読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルと陸と私-SFC修行始めました-

2016年3月から陸マイラーに。年間20万ANAマイルを貯める方法のコツと活動の記録。ベタでもハワイに行きたい!

【リアル友達紹介って?】ブログでポイントサイト友達紹介をするよりも実は身近で効果的なリアル友達紹介の問題点とは

f:id:springmaron52:20161123203415j:plain

リアル友人にハピタスやポイントタウンなどの友達紹介をしたことがありますか?実は私はここ最近そういった機会があったり…あと同じ職場の旅行好きな方がマイルについて話していたんですよね。そこで一般の、普通の方々と陸マイラーとの認識の違いを知りました。
そのことについて書こうと思います。

 

【リアル友達紹介って?】ブログで友達紹介をするよりも実は身近で効果的なリアル友達紹介の問題点とは

 友達紹介とは。

友達紹介…それは陸マイラーブロガーなら誰もが憧れるキーワード。友達紹介でどんどん友達を増やしてあわよくば自分は何もしないでハピタスから30000ポイントを毎月得て、年間20万マイルを自動的に得られるようになる。おそらく新旧含めて多くの陸マイラーブロガーの目標はそこじゃないかなと思います。ゲスイかどうかはまた別として、正直に多くのブロガー参入者はそこを目標にしていると思います。いや、正直にね。自分の心に正直に笑。
いやいや、30000とは言わないけど、10000ポイント位はほしいなぁ…そんな方もいるかもしれません。
私自身、当初かなりゲスな気持ちでブログをはじめました。その頃はアドセンスとかアフィリとかも知りませんでしたからブログで稼ごうなんて思わなかったですし(今も稼ごうとまでは思っていないけど)、ブログで友達紹介をすればハピ友が増えて、マイルも貯めやすくなるかな~なんて軽い気持ちで始めました。……まさかこんなに大変だとは思わずに。
今回はブログの友達紹介という内容ではないので、簡単にまとめますが、陸マイラーブログを運営してハピ友を増やす、ポイントサイトの友達紹介で友達を増やす、というのは全然簡単じゃありません。私のやり方どうこうもあると思いますが、時給換算するとかなり非効率なことは間違いないです。

でも、リアルな友人になら直接説明できますよね?直接説得できます。LINEかなんかでアドレスを送信してそこから登録してもらえばOKなんだし。説得さえできれば活動的にしているか把握できる、していなければ簡単な、いい案件を教えることもできる。
顔の見えないブログでの友達紹介よりも効果的に積極的に陸でマイルを貯められるようになるかもしれません。でもこれがなかなか難しい。その経験談をお伝えしようと思います。

f:id:springmaron52:20161123212350p:plain

その①:リアルから始まっていない友人

これ、彼女が見ていたら一発で私のことだ!と気づかれるかもしれないので、今まで書いていなかったんですけど、そもそもは私がアジアマイルのマイルを使ってハワイへの特典航空券を発券したことが始まりです。彼女とはとあるゲームで知り合った、いわゆるオンライン友達のような感じです。実際に会ったこともあるし、年齢も近いし、ゲーム以外にもほかの話で盛り上がれる間柄なので、住んでいる場所はあまり近くないので会えるのは年に1回あるかないかでしょうけど、それでも仲の良い友人です*1
※以下はLINEのやり取り。

私「来年ハワイ行くんだ~マイル貯めたんだ~。ビジネスクラス、どきどき」
友人「え!!すごい!いいな~そんなに貯まるの?」
私「誰でもできるけど、それなりに面倒だからよっぽど旅が好きならやってみる価値があるかもね」
友人「私もやってみたい!教えて」

……から始まったんですけど、以前ポイントサイトを紹介したことがあったりしたので、ポイントサイトを使うんだよ~。でもその前にソラチカカードを発行してね♡と伝えました。いえね、私のブログをご覧ください!と言えればよかったんですが…知らない人に見せたいんですよブログって。私だけ?まぁ私のブログがまだ情報がちぐはぐというのもあるのですが、ど素人の彼女にも理解できるサイトの方が望ましい。

その時に私はとある人のブログを紹介しました。
……。

もちろん、陸マイラー界の神・始祖・テラヤマアニ(id:kowagari)さんのANAパパです。詳しくはこのサイトをご覧ください!と一言添えて。
でもちゃっかりハピタスは私の紹介にしました笑。
兄貴…この場を借りて、そっと謝罪します。すみません…


なぜそれなりに面倒、とひとくくりに説明したかというとその時に忙しかったから笑。おいおい!そこできちんと教えて、その子が稼ぐようになれば私にゲスハピタスポイントが入るんだよ?という心の声はかき消されました。

その数日後、彼女から「○○カード作った!!」と気合の入ったメールをいただきました。
そうかそうか。
ん?まてまて。
「ソラチカカード先だよ?作った?」
「え?作ってない。これから」
……。

……でたよ。読んでないだろ。読んでない。兄貴のサイト読んでない。スミから隅まで穴があくまで読みなさい!!!!スマホ老眼になってもいいから兄貴のサイトを読みなさい!!!

と言いたいところでしたが
「カードは一度にたくさん発行できないからさ~○○カードが届いたらソラチカ作りなよ。ソラチカがないと意味ないからね~」と返信しました。
「わかった」
「それから年内はもうカード作るなよ~たくさん作るとあんま良くないよ」
「わかった」

このやり取りでわかると思いますが、私はかなりはしょった対応をしております。それはなぜか。①ど素人の彼女に1から10まで教えるのがかなり大変そうに思えた。②兄貴のサイトを読んでいない彼女に眩暈がした笑。

私の中でそこまであの行程を乗り越えるような気合というか熱意がないような…ないというかたぶん面倒くさがりで辞めちゃうんじゃないかな~と思ったんですよね。あとは彼女のことをゲームから知り合った間柄なので旅がどの程度好きだとかその辺は知らないということですね。もしかしたらすごい旅好きだったりして。その辺を知らないから、どこまで頑張れそうなのかが予測できなかったんですよね。
でも彼女とはオンラインの間柄というスタンスから始まったので、リアルな友人関係でつながりがない、私生活に私と彼女以外の接点がないことからも陸マイラーを説明しやすかったのかなと思っています。

……これを見ていて私のことだ!と気づいたら頑張って陸マイラー続けてくれ。

f:id:springmaron52:20161123221440j:plain

 

その② 全くマイルを貯めたことのない職場の人。

これは私が昼食を食べているときにマイルの話題が出たときの話です。

Aさん「マイルって貯めたほうがいいのかな~いっつも貯めてないんですけど、もったいないかな~って思うんですよね。○○さん(私のこと)、貯めてます?」
私「う~ん。貯めてるけど、1年に1回くらいの旅行だとなかなかたまらないかもね」
Bさん「どのマイルを貯めているか忘れちゃうしね~」
Aさん「ANAのカードとか作ったほうがいいのかな?」
Bさん「でも毎回ANAを使うわけじゃないしね」
Aさん「そうなんですよね~あまりクレジットカードも作りたくないですしね」

この場ではそのほかに私は何も言いませんでした。
いえ、私飛行機に乗らずに陸で貯めています。知っていますか陸マイラーって。飛行機に乗らずにマイルを貯めることができるんですよなんて一言も言いませんでした。

なぜならこの場には5人くらいいたからというのが1つ。5人の中でポイントサイトが、ソラチカが…なんていう勇気は私にはありませんでした。
新しい詐欺を始めたとか、洗脳を始めた笑とか商売をしているとか思われてもな~っていうのが正直な気持ち。これ、半年以上陸マイラーをしてきた私でさえそう思われるかも…とびくついてしまうので、おそらく何も知らない普通の人にとってはポイントサイトを使う、と聞くと身構えるのが普通なんじゃないかなと思います。
まぁそのほかにもあの人ポイントサイトなんて言ってたよ、やばくない?という噂があっという間に広がりやすい環境にあるので、大多数の人にマイルの貯め方云々を説明することはかなり私にとって敷居が高いというのも理由にありますが。

ここで、Aさんと二人きりだったら教えたかもしれません。
Aさんは毎年友人といろいろなところに行って、海外旅行が大好きな人ですからマイルを貯めて、ぜひビジネスクラスでいろいろなところへ行ってほしいな~なんて個人的には思います。
ただ、カードをやたらと作りたくないと言っていたので、そこがね。そこをどう変えられるかとも思いますが。
ここで思ったことはAさんは旅行が好き、ということを私が知っているということ。なので陸マイラーを続けられるモチベがあると思った、だからAさんにはこっそり陸マイラーについて教えてもいいのかもしれないと思ったということです。

 

f:id:springmaron52:20161123221542p:plain

リアル友人・知り合いとのマイル関連の話をして得た気づき。


これらのやり取りから思ったことはやはり「マイルを貯めて特典航空券を取って、ビジネスクラスでハワイに行ってくるよ!」または「行ってきたよ!」という実体験のワードがあるかないかがとても大事、だと思いました。
実体験として「マイルを貯めてハワイに行った」という言葉で「どんな方法?」となりますよね。
そこでポイントサイトが…となっても実際に私がそうやってマイルを貯めた、という経験談、実体験があればポイントサイトの詐欺感が一気に薄まるんですよね。
なぜなら私がハワイに行けるのはポイントサイトを使ってマイルを貯めたから。説得力がでてくるんです。


これ、おれパパでもテラヤマ兄貴が、またすけすけ(id:bmwtatsu)さんも言っていたことなんですが、ど素人が初めまして、陸マイラーデビューしました。今日からブログ始めます。ハピタスのリンクはここから!とやるよりも1年間しっかりと陸マイラー生活をして、陸でマイルを貯める経験を積んでからブログを始めたほうが絶対にいい。ノウハウを知ってからブログを始めたほうがいい、と。
そのほうが圧倒的に説得力が増すんですよね。

これ、身をもって私自身が体験しております笑。
いえ、私はもうこのダメダメな初めまして!という例なんですが、リアル友人や知り合いにハピタスやポイントタウンなどのポイントサイトを紹介するときは実体験のあるなしがかなり重要なんじゃないかと思います。
また、リアル友人に陸マイラーについて説明、友達紹介するにあたって、やはり相手が旅が好きかどうか。という視点はかなり大事なんじゃないかと思います。もしくは好きなアーティストを追って飛行機に乗りまくっているとか、そういった環境要因がある人。そういった人は陸マイラーを知ってから、継続するモチベーションが整いやすいんじゃないかと思うので、誰にでも紹介する、というわけではなく知りたい人にその情報を提供したほうが効果的なのではないかと思います。

もちろん、ブログも同じですけどね。
顔の見えない相手だからこそ、きちんと有益な情報を得てもらえるように、説得力のある正しい情報を発信すること。
自分の利益ばかりを追求せずに、検索者に利益が与えられるような記事を書くこと。
まぁ、人間なので、利益を追求しない、というところはもう個々人の価値観とかもあるのですが、とにかく欲望ダダ漏れの友達紹介はなかなかうまくいかないということです、はい。

私のバイブルはこちら。

ホントにそう思います、反省…。

まとめ

  • リアル友人にポイントサイトの友達紹介をするときには相手が陸でマイルを貯めることが継続できそうな要因があるか、継続できそうな人に積極的に説明する。
  • リアル友人にポイントサイト友達紹介をするときには自分の実体験ができてから紹介する。自分の経験・実体験からのマイル獲得ノウハウは説得力あり。

ということで、最近起こった出来事をもとに自分で感じたことを書いてみました。リアル友人はある意味、オンライン上よりも敷居が高いんですよね。まぁ、でも結局は同じなんですけど。
参考になれば幸いです。ではでは。

よければぽちっとしてやってください。

*1:ちなみにそのゲームは二人とも辞めました笑