配偶者の協力は必要か?陸マイラーママが子連れ旅行に思うこと~我が家のパターン~

スポンサードリンク



family2

陸マイラーになって、マイルをためて、ハワイへ…なんて思いから、自分の旅やあわよくばのゲスな欲望での友達紹介を兼ねてブログを始めて半年。
最近、ブログ村でもちらほらと妻、もしくは夫の協力を得るためには。とか夫の協力が得られなくて修行が中止になった、とかそんな話題を見かけていて、自分もそんな話題書きたいな~と思っていたので、今回は妻が陸マイラー兼SFC修行をする。という私のパターンを皆さんに公開することにしました。

配偶者の協力は必要か?陸マイラーママが子連れ旅行に思うこと

陸マイラー活動のゴールに妻(または夫)の協力は必要

今回の記事を書こう!と思ったのはにしきりおさんのこちらの記事を見て、楽しく読ませていただいた反面、そうかぁこんな方もいるよなぁと衝撃を受けたんですよね。

www.kodure-traveler.net

なかなか説得するのに大変そうな旦那様ではありますが、応援しています。絶対にハワイのハレクラニ、行ってほしいなぁ。

すけすけさんも記事を書かれています。

これね。子供がいる方、いない方、独り身の方、旦那さんの理解がある方、ない方、本当に様々なのですが…まぁ家族がいる方はブログもマイル活動もやりすぎるとだいたいは「こらこら」ということになります。子育てどうしたんだと。

ですよね。

私自身は妻、という立場なので夫がマイル活動をして、ブログを書いていて、「修行に行きたいんだけど」なんて言われる立場ではないのですが、もし夫に「SFC修行に行きたい」と言われたら「子供どうするんでしょうか」と言ってしまいたい気持ちになると思います。

陸マイラー活動の最終的なゴールって特典航空券を使って、どこかへ行くということですよね。
SFC修行も特典航空券を取りやすくする、または枠を増やすという目的の方も多いと思います。

となると最終的なゴールにいくにはやはり旅行をするうえでのOK、GOサインが出る必要があります。
そう思うと陸マイラー活動自体は配偶者に敬遠されても、特典航空券を使った旅行自体のGoはせめてほしいなぁと思いますよね。
そこがGoにならないというのは旅行嫌いの方なんでしょうが…。

我が家の旦那・子供と陸マイラー活動

我が家のスペック

  • 旦那は私の言うことにはあまり反対しない(怖い?
  • 上の子はもうご飯、昼寝の心配なし。下は10か月のわりに手がかからない。仕事に復帰しているのですでにほぼミルク(でも大嫌い)、夜だけ乳をほしがる時もあるけど、本当に眠かったら一人で寝る。夜中は起きない、人見知りなし、いつもにこにこという高スペック。上は抱っこやら乳やら寝付かすのに苦労しましたが、下はまったく苦労しません。
  • 上と下が通っている保育園が違う。下が通っている保育園は職場の保育園のため自分の休日は預けることができない
  • 旦那は繁忙期でなければ比較的定時あがり。夏、冬に繁忙期あり。対して私は3月下旬まで1時間半の育児時間取得中。
  • 旦那→旅は嫌いじゃない。けど私のように積極的に行くほど好きでもない。特に海外はハワイ以外にはあまり興味なし。私→旅大好き。

実はハワイで挙式をあげたのも私の強い希望なんですよね。「できれば国内で…」なんて言った旦那のご両親の意見を速攻で却下した嫁は私です。あの頃は若かったな…

旦那は結婚式は女性が主役だし、好きにしたらいいよなんて感じでハワイへの強い熱意はありませんでしたが、実際に行ってみるとかなり気に入ったようで「海外には興味ないけどハワイにはまた行きたい」と言っていました。

f:id:springmaron52:20161023150833p:plain

陸マイラー活動

  • 私がほぼ一人でやっている。が、FXなどは旦那にも協力して口座を作ったりしてもらっている(最初は大丈夫なの?と突っ込まれたが、現在は何も言ってこない)
  • もちろんブログも一人でコツコツ。30000PV超えたあたりにブログのことを話した。稼ごうと思っているところまでは知らない(いやそんな稼げてないけど)
  • たぶんクレジットカード作成なんかも時々やってくれると思う。ソラチカは作ってくれた。が、メトロへの移動とかの作業は一切やっていない。

妻が海外へ一人で、しかも子供を置いていくことの母親失格感

これ、にしきさんもブログの中で触れていましたが、子供を置いて旅行に行く、ということに対しての母親失格というレッテルが往々にして日本には、男性だけではなく女性自身の気持ちに埋め込まれていると思います。

なんか堂々といけないというか。友人も私との1泊の旅行に来るのに、旦那さんに「子どもを見てくれてありがとうって言ったけど、なんでありがとうって言わなきゃいけないんだろう。私いつも見てるのに言われたことないけど。」なんてつぶやいていましたね。

なんで母親が自由に好きに旅に行ったらいけないんでしょう。
最近話題の液体ミルクも父親が育児に参加するために承認されるの?
母親は粉ミルク作れってことですか?母親が育児がもっと楽になるためじゃなくて男性のためってどうなの?ってツイッターやネット界隈でも荒れていましたけど…

まぁそもそもこの国は男尊女卑が根付いている国ですから、妊娠出産でもそのことをひしひしと感じた方も数多くいると思います。
それでも私個人は比較的女性が多い職場なので、男尊女卑のようなパワハラおじさんもいないし、どちらかというと女尊男卑のような女が強い職場なので、育児時間で帰宅することや育休を1年以上取ることに対しても寛容なところでありがたいな~と感じます。

f:id:springmaron52:20161023202722j:plain

まぁ、とにかく母親としてはたまには好きに行かせてくれよ(だって私が稼いだお金で旅に行って何が悪い)、という方はいらっしゃると思います。

私が仕事をしていて、かつその給与が旦那とあまり変わらない、という点で我が家は権力が旦那に一極化しないので、そういった点からも私の発言権はそれなりに強いのですが、子供が小さくて旦那の稼ぎがほとんど、とかそういう家庭の方は旅行に行きたい!と言い出しにくい点ではありますよね…

そこはもうほんと、察して旅くらいOKしてやってくれよと思いますけどね。家の中でずっと子育てってストレス貯まるんですよホントに。

ちなみに私は上の子が2歳の時に友人と4泊5日で台湾に行きました。それが第一子妊娠前以来の海外旅行。
旦那のご両親に見てもらいました。何も言われませんでしたよ…あり得ない嫁だなと思っていたでしょうが笑。

めっちゃ楽しかったんですが、すっごく楽しかったんですが、帰ってきて子供に無視されたことは今でも覚えています。しばらくパパっこになっていましたね…

しかしそろそろ海外に行きたいわがまま妻がここに。

旅好きな私としてはここに来るまで5年間、ほぼ海外にも行かずに(5年間で1回、台湾のみ)それなりに我慢していたつもりです。

旦那は子供が小さいから今は無理して旅しなくてもいいよ、なんて言いますが。
小学校入ったら特典航空券なんて取れないぜよ?上の子が小学校入るまであと2年しかないんだよ?一緒に行くなら今しかないよ!!大きくなったら行こうなんてただの言い訳だよ。と保守的なスタイルを貫こうとした旦那に活を入れました。

ちょっと今来年の夏の旅行をどこにするかで悩んでいて、その夏の海外大作戦についても旦那は知らないのですが(こそこそ電話したりしているから気づいているとは思う)、うちの場合、行くよ!!もう航空券取ったよ!と言えば反対するタイプではないので、そのままGoになるかと思います。

ただしすべての段取りは私がすることになりますが。

小学校に入ってからはやはり動けない…という話をかなり聞きますので、そうなるとスカイコインからの旅作、という形での家族旅行がベストなのかなぁと思ったりしますが、あと2年あるのでマイルを使って族旅行行きたいと思います。

f:id:springmaron52:20161023212259j:plain

SFC修行に関して妻(または夫)に反対されている場合

うちの場合、やっぱり飛行機のラウンジとか使いたいし、何より特典航空券の予約が取れないんだよ~だから修行します。と小さな声でさらっと報告し、「ふ~~ん」みたいな反応だったので、別に反対でもないんだと思います。

ただし、旦那のご両親と旦那にお願いできる日程を選ぶこと、可能な限り家庭に響かないようなプランにすること、を念頭に置いています。

とはいえ、日帰りだけではなく、海外の計画も組んでいるあたり、家庭に全く響かないというプランではないのですけどね。
おそらく一番響くであろうシドニー旅作に関しては友人との旅行になる可能性もあり、そのほうが旦那にもいろいろと説明しやすかったりするのですが、ちょっとこれはまだお互い忙しくて未定な状態です。

出張を絡めて修行できる方はそれが一番ですよね。

または絶対に日帰り!というのであればやはり東京ー石垣、東京ー沖縄路線をひたすらループ。
すけすけさんのように家族旅行を兼ねる必要がある方は単価は考えない、という選択になりますし。

この辺は妻よりも夫がマイラーの場合の方がいろいろと気を遣うのかもしれません。

理解のある配偶者だと修行するにも陸でマイルを貯めるにもいいのですけどね~。やっぱりポイントサイトを使うというなんだか怪しげな行動が相手に警戒心を与えるのかもしれませんね。

全然参考にならないと思いますが、うちの場合は夫が反対でも賛成でもない、というスタンスなので本当に協力を仰ぎたいとき以外には声をかけない、ということにしています。
たまにブログを書く時間をください、とお願いしたくなるときもありますが、来年の4月に上と同じ保育園に行くようになれば自然とブログを書く時間は作れるのでしばらくはこのペースで我慢。

自分の休日は下の子をかわいがって、蜜月を過ごすことにします。え?上?上は保育園の友達と遊ぶのが楽しい年頃になってきたので、保育園にいっていただきます…笑。

修行にいくら払うつもり?と金銭面でも時間面でも反対されている方からしたら、全然恵まれているんでしょうねぇ。

反対されている方はごり押しせずに来年に伸ばすか、もしくはにしきさんのように隠密行動にするか。単価を度外視して家族旅行をしまくるか。

一番はやっぱりゴリ押ししない、ということじゃないかなぁと思います。

これは修行や旅に関してだけではなくすべてにおいてですが、強引すぎる意見はお互い頑固になって譲れなくなって悪循環になりますので、やっぱり一歩引いて考えることが大事なのかなと思ったり。

相当な鬼嫁だと思われがちな私ですが、こう見えて旦那に喰いついて責めるようなことはほとんどありません。旦那が怒っていたらすぐに謝りますし。付き合いは相当長いですが、ほとんど喧嘩もしないし、お互いあまり束縛しないタイプなのかもしれませんね。

f:id:springmaron52:20161023212502p:plain

まとめ

ということで、今回は我が家のマイラー活動に関する夫の反応についてでした。

まったく参考になっていないので、本当に我が家の状態を公開しただけなのですが、たまにはいいかなと思い書いてみました。ネタのようなものがあればよいのですが、我が家はそういった意味では白でも黒でもないグレーの環境が整っております笑。

早く来年の修行したいな~楽しみだな~と思いつつ、修行プランについてもいろいろと考えております。エアチャイナ機内ではやはりブログの下書きでしょうか。
ではでは。

よければぽちっとしてやってください。









5 件のコメント

  • まろんさん、こんにちは!
    修行(陸マイラー活動もか)に配偶者の協力・理解は必要か?って、こればかりはマニュアル的なこれが正解だみたいなのはないですもんねえ。
    我が家の場合はものすごくレアケースだし(子どもいなくてわたしは働いてもいなくて猫がいるだけで笑)、でも夫婦関係はまろんさんと近いです(ウチも付き合い長いんですよー。高校の同級生なんで!んで今40代なわけだし!)。
    ウチも反対も賛成もされず、でもわたしは無収入でしかも新婚当初からずっと家計はオットがやりくりしてるので(わたしが生活費をもらうってことですね)、修行に関しては結局お金出してくれる段階でオットは協力してくれてるってことかな?
    ともかく、まろんさんのように子どもさんいながらお仕事もしてブログも充実してて、って本当に頭がさがります。
    シドニー旅作ではお友達と楽しい旅が実現出来ますようにーと、余計なお世話ながら祈ってます。
    ーと、人様のコメント欄で長々とすみません・・。
    まあ、こんな話も来年ラウンジで出来ることを願って☆

  • はじめまして、言及ありがとうございます。
    それぞれご家庭の事情も個性があり、面白いなぁと思う今日この頃です。
    とはいえ、私も夫がSFC修行したいと言い出したら「まずは私の育児の負担を減らしてちょうだい。話はそれからよ」とか言いますね(笑)
    来年のまろんさんの旅行記を楽しみにさせて頂いています。楽しんできてくださいねー♪

  • Moonbowさん、コメントありがとうございます。返信が遅くなりました。いろいろな家庭がありますよね~でも男性よりも女性の方が修行に関していろいろと考えてしまうのかもしれませんね。Moonbowさんのところは旦那さんが家計のやりくりをしているんですね!うちもそのほうが節約になりそうです笑。子供が生まれてからは服も化粧品にもあまりお金をかけられていないのですが、シンガポールで30分くらい買う時間ありますかね…笑??
    Moonbowさんとはどこのラウンジでお茶しようかと今から勝手に妄想しています。

  • にしきりおさん、コメントありがとうございます。返信が遅くなりました。にしきさんのSFC修行、まったく新しい観点で楽しいな~っていつも思っています。うちは記事にしてもなんの面白味もない旦那なのですが、せめて修行ではなんらかのネタが提供できるといいな~なんて今から楽しみにしています。これからもよろしくお願いいたします。

  • まろんさん、ラウンジ妄想はわたしもしていますよ。
    エアチャイナ後のわたしの修行は、いつでも動ける身だと返っていつ動けばいいのかわからなくなるという妙なことになっていて、どうしようかなーって思ってるくらいまだ決まっていない(決めていない)ので、なんだったらまろんさんのラウンジまで押しかけます!笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA