読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルと陸と私-SFC修行始めました-

2016年3月から陸マイラーに。年間20万ANAマイルを貯める方法のコツと活動の記録。ベタでもハワイに行きたい!

2017年SFC修行の準備:効率の良いSFC修行。プレミアム旅割とプレミアム株主優待の違いとは

SFC SFC-基礎知識

 f:id:springmaron52:20160919201814j:plain

 先週は連休を少し外して、大好きな町、軽井沢に行ってきました。好きすぎて毎年行っています。陸マイラーの方にとっては飛行機を使う必要のない場所なので、あまりなじみがないのか、そんなことないよ行くよ!という街なのかちょっとわかりませんが、食事はおいしいし、町はキレイだし、空気は澄んでいるし、ビールはおいしいし、すごくお勧めですよ。
大人も子供も楽しめる。那須よりは大人よりですけど、軽井沢は大好きな場所なので、軽井沢についてもおいおい書いていこうと思っています。ツルヤで買ってきたシャインマスカットが劇的においしくて感動…。

今回はSFC修行前に自分が取ろうと思っている三角飛びのプレミアム旅割と株主優待の違い、について調べてみました。

 

SFC修行の知識

プレミアム旅割と株主優待って…

2016年の修行僧の方からしたらお前何言ってるんだ?基本だろ、旅割と株主優待は。という感じでしょうか。ミーハーというか流れというか勢いに乗っかりやすい私はSFC修行もなんとなくよし、やっちゃえ!!という感じなのでまずこういう基本がごっそり抜けています。なんとなくわかっているんですよ…2か月前の9時半に予約するのがプレミアム旅割とか株主優待で今の時点で2017年の分の航空券が予約できるのが特割75とか…。
で、特割はPP単価がいいけど、運賃体系が75%加算だからプレミアムポイントはちょっと少なくて、効率が悪いと(アップグレードすればいいということもなんとなく知っている)。安いけど何回も飛ばないといけない。

実際2016年のSFC修行をされている陸マイラーの皆様のブログを時間のあるときに見ているのですが、自分がSFC修行をやろう!!と思ってからすべての記事を見ることができているわけではないので、きっちり理解できていないんですね…。多分。あとたぶんまだ時間があるからとのんびりしているんだろう…


前回プレミアムポイントについては記事にさせていただきました。

www.springmaron.com

 プレミアムポイントの計算はこちら。

f:id:springmaron52:20160919204129p:plain

予約クラスは運賃1~8に分かれていて、こんな感じです。

※P=プレミアム。表の文字数の都合で略しています。表自体も若干略しています。

  積算 搭乗P  
運賃1 150% 400 P運賃、P小児運賃、P身体障害
運賃2 125% 400 P旅割28、P特割、P株主優待、P小児株主優待
運賃3 100% 400 片道運賃、往復運賃、ビジネスきっぷ、出張@、ビジネスリピート
運賃4 100% 0 P包括旅行、海外乗り継ぎ、国際航空券(国内区間)
運賃5 75% 400 特割、株主優待、小児株主優待
運賃6 75% 200 特定乗り継ぎ、乗り継ぎ特割
運賃7 75% 0 旅割21~75、、いっしょにマイル割(同行者)、スカイメイト
運賃8 50% 0 個人包括旅行、包括旅行割、シニア空割

 SFC修行で先輩修行僧様方が効率よし!!と言っているのが、運賃2のプレミアム旅割28、プレミアム特割、プレミアム株主優待なんですよね。

ではこの3つの運賃はそれぞれ何が違うのかを見ていこうかと思います。

プレミアム3兄弟

一番修行僧のルートとして人気かつ効率の良い東京羽田ー沖縄那覇路線で調べてみました。2か月先ですが、すでに11月19日土曜日のプレミアム系はだいぶ売り切れています。みんな修行しすぎじゃない…?プレミアム系を修行僧のみが予約しているわけではないかもしれませんが、それにしてもちょっとこれ…絶対修行僧じゃないだろうかと思うのは私だけでしょうか。
2017年になったらますます東京ー沖縄路線や石垣、宮古島路線なんかは競争激化しそうですね…

 

f:id:springmaron52:20160919211535p:plain

これを見てみるとわかると思うんですけど、PP単価的にプレミアム特割はないなって誰もが思うと思うんですよ。今の段階ですべて空席があって値段の表示がされているANA463便を見てみることにします。

ANA463便のプレミアム特割は49290円です。おっと!という値段です。東京ー沖縄間の運賃2のPPは2860PPなので、49290円÷2860PP=17.23。PP単価17円って…なので結局プレミアム旅割28かプレミアム株主優待割引、という選択になるんですよね。…陸マイラーはスカイコインからの予約でSFC修行する方もいらっしゃると思いますし、PP単価まったく気にしません、という方もいるかもしれませんが、多少のコストを考えるならやはりプレミアム特割は第一選択肢にはあがらないかなと思います。

 

プレミアム旅割28は32790円、プレミアム株主優待割引は30190円。

PP単価はP旅割28 32790÷2860=11.46、P株主優待割引は30190円÷2860=10.55.ただしP株主優待割引はANAの株主優待券をヤフオクやメルカリ、またはクロス取引などで手に入れる必要が出てきますので、その分のコストを加味する必要があります。
現時点ではヤフオク、メルカリで5000円前後でした。コスト分を加味すると30190円+5000円÷2860=12.3円。若干高くなりますが許容範囲ないでしょうか。

プレミアム旅割28は予約の変更ができない。

値段も違うのですが、一番違うのは変更等でしょうか。プレミアム旅割28は予約の変更が不可なんですね。

変更:航空券の名義及び予約の変更はできません。搭乗当日、出発空港において空席がある場合においても便の変更はできません。

払い戻し:航空券の購入日以降、ご予約便の出発日の翌日から起算して10日以内に限り承ります。

払い戻し手数料はこちら。2016年10月16日以降より変更あり。

f:id:springmaron52:20160920202359p:plain

搭乗日55日前までは取消手数料はかかりませんが、以後日程が近づくにつれてキャンセル料がどんどん高くなっていくシステムになっています。出発時刻以降だと100%の取消手数料がかかってきます。

プレミアム株主優待割引

プレミアム旅割28に比べて、プレミアム株主優待割引はかなり流動的に修行をすることができる内容になっています。

予約の変更:株主優待番号の有効期間において予約便の変更は可能です。ただし、航空券の名義、区間および他社への変更はできません。

払い戻し:航空券購入日以降、航空券の有効期間満了日の翌日から起算して10日以内に限り承ります。

ただし、2016年6月1日より一部の便で、販売座席数を制限すると変更が。

f:id:springmaron52:20160919220024p:plain

いわゆるオンピーク、繁忙期には株主優待券はあんまり使えないよってことですね。計画的に修行を考えていけばさほど影響はないようにも思いますが、注意はしておいたほうが良いと思います。特に年始。年始は2017年修行を開始する人がいるでしょうし、みなさんスタートダッシュを切ると思うので、1月2~4日は株主優待券の座席数は少なくなりますから、要注意!ですね。

個人的にはゴールデンウィークのような繁忙期にはできるだけ空港に近寄りたくないほうなので笑、あまり気にならない点ですが、帰省に絡めて修行をしようと考えている方などは気を付けてくださいね。

 

変更手数料についてはこちら。

f:id:springmaron52:20160919215928p:plain

プレミアム株主優待割引に関しては出発時刻以降の取消でも運賃の20%程度の取消手数料で済みます。これ、かなり大きいと思います。

あとはプレミアム旅割28に比べるとプレミアム株主優待割引は空席があるので席を押さえやすい、直前まで空席があればそこに予約を入れることができるので(プレミアム旅割28はその名のとおり、28日前までしか販売していない)、急に職場から有給をもらったときなどに明日飛行機に乗ろうかな~と思ったら空席さえあればすぐに予約を入れることができます。

また、時間帯による値段の変動がないので、本来であれば値段が高くなりがちな週末・金曜日の夜も、日曜日の夕方もあまり気にせずに自分の乗りたい便に乗ることができます。

なのでP株主優待割引は仕事や私生活で予定が変わりやすい人シフト制で固定休みがはっきりしていない人、子供や自身の急な病気などにも対応できるので、私のようなちびのいる母が修行をする際にも使いやすいのではないのかなと思います。

例えば当日の朝とか前の日の夜中に子供が熱を出すことってあるあるですよね…そういうときに限って熱を出すものなんですよね。
そんなときもプレミアム株主優待ならささっと取り消して、落ち着いたら別の日に予約を入れることができるんですよね。もしプレミアム旅割28で予約していたら、出発時刻前に取消をしても5%は取消手数料がかかりますから、30000円の席だとしたら1500円分、往復で3000円分くらい…もし3レグ予約を入れていたら5000円近くのキャンセル料が発生するわけです。

失礼しました。私プレミアム特割と混同しちゃってました。saraさん、指摘してくださり感謝です。

プレミアム旅割28は日程が近づくにつれてキャンセル料が段階的に高くなっていくシステムなので、当日にちびが熱をだしてキャンセルをしなきゃならない場合、60%のキャンセル料がかかるんですね。ひーーーー。うーーーん、厳しいかなぁ…私には。

ちなみに第一子のときには里帰り出産をしたのですが、さすがにいつ生まれるかわからなかったので、そのときに株主優待券を旦那に持たせてチケットを予約した記憶がありますね~その時はヤフオクで3000円くらいだったような…そういった予測できない事態に対応するのにも適してますよね。

f:id:springmaron52:20160919223333j:plain

まとめ

  • プレミアム旅割28は少し安い分、取消手数料がかかる。段階的(54日前から出発日が近づくにつれて)に取消料はUPしていく。便の変更等は不可。
  • プレミアム株主優待割引は時間帯による値段の違いがなく、空席を押さえやすい。変更・取消も出発時刻前なら取消手数料がかからない。

ということで、プレミアム旅割28とプレミアム株主優待割引の違いについて書いてみました。休みの予定がはっきりしている部分、休み希望の融通が利きそうな、予定通りに計画できそうな日にプレミアム旅割28を取って、あとは自分の都合に合わせて時間ができたときにプレミアム株主優待割引を使っていくのが得策かなと思います。
とはいえ、私のようないつ熱が出るかわからないちびっこを抱えている方は最初からプレミアム株主優待だけで考えてもいいのかもしれません。キャンセルになるかも…キャンセル料痛いな~…また休み考えなくちゃ…って考えなくていいのってストレスないですよね。
小さな子供がいるといつ旅行がキャンセルになるかと若干おびえながら過ごしたりもしますから笑。

アメックス祭りの余波で2017年はSFC修行をする方がちょっと増えそうなので、早め早めにチケットを取っていくことをお勧めします。ではでは。

 

↑よければぽちっとしてやってくださいませ。