子育て陸マイル~あしたマイルでどこいこう。~

2016年3月から陸マイラーに。1年で年間40万マイルを貯めました。紫修行で飛行機大好きに。

SFC修行の前にプレミアムポイントについて知りたい。

f:id:springmaron52:20160908124548j:plainお久しぶりです。
マイラーブログを気にしつつ、こちらの本業ブログを書き始めてしまうとなかなか片方のブログが滞ってしまい、嫌になってしまうのでしつこさに定評がある私としてはアドセンス先生が振り向いてくれるまでは絶対に諦めない(笑)!!ことモットーに毎日3~5記事くらい書いてせっせとアップしていました。すごいな自分…ww

今日は小難しいことはかかずに軽いテイストでSFCについて書いていこうと思います。

Super Flyers Card導入編

プレミアムポイントを知ることからSFC修行は始まる

SFC…慶応大学湘南藤沢キャンパスのこと…Google先生で調べるとそう出てきます。でも私たち陸マイラーにとってはSFCは慶応大学のことじゃないんですよね。スーパーフライヤーズカードのことを言います。このカードについての詳しい特典とかはまた後々に解説していきたいと思いますが、とにかくラウンジが使えたり、預け荷物がさっさと出てきたり、空席があればエコノミーをプレエコにアップグレードができたり、素敵なことが起こるカードなんですね。年会費を払っている限りはその特典は受け続けていられると(今のところは)。
もうかなりはしょっております。ごめんなさい。多分最近あっちでブログ書きすぎて若干疲れております笑。

そのカードをもらうためにはプレミアムポイントというものを稼がなくちゃいけないんですよ。プレミアムポイントっていうのはPP、と略するんですが、SFCを取るためには50000PPが必要になってきます。

50000PP?ってごはん何杯分?と思った方…とりあえずたくさん飛行機に乗れば乗るほどPPは稼げるので、たくさん飛行機に乗ることが大事です。

ということで前置きが長くなりましたが、今日はプレミアムポイントについて書いていきたいと思います。

プレミアムポイント

プレミアムポイントは私たちが1月~12月の1年間の間にANAグループ運航便またはスターアライアンス便に乗ったときにマイルとは別に積算されるポイントのことです。

重要なのは1年でリセットされること。期限は1年間。事前サービスとかなんとかもあるんですが、とりあえず来年でいうと2017年1月1日から12月31日まで。今年で言ったら今年の12月31日まで。

プレミアムポイントの計算方法はこちら。とりあえず、前半のフライトマイルから解説していきます。

フライトマイル=区間基本マイレージ×予約クラス・運賃種別ごとの積算率

f:id:springmaron52:20160908102641p:plain

まずこの区間基本マイレージ、というのは単純で、例えば札幌千歳ー東京間だと510マイル。

www.ana.co.jp

次に予約クラス・運賃種別ごとの積算率。これは予約したクラスと運賃によってフライトマイルの加算が変わってくるんです。簡単にいうと安い席は75%加算、高い席だと150%加算。

例えばSFC修行で使いそうな運賃種別は…

  • 国内線の場合

150% プレミアム運賃

125% プレミアム特割 プレミアム旅割28 プレミアム株主優待割引運賃

100% 片道運賃 往復運賃 ビジネスきっぷ 出張@割 ビジネスリピート プレミアム個人包括旅行割引運賃

75% 特割 旅割 乗り継ぎ旅割 株主優待割引運賃

50% 個人包括旅行割引運賃

  • 国際線の場合

謎の記号の嵐です笑。

ビジネスクラスの場合

f:id:springmaron52:20160908110944p:plain

Jってなんだ。Cってなんだ?意味わからず…。この予約クラスはブッキングクラス、と言い、これによって積算率が結構変わるので、SFC修行をする人にとっては結構必要となる知識だと思うんですよね。ただ奥が深すぎて…笑。
ブッキングクラスは座席クラスとは違います。座席クラスの略称ってわかりますか?ファーストはF、ビジネスはC、エコノミーはY。
ブッキングクラスはEチケットにも記入してあると思います。ちょっと調べたのですが、奥が深すぎて今日これについて詳しく書いてアップするのはだいぶ辛いことが判明したので笑、今度の課題にしますね…

とりあえず最近の流行り…というかお得な方法としてはSFC修行海外編としては旅作でプレミアムエコノミーを使う。現在ANAの規定ではプレエコはどんな値段で購入してもブッキングクラスはEになるそうです。

Eだと…

f:id:springmaron52:20160908113928p:plain

100%加算!!
ちなみに旅作のビジネスクラスはブッキングクラスはPになるらしく、この場合70%加算。となるとプレエコで修行をするのが効率的、というのはなんとなくわかるでしょうか??(かなりはしょってしまってごめんなさ~い)

路線倍率と搭乗ポイント

次に後半部分を見てみますね。この緑枠のところ。

f:id:springmaron52:20160908114411p:plain

路線倍率はそんなに難しくないです。ANAのホームページより。

f:id:springmaron52:20160908114747p:plain

ANA国内線なら2倍、国際線の場合なら日本発着アジア・オセアニア路線は1.5倍。と。ということは効率よくSFC修行をするためにはANA日本国内線を使うか、国際線の場合はアジア、オセアニア方面に行くということになります。

先ほど海外のSFC修行は旅作でのプレエコが効率が良い、と書きましたので、国際線を使ってSFC修行をする場合は旅作プレエコでシンガポール、バンコク、ジャカルタ、クアラルンプールやシドニーに行くのが効率的、ということになります。

なのでブログ村の先輩修行僧の方々は狂ったように旅作を検索しているということになるんですね笑。

最後に搭乗ポイントですが、

  • 国内線の場合

f:id:springmaron52:20160908120745p:plain

プレミアム系は400ポイント、対して旅割系は0ポイント、ということになります。

  • 国際線 ANA便の場合は

f:id:springmaron52:20160908121100p:plain

でたーーー!ブッキングクラス!

でもここでは先輩修行僧にのっかって旅作プレエコまたはたまにバグがあってお安くなる旅作ビジネスの旅の運賃のブッキングクラスだけの説明にしておきますので、プレエコだとEクラス、ビジネスだとPクラスになるので、どちらとも搭乗ポイントは400ポイントということになります。

  • 国際線スターアライアンス便

f:id:springmaron52:20160908122819p:plain

実はこのブッキングクラスの記号ってその会社によって若干違うこともあるので、例えばPP単価の良さではエアチャイナなんかがいいと言われていますが、航空券を取った際にブッキングクラスも確認してもらうといいと思います。

 

プレミアムポイントの算出を1つ1つ解説してみましたが、乗る区間、予約クラス・運賃、路線倍率に搭乗ポイントを足したものがプレミアムポイント、ということになります。効率の良さではやはり路線倍率のいい日本国内線、プレミアム運賃で沖縄往復、というかたちか旅作プレエコでアジアもしくはシドニー、その旅に発着地を沖縄にするとさらにPP単価が良くなる、ということになるんじゃないかと思います。

ただ、沖縄へ単純往復をするよりもいろいろなところへ行ったほうが楽しいんじゃないかな~と個人的には思ったりしますけどね。

またPP単価だけでいうと旅割75のような安い運賃で何回も往復する、といった形の方が良いと思うのですが、当日お金を払ってアップグレードをしたり、様々な方法で効率をあげたりすることができるので、これは私が修行を始めてからいろいろと経験していきたいなと思っています。

 

実際にPPを計算してみましょう

計算はこちらのANAのサイトからできます。

ANA SKY WEB : ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション

国内線、代表的な東京ー沖縄間のPPを計算します。出発地、到着地を入れて、利用運賃、というところを選択します。

f:id:springmaron52:20160908140753p:plain

 この利用運賃というのは

運賃1 プレミアム運賃

運賃2 プレミアム旅割28 プレミアム特割 プレミアム株主優待割引運賃

運賃3 片道運賃 往復運賃

運賃4 プレミアム包括旅行割引運賃

運賃5 特割 株主優待割引運賃

運賃6 特定乗り継ぎ割引 乗り継ぎ特割

運賃7 旅割21~75

※省略しています。

とわかれていますが、おそらくSFC修行でPPをためる方は運賃7の旅割75もしくは運賃2のプレミアム系が適応されることが多いと思うんですよね。これは自分の予約しようと思っている席の利用運賃を入力してください。

ちなみにこの利用運賃の上にあるANAプレミアムメンバーステイタス、というのはブロンズ~ダイヤモンドのステイタスが1年目になるとそのクラスに合わせたボーナスマイルがUPするので、ステイタスクラスを入力するようになっています。

このボーナスマイル、というのはあくまでフライトマイルに対してなので、事前にブロンズになってももらえるプレミアムポイントは変わりません。同じように利用カード種別もボーナスマイルUPがあるのですが、フライトマイルに対してなのでPPの計算をすることが目的なら適当でも大丈夫です。

東京ー沖縄間のPPは2860ポイント、往復だと5720PPです。1日2往復するという過密スケジュールにすれば1日の修行で11440PPももらえることになります。

ちなみにSFC修行でよく言われるレグ、というのは区間、という意味です。1日4レグ、というのは4区間分、東京ー沖縄、沖縄ー東京、東京ー沖縄、沖縄ー東京、の工程だと4レグ、ということですね。

 

f:id:springmaron52:20160908141500p:plain

国際線の場合は予約クラスをE(旅作プレエコ前提)で、路線倍率の1.5倍のシドニーを選ぶとして…

f:id:springmaron52:20160908144133p:plain

獲得PPは片道7694PPになります。往復で15388PP。

f:id:springmaron52:20160908144555p:plain

 さらに那覇発着にして、東京ー那覇那覇ー東京、東京ーシドニー、シドニーー東京、東京ー那覇那覇ー羽田、という感じにするとさらに獲得PPが増えます。この国際線の前後に国内線乗り継ぎを付けると、片道5000~5500程度で国内線のチケット(乗り継ぎチケット)がついてくるので、PP単価を下げられます。

この場合、那覇ー東京、東京ー那覇、の分で1968PP×2=3936PPがもらえます。最初の東京ー那覇と帰りの那覇ー東京、の分は自分で手配しなくてはいけませんが、旅割などで安いチケットを取ってもいいし、プレミアム運賃で2860PPを稼いでも良いと思います。

f:id:springmaron52:20160908150557p:plain

ちなみにこの場合のPP単価はトータル172100円で7694×2=15388PP。国内線乗り継ぎを含まずに計算するとPP単価は11.1

国内線乗り継ぎを加味すると3936PP+15388PP=19324PP。172100÷19324=8.90.

PP単価は10を切ると効率が良い、と言われているので国内線乗り継ぎをつけるとPP単価的にはかなり効率が上がることがわかると思います。

さらに東京ー沖縄のプレミアム運賃を加えるとこれに5720PP増えますから1回の修行で25000PPが手に入ることに…

ただ、かなり修行的な感じになりますが…。

SFC…まとめ。

  • SFCを取るためには50000PP必要。
  • PPとはプレミアムポイント。飛行機に乗って乗って乗りまくって貯めるポイント
  • 効率が良いのは国内線、大人気沖縄往復、もしくは国際線ANA旅作プレエコアジアまたはシドニーの旅。国内線乗り継ぎをおまけしたらさらに素敵なPP単価に。

ということで今日はプレミアムポイントについて書いてみました。軽いタッチとか言って、全然軽くないタッチ笑。

まだまだ自分自身わかっていないことばかりなのですが、これからはSFC関連の記事も書いていこうかなと思います。旅作でシドニーありだな~と思うんですが、一人旅ってちょっと自信が…旦那連れていくとPP単価があれだし…スカイコインだから単価無視するのもありかなぁ。でもなぁ。…とかいろいろ考えていますが、とりあえず年明け3か月間は国内での修行予定です。

でもそれより先にアドセンス…頼むよ…。

 

よければぽちっとしてやってください。