所はクック諸島!ラロトンガ島です。ラロトンガは遠い場所だし、実費でもそれなりに航空券代がかかります。

www.go-cookislands.jp

空席のある日程が来年の2月とかでしたので、同日での比較ができないのですが、

ユナイテッドからの予約だと片道764266円。アシアナ、シンガポール航空、ニュージーランド航空での運航なので全く同じ条件ではないのですけどね。

f:id:springmaron52:20160705061322p:plain

 

でも今回のルートだとビジネスでも往復60000マイル。

試してみても良いマイル数だと思います。今回のボーナスキャンペーンでのバイマイルだと1マイル=1.75円なので105000円。安くはないけど、有り無しだとアリと思います。エコノミーじゃないからね!1マイル1.75円から15円の価値に跳ね上がります。爆上がりです。(往復150万くらいとしてね。ざっくりですみません)

エアチャイナ込みの安めのビジネスチケットで35万ほどでした。まったく同じ価値にはできないのですが、1マイル5円ちょいの価値にはなりますよね。1.75円から5円ですから、価値はあがりますよね。

 

エアチャイナでも あまり気にならない!という方は空席を探してみてくださいね。

この辺はどこまでその機体にこだわるか、それとも行先にこだわるかの価値観によるかなと思います。

 

あとはミクロネシア連邦も意外と穴場かもしれません。ヤップ、チューク、ポンペイ、コスラエ、の4つは日本出発でもグアム経由なためか意外と空席がありました。きれいな海で泳ぎたい!という方は行ってみても良いかも。

 

ニューカレドニアやフィジーにあこがれる気持ちもすっごくわかりますが(特に女子は。)、その国の、その場所のよさって行かなきゃわからないもんです。行ってみたらすごく良くって大好きになるかも。まずは興味をもって、行ってみるというのも大事かもしれません。

空いているところに行く、行きたいところにこだわりすぎない、というのは特典航空券を取るためのスタンスとしては大事だと思います。

 

上に書いた場所はスターアライアンスで行ける場所を書いたので、聞いたことないな~というところのほうが見つかるかもしれませんよ~。

まずは日本発、を中国・韓国・台湾あたりに変更してみる。さらに行先をあまり有名どころじゃない場所にする。

特典航空券を取るのって、工夫と、情報と、空席が出ていないかこまめに確認する気持ちが必要なんですね…

 

ただ、ここまで書いておいてなんですが、お子さんがいる方、特に小さな子供がいる方はあまり素朴すぎる島を選びにくいのも事実じゃないのかなと思うんですが…どうでしょう??熱とかね。病気とか。

まぁ、そういう人はグアムあたりで押さえておきましょう笑。

私もクック諸島に行きたいけど、乳飲み子抱えてだとちょっとな~

でも、いつ改悪されるかわからない破格路線ですから!トライしてみるのも1つかも。2人なら今回のキャンペーンでバイマイルをすればいけちゃいますよ。

 特典航空券の検索方法

マイレージプラスメンバーじゃなくても特典航空券の空席の検索をすることは可能です。特典航空券の検索、というところをチェックします。

それぞれ、行先と目的地を入力(下の写真では出発地がICN、目的地がRARにしています。空港コードを入力。)もしくはクリックすると目的地のリストが出てきます。

f:id:springmaron52:20160704140719p:plain

ただし、目的地は主な目的地にしかリンクがつながっていないようで、例えば先ほどの石垣島、とかはリストには出てきますが、クリックすることができません。なので行先がつながってないということは行けないのかな?と思いがちなのですが、手入力で空港コードなり地名を入力すればOKです。石垣島ならISGとかね。

 

f:id:springmaron52:20160704141019p:plain

次に空席カレンダーが出てきます。希望する日にちをクリックするとこの画面の下のほうに候補が出てきます。

f:id:springmaron52:20160704141334p:plain

日にちは適当にしちゃいましたが…

f:id:springmaron52:20160704141828p:plain

エコノミー、ビジネス、空いていないところはご利用いただけません、と書いてあります。

同じ流れで復路も検索します。おそらく復路のほうがないと思いますので、先に復路の日程を決めてからのほうが良いと思います。

あとは合計マイル数とどの乗り継ぎ、どの機体、アライアンスなのかが記入されているページが出てきます。

f:id:springmaron52:20160704142320p:plain

ここから先はちょっと進めないので、ここまでですが、さほど難しい流れではないと思います。現在はANA、JAL便ともに燃油サーチャージがかからないので、マイレージプラスがすごくお得!!という感じではなくなってしまいました(というよりむしろANAとかJALのほうがお得になってしまったので…)が、マイレージプラスは燃油サーチャージがかかりません。

まとめ 

・マイレージプラスでの国内特典航空券は沖縄離島がおすすめ(羽田ー那覇ー石垣の場合、那覇での24時間以上の滞在は不可になりますが、24時間以内の滞在は経由便、という形になりますので発券可能です)。

・繁忙期に取ればマイルはそれだけ価値はあがる

・オセアニア路線は中国・韓国・台湾発にすべし。フィジー、カレド二アは空席がない。

f:id:springmaron52:20160705100631j:plain

 

ということで今日はマイレージプラスのお得な使い道を探してみました!

8月15日までダブルボーナスキャンペーンをやっていますので、すぐグアム行きたい!言う方にはおすすめ。

www.springmaron.com

ユナイテッド航空マイレージプログラムについてはこちら。

www.springmaron.com

 2016年10月6日~のマイレージプラスの条件変更がありますので、追記しております。が、この情報が100%確実ではありませんのでマイレージプラスのサイトを見て最終確認をお願いいたします。

新しい条件についてはこちらの記事を参照。

www.springmaron.com

 

ユナイテッドもいいけど、陸マイラーに興味があるな~なんて方はこちらの記事もどうぞ。ANAマイルも貯めつつ、ユナイテッドでも貯めるというのもありだと思います。ユナイテッドはバイマイル用としてもアリ。国内線周遊ができますので、弾丸周遊とか行きたい方はユナイテッド航空お勧め。

www.springmaron.com

 

このブログを見ていってみようかななんて思ってくださった方がいたらいいな~と思っています。ではでは!

 

よければぽちっとしてやってください。