子育て陸マイル~あしたマイルでどこいこう。~

2016年3月から陸マイラーに。1年で年間40万マイルを貯めました。紫修行で飛行機大好きに。

【効率重視の2017年SFC修行】2017年SFC修行のフライト予定

f:id:springmaron52:20160912115623j:plain

今日は私のSFC修行計画を公開していこうかなと思います。
前回のアメックス祭りの記事が今までにないPV数で(毎日このPV数だったらいいのに笑)、ああ、やっぱりいろいろな意味で衝撃的な祭りだったんだなぁと感じました。大した内容でもないのにアクセスしていただいてありがとうございました。アメックス祭り以外の記事で流入を目指すためにコツコツまた頑張らないと。

今回は雨祭りからは離れて、2017年のSFC修行について書いていくことにしました。

 

【効率重視の2017年SFC修行】

2017年1月からスタート、SFC修行

前回SFC修行のプレミアムポイントについて書いたのですが、今回は現在の私の状況と状況に合わせて考えている修行行程を公開しますね。

ANAの海外発券とエアチャイナの組み合わせとかも考えたのですが、2回海外にいく必要があるというのと、まだ修行に足も突っ込んでいないので、わけがわからなくなりそう…まずは自分自身がやってみてから感覚的にわかることがでてくると思ったので、わかりやすいルートであることに重点を置きました。
できるだけ回数が少なく、日帰りできる日程であること効率がいいこと、PP単価は10前後であればいい(というかスカイコインからの修行になるので、PP単価はそこまで求めない)ということ。
実は次男を預ける保育園が自分の職場の所属した保育園のため、自分の休日は預けられないという最悪…あ、いやいや若干使い勝手が悪い保育園なんですね。預けられるだけいいじゃない!という声が聞こえてきそうですが、実際自分の休日に預けられない保育園にこの金額払うんかい。という気持ちも正直あってですね…それは置いといても、その点で平日休みがあっても修行に充てることができないんですね。

4月以降、長男と同じ保育園に無事転園することができたら、4月以降はいくらでも平日の都合がつくようになるのですが、その点が修行をするにはちょっと痛い点でもあります。

f:id:springmaron52:20160912142952p:plain

 

SFC修行、となると子供連れで1日というのはちょっと厳しいのかなと思います。上の子なんかは4歳ですから向こうで(到着先)過ごす時間が3時間程度あれば一緒に飛行機を楽しむこともできそうですが、下の子は耳抜きやら母の身体的にも(膝の上だから)ちょっときついかなと思ったりします。

あと、2016年に修行を始めなかった理由としては授乳中であること。何度か伝えていますが、授乳中はちびちゃんと離れるのは6時間が限界かなぁ…仕事始めたらもう少し開いちゃうのですが、乳飲み子を抱えているママはちびちゃんを連れてできるだけ効率よく修行をするか断乳・卒乳までは我慢するか、パパに託すか。ということになりますかね…

ベースは国内三角とび

私が現時点で考えている修行としては1月の正月休み付近で2回、羽田ー沖縄ー千歳ー羽田を組む。ただし帰省にかむと空港の混雑が大変なことになるので、連休中のピーク日はできれば外す方向で。これで2860PP+3892PP+1675PP=8427PP。

実は理系マイラーさんの記事を見て、あ~関空行きたい!!関空も経由しよう。551の豚まんをお土産に買ってこようって思っていたんですが、そのあとのはしか騒ぎですよ。その時期(来年1月)にはもう別の方面に広がっている、もしくは関空に限局された話ではなくなっているとは思いますし、実は私は小さいころにはしかにかかったことがあるので終生免疫がある。という点ではそんなに気にすることもないかな~と思ったのですが、現時点ではとりあえず外しておきました笑。

せっかくなのでほかの空港を見たり、熊本とか福岡のほうにも行きたいな~と思ったのですが、とりあえずHND-OKA-CTS-HNDを基本ルートとする。
さらに2月に入ってからも1回ないし2回同じルートで修行。

8427PP×3=25281PP。

理系マイラーさんの関空記事はこちら。

rikei-miler.com

3月にシドニー行きたい。

でですよ。やっぱりひたすら同じルートっていうのもちょっと味気ないな~と思うので、3月に旅作プレエコでシドニーを入れたい。なんでシドニーか。行ったことがないというのとブログのネタになる、というのと最悪一人でも旅ができる(絶対に危険な目に合わない!!ということを意識しすぎているため一人でアジアで泊まる勇気がない笑)。
旦那と一緒にいくか、職場の先輩を誘ってみようかと思っていますが、修行に向いていませんねって言われると思うんですけど、一人でご飯食べるより誰かと分かち合いたいタイプなんですww
一緒に行ける人が見つからなかった場合でもシドニーなら安心。これで7694PP×2=15388PP。もちろん国内線乗り継ぎを付けたほうがPP単価の効率は圧倒的にあがりますが、誰かを誘う以上、乗り継ぎはパス笑。

女の一人旅は慣れていないだけかもしれませんが、男性の一人旅に比べて圧倒的に危険度が増します。大丈夫だよ~という方もいると思いますが、その前提で動いた方が絶対いいです。マジで。自分の身を守れるのは自分だけ。だから女性は同じ修行でも旅作で高いホテルを取ったほうがいいと思ってます。

f:id:springmaron52:20160912143445j:plain

 

25281PP+15388PP=40669PP
残りは三角飛び1回もしくは憧れの関空経由、沖縄じゃなくて福岡に行ってみたり、家族で沖縄宮古島(片道3295PP)・石垣島(片道3460PP)、もしくは上の子と二人で鹿児島あたりから1泊電車の旅をしたり(羽田ー鹿児島で1902PP)すれば50000PP行くんじゃないかな~と。

そもそも1回は帰省で新千歳空港との往復が入りますし(1675PP×2回=3350PP)。

なんてざっくり笑。多分、子供がいたり、家族がいる方は1回は修行に家族旅行を兼ねる形になると思うんですよね。

毎回はちょっと単価がえらいことになるのであれですが、2人分マイル、自分の分はスカイコインとかで。2月~4月くらいにグアム旅行も考えているので、その時にもおそらくマイルが溜まる(スターアライアンスだから2000マイルくらい?)と思うので、ホントにずさんな感じですが4月~5月あたりにはプラチナ到達ができるのではないかと思っています。た、たぶん。
本当に効率だけを求めたら、三角飛びを6回、1か月に1回ずつやればプラチナに到達できます。子供がいる場合、かつ子供を置いていく場合はやはりベースは日帰りだと思うんですよね。なのでPP単価を求めるより効率性を重視して、国内、沖縄の単純往復が一番簡単かつわかりやすいのかなぁと思ったり。

その中にハワイ旅行なり、シンガポール旅行なり、宮古島なり、家族旅行を組み込んでいくのがベストかなと(ただしハワイはPP単価はかなり高いと思う)。

まずは1月の閑散期に2回(千歳を入れて、雪での遅延がちょっと心配ですが…いざとなれば翌日便にして実家帰ります)、国内修行からスタートしたいと思います。チケット取ったらまた報告しますね~。

楽しみすぎます。あとは今日書いてて具体的にしよう!!と思った上の子連れてのSFC修行。やつなら三角飛びくらいはできるはず笑。九州は新幹線やSLがたくさんあって、大人気の場所なので二人で乗って、たまには下を置いて上との交流を図ろう。長崎で路面電車とちゃんぽんもいいな…どこに行こうかな。

SFC修行のサイトといえばこれだ!!

SFC修行について参考にさせてもらっているサイトはたくさんあるのですが…私自身まだまだSFCについて理解できていないので、気づけばいつも見ているサイトを紹介させていただきますね。

同じ記事に二回も張るなよと突っ込まれてしまいそうですが、私がたびたび暑ぐるしい告白をしている大好きなサイトです。


のりさん(id:norikun2016)。SFCとかJGCとかはては機体も旅作も、すっごく参考になります。どこまで飛んで行ってしまうんでしょう…

poyaさん(id:poyatrip) 海外発券とエアチャイナを使ったSFC修行。スカイコインではなく、自分のお金でできるだけ費用を抑えて修行をする方にはすごく参考になると思います。

 

AMF(id:anamileagefreak)さん。わかりやすくて、実現しやすい修行を提案してくれています。

anamileagefreak.hatenablog.com

 

そのほか、もちろんテラヤマ兄貴(id:kowagari)のサイトやもにもにたさん(id:monimonita333)のギャラクシーフライト、ルールさん(id:rulearc)の修行記事もいつも楽しく拝見させていただいてます。2016年修行僧はここから残り3か月ですから、みなさん楽しくフライトしてほしいなぁと思っています。

PP単価がいいエアチャイナに1度乗ってみたいと思っているんですけどね…体験してみたいだけなんですけども。

ということで今日は私が今後こうやっていこうかな~と思っている修行行程について書いてみました。

あくまで個人的な行程なので、まとめはしませんが笑、2017年修行しようと思っている方頑張りましょうね!

SFC修行を実質無料でするためにマイルを貯めるメソッドを書いたのはこちら。

www.springmaron.com

 

 

よければぽちっとしてやってください。