子育て陸マイル~あしたマイルでどこいこう。~

2016年3月から陸マイラーに。1年で年間40万マイルを貯めました。紫修行で飛行機大好きに。

【JALマイルを貯める】家族でハワイに行くにはJALマイルが鉄板!!JALマイルを貯める方法とは。

皆さんはJALとANA、どちらに乗ることが多いでしょう?

どちらもレガシーキャリア、特に子連れの方にはANAやJALのような日系の航空会社は安心して乗ることができますよね。

多少の違いはあれど、日系の航空会社は非常に使いやすいです。

外資系とはサービスの視点が違うというか…察する文化、という日本特有のコミュニケーションが長所に出たサービス。
日本人であれば、日系の航空会社であればなおのこと安心して空の旅を楽しめると思います。

今回は、JALマイルを貯め、実際にハワイまでの特典航空券を得られたのですが、その方法について書こうかと思います。

f:id:springmaron52:20170904185457j:plain

 

 

【JALマイルを貯める】

目次

JALマイルとANAマイルなら、どちらが貯めやすいのか。

答えはANAマイル。陸マイラーの方なら知っていると思います。
明日からマイルを貯めたい、という方にはまずは貯めやすいANAマイルをお勧めするのですが、2017年9月現在はJALマイルも非常に貯めやすくなっています。

JALマイルが貯めやすいのはモッピーの期間限定キャンペーンのおかげなので、一時的ではあるのです。

が、もともとの予定だった6~8月の期間が延長となって、11月までになったというところからもおそらく来年も同じようなキャンペーンをやってくれるのではないかと個人的な予想。お願いします、モッピーさん♡

ANAもJALもどっちでもいいよ。
とにかくどこにでも行けたらいいや。

という方にはJALマイルはお勧めしません。

私がJALマイルをお勧めしたい方は特典航空券でハワイに行きたい!!!という方。
ハワイをこよなく愛し、ハワイにしか行きたくない。
毎年ハワイだ。
コナにも行きたい。
家族全員でハワイに行きたい!!

という方。

 

あなたが貯めるのはJALマイルです

 

特典航空券のハワイ・ホノルル路線はJALの方が確実という現実。


ハワイ路線を考えると2017年9月現在は圧倒的にJALの勝利、便数も多く、ANAよりも先にフルフラットを整備したJALの優位性は大きいです。


ANAはJALに比べ、特典航空券の座席数をしぼりがち。
ANAのハワイ・ホノルル路線の特典航空券の空席検索をするとため息が出てくるレベルです。

対してJALはハワイ路線の便数も多い、また出発60日前あたりになると有償の座席*1が余っている場合、特典航空券の枠にあててくれるので、空席待ちが降りてくる可能性もそこそこあります。

こちらはエコノミークラスですが、JALの空席状況カレンダー。
f:id:springmaron52:20170902104338p:plain


ANAは19.24.26.27とちらほらと空席はあるものの…実はこれ、私のプラチナ効果みたいで、平会員の息子のページからさぐったら空席は出てきませんでした。

f:id:springmaron52:20170902104551p:plain

ちなみに空席カレンダーは恒例の△

f:id:springmaron52:20170902105957p:plain



そう、私のような4人家族ともなると大人気のハワイ路線の特典航空券を取るのは至難の業なんです。

ビジネスクラスとエコノミークラスで諸条件が異なるのですが、
ANAの場合は平会員でビジネスクラスは1便につき2席まで。

この時点で同じ飛行機には乗れません泣。

私はこれをなんとかしたいと思い、SFCを獲得したので時期によってはビジネスクラスの座席を取ることは可能なんですが…
そのためにSFCを取るのはちょっと現実的ではないような(といっても取った私が言うなという感じですが)。

JALであれば、空席があれば平会員でも問題なくビジネスクラスを取ることができます。

またANAは特典航空券の座席にプレミアムエコノミー席を解放していないのですが、JALでは解放しています。

また、JALの場合、成田のほかにも関空、セントレア(名古屋)、コナ路線もあり選択肢の幅が広い。

このため便数自体も多く、分散するのでハワイ便はJALが強いんです。

ANAとJALでは陸マイラーの数も違う。

ちなみにANAもA380導入によって、今後ハワイ便のファーストクラス導入、ビジネス、プレエコ、エコノミーの座席も増やす予定。

JALと同じくらい特典航空券の枠が増えるのでは…と言われていますが、ANA自体がJALに比べると陸マイラーが多いんですよね。
なので、実際にはどうなのかな…と思ったり。

現時点ではANAの方が効率よくマイルが貯められるので、陸マイラーはANAの方が多いと思いますが、モッピーのキャンペーンによってJALマイルを貯め始めた方が増えたのは確か。

また

空席が余った座席を会員枠関係なく特典航空券の枠に充てていった体制のJAL
空席が余っても上級会員に優先的に特典航空券の枠を充てるANA

の違いは大きいように思います。

ANAがA380を導入したからといってJALほどの枠を与えてくれるのか。

私自身はANAのプラチナ達成、SFC取得と一応上級会員のはしくれなので、ANAの体制でもありがたいんですけども。みんながみんなSFC取得をするわけではないですし…

ANAとJAL、それぞれの特徴とうまく付き合いながらマイル生活をすることをお勧めします。

【JALマイルを貯める方法①】JALマイルの基本ルートを知る。

JALマイルもANAマイルも基本的なマイルの貯め方は同じです。使用するポイントサイトや中継サイトに多少の違いはありますが…。

f:id:springmaron52:20170904170640p:plain

右の方には一応dポイントルートも載せましたが、左のピンクのラインがJALマイルを貯める基本ルートになります。


各ポイントサイト➡ドットマネー(中継サイト)➡JALマイル

という流れ。

ドットマネーからのJALマイルへは0.52倍の移行率。
ちなみにANAの場合はこちら。

f:id:springmaron52:20170904171151p:plain

各ポイントサイトからドットマネー➡メトロポイントを渡って、最終的にANAマイルになるのに移行倍率は0.9倍

ポイントサイトで10000ポイントを得たとして、最終的にANAの場合は9000マイルになるのに対し、JALマイルは5200マイルにしかならないんです。

なのでJALマイルよりもANAマイルの方が圧倒的に貯めやすい、ということになります。

 

ですが、上記でも伝えたようにANAマイルは貯めやすいけど、使うのも結構大変。特典航空券を取ることができない。

対してJALマイルは貯めにくいけど特典航空券を取りやすい。

ハワイに行きたい方はもう絶対にJALマイルを貯めたほうがいい

と言っても言い過ぎじゃないんです。
逆に言うと、それくらいANAのホノルル路線の特典航空券を取るのが難しいんです、はい。

 

【JALマイルを貯める②】2017年6月~11月まで限定!モッピーのキャンペーンでJALマイルを貯めよう。

今からでも間に合う。モッピーのドリームキャンペーンに乗れ!

正直、すでに始まっているキャンペーンなので今更感はあるのですが、2017年6月某日、陸マイラー史上に激震が走りました。

モッピーのドリームキャンペーン。

f:id:springmaron52:20170904173123p:plain

これ、今まで貯めにくい、貯めにくいと言われていたJALマイルのレートを0.8倍にまで上げた(正確には9月からのキャンペーンは0.82倍になっています)、超絶お得なキャンペーン。

JALマイルを貯める人はモッピー一択です。
もう絶対にモッピー

これ、ある程度の条件があるので、それはのちほど記入するとして。

正直、最近ぱっとしないなハ〇タスめ…
と忙しさもあってやる気を失っていたポイント活動。

しかしですね、これをみて再度やる気を取り戻しました。

私も今はほとんどほかのポイントサイトを使っていません。11月まではモッピーメインでいくつもり。

おそらくモッピー自体も今回の流れを見て、陸マイラーの動き、アクティブさを把握しているんだと思います。

ちょびリッチもモッピーのドリームキャンペーンを見て、一時0.7倍とかにJALマイルを増量させたのですが、もともとの企業としての体力(資本力?)が違うんでしょうね。

ちょびさんは継続することができなかったようです(ただ、100%還元、マナラ案件などちょびリッチはモッピーに比べて案件数が多いので、ポイントは稼ぎやすい)。

ソラチカルートに必須のクレジットカード発行もなしに、このレートでのJALマイルの移行を半年近く実現させているモッピー…。

本気ですね。

 

モッピーのドリームキャンペーンの条件を知ろう

このドリームキャンペーンはクレジットカードを所有する等の条件はありませんが、ある一定の条件がないと0.82倍という高還元のマイル移行をすることができません。

 

キャンペーン概要

  • 2017年9月1日~11月30日の期間中、通常3P=1マイルのJALマイルの交換が2P=1マイルになる。
  • またキャンペーン期間中、各月対象広告の中から1件以上利用し、かつ12000Pの交換申請をした方対象に4700Pのスペシャルスカイボーナスを付与
  • 付与時期は毎月1~15日交換申請分を毎月25日までに、16日~末日交換申請分を翌月10日までに付与。
さらにキャンペーン期間中は4種類の交換ポイントでの提供。
1000ポイント➡500マイル
3000ポイント➡1500マイル
6000ポイント➡3000マイル
12000ポイント➡6000マイル(+4700ポイント) 

要は
交換する最低ポイント数は12000ポイントであること。

これが1つ。

またドリームキャンペーンの対象広告であること。

この2つが条件になります。
また付与時期からJALマイルへの高還元が実現できるのは11月15日申請分まで、と考えてよさそうです。

 

対象広告はこちら。

pc.moppy.jp

 

家族でさらにポイント増、モッピーの友達報酬を利用しよう

モッピーは陸マイラーの生態、アクティブさを知り、陸マイラーがさらにモッピーをアクティブに使ってくれるように友達報酬制度も変えてきました。

正直、報酬制度的にはやはり報酬対象外案件のないハピタスが一番優れているのですが、ハピタスは高ポイントでの競争にあまり参加しない、最近やたら還元ポイントが渋い。という点があり…。


モッピーの友達報酬も十分に利用できます。

f:id:springmaron52:20170904181957p:plain

報酬はダウン報酬、というもの。

あなたが紹介した友達が広告を使ってポイントが反映されると紹介元のあなたへこのダウン報酬、というポイントが加算されます。

例えば上のDMM FXではダウン報酬が1800Pなので、紹介元のあなたへ1800P加算されます。

もちろん、紹介した友達の18000Pから付与されるわけでななく、きちんと友達にも18000Pが付与されるので安心してくださいね。

なので、夫婦でモッピーでのポイントを貯める場合、よりアクティブな方を紹介先にしたほうが良いです。

例えば
妻がメインでポイント活動をする、夫がサブ的にポイント活動をする。

というのであれば夫が先にモッピーに登録して、妻を紹介します。
すると妻がアクティブに動けば動くほど、夫にダウン報酬がたくさん入ると。

f:id:springmaron52:20170904183757p:plain

これ、ハピタスでもポイントインカムでも同じ考えになります。
でも私はなぜか逆にしたっていうね…

というか初期の初期のころにモッピーを登録したんだったか、なんだったかすでに旦那が友達になっていたっていうね…逆だっつーのに。おバカさん…

そんな私から登録してくれる方はこちらから。

モッピー!お金がたまるポイントサイト


JALマイルを貯めるのにお勧めの利用広告はこちら。

モッピーでのお勧めの広告をこちらに載せておきますね。
まず、FX系。
あくまで初心者でもできそうなごく簡単な条件のもの。


先ほども紹介したDMMFX。

f:id:springmaron52:20170904181957p:plain

ポイントサイトでのポイントを得るためにすっごく大事なのが、獲得条件!!
これ、当てはまらなかったらポイントがつかなくても文句は言えず。

f:id:springmaron52:20170905085924p:plain

DMMFXは初回一括5万入金、新規1Lot取引でOK。
ちなみに大きな声では言えませんが、1世帯1回とありますが、実は私の場合は旦那分も私分も大丈夫でした。ただし、同一IPではなく携帯の4G回線を使ったこと、たとえポイントがつかなくてもまぁ仕方ないかなと…。

FXに関してはリスクもありますが、新規1Lot取引はかなりリスクとしては少ないです。絶対やったほうがいい!!

というくらいお勧め。ただし、少し前のイギリスの選挙日とか、為替がかなり変動しそうな日は避けたほうがいいと思いますが。

 

外為ジャパンFX

DMMFXと親元が同じなためか取引条件もほぼ同じ。
ただし、外為ジャパンは0.1Lotから取引ができるので、初心者さんにはなお安心かも。

f:id:springmaron52:20170905091043p:plain

条件は新規口座開設後、申し込み日から60日以内に初回一括5万円以上の入金、新規1Lot以上の取引(0.1×10回でもOK)。

リスク的にはSBIFXトレードが一番簡単、リスクはほぼなしでFX口座開設+取引ができるのですが、こちらがポイント付与が150日程度と若干時間がかかるんですよね…

なので、今回はパス(私はこの案件過去の過去にとっくに終わってしまっていますが)かな。

またモッピーよりももっと高額に取り扱っているポイントサイトがあると思うので(2017年9月現在はGetmoney!さんで15100ポイント)、時期を見て口座開設をすることをお勧めします。


入金額は少し上がりますが、GMOクリック証券も比較的取り組みやすいです。

f:id:springmaron52:20170905090652p:plain

新規口座開設後、45日以内に初回10万円以上の入金、3万通貨以上の取引。

ショッピング案件としてはこちら。

パーフェクトワン。ダウン報酬を含めると5250円。

f:id:springmaron52:20170905093315p:plain

ただし、初めて新日本製薬で購入する方限定
確定反映が60日前後なので、場合によってはドリームキャンペーンに間に合わないかも…

ちなみにパーフェクトワンに関しては定期コース申し込み、という案件もあるのですが、こちらは6回定期コースを継続することが条件なので、ご注意くださいね。

定期コース申し込みの案件に関しては初回で解約OKのものと回数が条件として決められているものがありますので、付与条件のほかにも申し込むサイトの定期コースの条件もきちんと目を通しておきましょう。

f:id:springmaron52:20170905093544p:plain

焼酎。
まだ私これ申し込んでいないのですが、焼酎飲まないんでね…売るか、料理酒にするか…。
誰か飲みます?

 

一番お勧めはこれ。

f:id:springmaron52:20170905093832p:plainEPARKリラク&エステ、リピートOK!!
同一店舗は不可、2500円(税込み)以上のコースで3700P、ダウン報酬含めると3885P

条件として注意なのはWEBでの予約をして、店舗でマッサージを受けるというところ。
電話予約しかない店舗もありますので、注意してくださいね。

これ、本気で無敵です。
一応月に7回までなのですが、休みの日に毎日マッサージに行っても7回行くとなると結構厳しいかも…笑。

都心の方なんかはお店の数も多いので、かなり使えると思います。
私の場合、8月に行ったマッサージが8月末尾に確定反映されたので、10月末尾までが確実にJALマイルのドリームキャンペーンに乗れる。

11月分はぎりぎり乗れるか、乗れないか…。

奥様が陸マイラーに信用がなくてなかなか協力が得られない、なんて方にもマッサージだったら協力してもらえるのでは??

うちもひと月に1~2回マッサージを予約して旦那に行ってもらっています。


これ、ポイントインカムで同条件で42000P(4200円分)の高額取り扱いをしているのですが、ANAマイルを貯めたい、JALマイルにこだわらない、高額がいいという方はポイントインカムがお勧めです。


たとえ、2600円のコースだとしても3700Pですよ、もらえるの。最強じゃないですか…?

私今これにかなりはまってて、EPARKさんの方でも実施しているキャンペーンのマラソン割とかのクーポン(5000円分のクーポン)が3枚もあります笑。

でもマイルを貯めたいので、クーポンが使えないんです(クーポンを使うとポイント付与対象外になります)。
少しお高いフェイスマッサージとかにそのうち使おうかなと思っていますが。

 

あとは限定でこの前まで実施していたNTTグループのクレジットカード発行のようなカード発行案件に出会えるとさらにポイントがもらえます。

 

そのほか、ドリームキャンペーン対象ではないけど、お勧め広告。

ドリームキャンペーン対象広告は各月1回使用すればOKなので、毎月EPARKリラクに行けば問題なくドリームキャンペーンに乗ることができます。

ニコニコ動画、以前は毎月再登録でもらえたのですが、現在は2月28日前に退会した人と初回登録の方が対象になっています。

f:id:springmaron52:20170905095852p:plain

食べログも再登録OK、こちらは6月30日までに退会済みの方。

f:id:springmaron52:20170905095910p:plain

 

週刊文春デジタルは初回登録。

f:id:springmaron52:20170905095926p:plain

モッピーはほかにもスマホだとこまごまと100%案件(絵文字とか)が出てくると思いますが、それらの案件に注意してほしいのは解約がわかりにくいサイトがあるということ。

広告の真ん中の方にこっそりと解約します。という文章が書いてあったり、非常にわかりにくいものもありますので、注意してくださいね。


そのほかDISCASやU-NEXTなんかも初回登録の方は付与対象になりますので、お勧めです。

 

【JALマイルを貯める③】dポイントにも注目!ドコモ回線を持っている人はdカードGOLDは必須アイテム!?

 

TポイントはANAマイルに0.5倍の移行率で移行することができるのですが、同じようにdポイントはJALマイルに移行することができます。

dポイントはドコモ回線を持っていないと貯められないんでしょ、と思うかもしれませんが、ドコモ回線がなくても貯められます。ただし、JALマイルへの移行、という意味ではドコモ回線があったほうが貯まります。

f:id:springmaron52:20170908101621p:plain

 

dポイントは楽天市場、Yahoo!ショッピングに比べると商品数が少なかったり、提携店舗がまだまだ発達途上なので、その分夏のス~パ~チャンス、のような楽天でいうスーパーセールの時期には結構簡単な条件で15~20倍のdポイントを得ることができます。

ただし、このdポイントは期間限定ポイントで、JALマイルへの移行ができないポイント。

私自身がdポイントを貯めているのは

  • dカードGOLDを所有しているため(正確には家族会員ですが)。
  • ドコモ回線契約、ドコモ光の契約をしているため

この2点があるので、携帯+光の代金の10%がdポイントとして毎月付与されています。

だいたい1500~2000dポイント(通常dポイント)が毎月溜まっていくので、決済用として使っているSPGアメックスのポイントのほかにも毎月750~1000JALマイルは溜まっていく計算です。

dカードGOLDは年会費10000円(税抜き)ですが、dポイントもかなりのペースで溜まりますし、またケータイ補償*2が付いているので、Docomoのオプションのケータイ補償サービス(私の場合はiPhoneなので月額750円)を外すことができます


旦那分と合わせても750円×12か月×2人分=18000円分の節約。
さらに1500dポイント×12か月=18000dポイント。


それだけでもありがたいのですが、実はこのdカードGOLD君、海外保険の補償もなかなかです。

本会員と家族会員は傷害・疾病治療費用が300万円、またこの本会員の家族(19歳未満の同居者)に関しては50万円の傷害・疾病治療費用がつきます。


実はですね、陸マイラーになってからゴールドカード等それなりに持っている私ではありますが、子供たちの分の保険、いわゆる家族特約というものになるのですが、それらが付与されていないカードも結構あるんです。


額は多くないですが、子供の分も50万が付与されるので、ないよりマシ。

もちろん、50万では全然足りないので、いざお子さんと海外に行くとしたらオプションで傷害・疾病治療費だけでも手厚くすることをお勧めします。


dカードGOLDに関してはまた記事にしたい気持ちもあるのですが、いかんせんクレジットカードの記事が苦手で…。


ドコモ回線よりもMVNO系の格安スマホの方が全然安い!という方もいらっしゃると思うので(その浮いたお金をドットマネーあたりでポイントに変えて、マイルにするという考えもあるし)、ドコモ回線をお持ちで、dカードGOLDをお持ちでない方はぜひどうぞ(^^♪

d-card.jp

 

【JALマイルを貯める④】Yahoo!ショッピングを使う人はクラブパナソニックもお勧め。

一番最初に載せたJALマイルの表を覚えているでしょうか。
その右側に載せたちょっと別のルート…ANAでいうTポイントルートなのですが、dポイントルート。

f:id:springmaron52:20170905112148p:plain

あまりポイントサイトではメジャーな存在ではないのですが、時折お得な還元率をそっとたたき出しているクラブパナソニック

これもポイントサイトです。

クラブパナソニックのコイン、というところをクリックすると

クラブパナソニックコイン、というところに行くのですが、そこがポイントサイトになっています。

 

f:id:springmaron52:20170905113431p:plain

案件数は多くないですが、
ExpediaやYahoo!ショッピングが高還元であることが多く、楽天ユーザーではなくYahoo!ユーザーですよ、という方はクラブパナソニックだと3%還元になっていることもたびたびあるので、のぞいてみてください。

ANAとJALを両方貯めているとそれぞれのポイントサイトでの特徴とかなんとなくふわっとわかってきます(Yahoo!はここが高いとか)。


ただ、最初からすべてを網羅するのは頭が混乱するので、JALならモッピー、ANAならポイントインカム、ハピタス、Getmoney!、モッピー、くらいの登録数で始めるのがいいかもしれません。

ショッピング経由で溜まるポイント数は雀の涙ほどの数なので、1%や3%にこだわらずにハピタスだけで行く!というならそれも一つです。

 【JALマイルを貯める⑤】日常でJALマイルを貯めるクレジットカードはSPGアメックス。

最後にマイルを取りこぼしたくない方へ、日常生活のクレジット決済で貯まりやすいJALカードを紹介します。

1)JALマイルが貯まるカードは3つから絞る。

JALマイルを貯める鉄板、ベースはモッピーを始めとしたポイントサイトです。

でも陸マイラーを始めた当初ってなぜかクレジットカード選びに必死になるんです。

より還元率の良いカードを。
カード決済で一番貯まりやすいクレジットカードを。

とポイントサイトをめぐるよりもカード選びに夢中になりがちです。



正直、JALマイルを貯めるクレジットカードってANAよりもかなり選択肢の幅が多いんです(ANAも広いけど、還元率を求めるとANAVISAワイドゴールドにいきつく)。

これに関して書き始めるとホントに悩みが深いというか長く長~くなってしまうので、今回はごく簡単に3つの選択肢を載せることにしました。

f:id:springmaron52:20170908102905p:plain

①は年会費を落として、JAL普通カード TOKYU POINT CLUB Q

②はそれよりも若干還元率は落ちるものの家族特約の保険付帯がすばらしい、セゾンアメリカンエキスプレス・ゴールドカード。こちらは10000円(税抜き)。

③は私が所有している年会費31000円(税抜き)究極のセレブカード(嘘)、いやいや陸マイラー所有率NO1(まろん視点)のSPGアメックス

 

2)JAL 普通カード TOKYU POINT ClubQ

JALカードは普通、Club-A、Club-A ゴールド、プラチナカードの4種類がベースにあるのですが、どのカードも還元率は変わりません。

200円=1マイル。0.5%還元

JALカードは年間3240円(税込み)を払って、ショッピングマイル・プレミアムに加入すれば100円=1マイルへと還元率を上げることができるんです。


このショッピングマイル・プレミアム、とにかく3240円さえ払えばマイルの還元率は上げられるのですが、私は加入していません。

1マイル=2円と考えて、この3240円のショッピングマイル登録料の元を取るには32万程度のカード決済額が必要になります。

3240円÷2=1680マイル。

1680マイルを得るために決済する額は324000円。

年間324000円以上の決済をすればショッピングマイル・プレミアムの登録料をペイできる計算になります。


私の場合、JGC獲得のためClub-Aカードなのですが、あくまで私のお小遣いの決済カードなので、正直30万は元を取れるかグレーゾーン。
お家用カードも時々使ってしまうことを考えると微妙だなと判断し、つけていません。

f:id:springmaron52:20170905124742p:plain


JAL TOKYU POINT ClubQカードはJAL普通カードに該当するので、年会費は2160円(税込み)、ショッピングマイル・プレミアムをつけたとしても5400円(税込み)が年会費。


JALマイルのほかにも、TOKYUポイントが溜まるので、2重取りも可能。
クレジットカードにお金をかけたくない方にとっても優秀なカードです。

TOKYUポイントは東急百貨店の利用で溜まるのですが、年間の買い上げ額によりポイント付与率が3~10%と変わりますのでご注意くださいね。

東急ハンズでも100円で1ポイント、東急ストアで200円で1ポイント、とTOKYUPOINTという名前のカードだけあって、東急系のお店で買い物をする人はより一層ポイントを貯めやすいカードになっています。


また、このJAL TOKYU POINTカードはJMBのWAONと組み合わせることによってマイルをさらに獲得することができるようになります。

JMBの会員になると届く、この会員カード(左側)。

f:id:springmaron52:20170905141104p:plain


このカードとJALTOKYUPOINTカードをあらかじめネットで紐づけしておき、WAONのチャージをJALカードで行うと、2倍のマイルが貯まることになります。

 

JALカードには特約店、というのがあるのですが、JALカード特約店で支払いをする場合はJALカードで支払いをする方がお得。

 

f:id:springmaron52:20170905141816p:plain


JALカード特約店以外ではWAONでのチャージがお得。

f:id:springmaron52:20170905141948p:plain


WAONとJALカード特約店は混乱しそうなのですが、イオンのお得な日などはまた条件が変わってきます。
うーむ、難しい。

www.jal.co.jp

JALカード特約店はこちら。

JALカード - マイルが2倍たまる特約店

 

そのほか通常ならマイル加算が50%のツアーや格安チケットのマイル積算率を100%にUPさせるツアープレミアム(2160円(税込み))などもあるので、必要に応じて付与させたりできるのもJAL普通カードのメリット。

 

3)セゾン・ゴールド・アメリカン・エキスプレスカード

こちらはアメックスの額面がかっこいい、セゾン・ゴールド・アメックス。

f:id:springmaron52:20170905142847p:plain

初年度年会費無料。
次年度から10800円(税込み)。


このセゾン・ゴールド・アメックスカードはSAIZON MILE CLUBのショッピングマイルプランに登録すると(4400円(税込み))1000円ごとに10JALマイル(1%還元)、さらに優遇ポイントとして永久不滅ポイントが2000円ごとに1ポイントが付与されます。


この永久不滅ポイントは200ポイント=500JALマイル(もしくは600ANAマイル)
の還元率。

0.125%のマイル加算になるので、1%+0.125%=1.125%の還元率。

JALカードよりもマイル還元率が良いんですよね。

そのほか、特典はこちら。

海外旅行保険:傷害・疾病治療費用 300万円、家族特約あり

       航空機遅延費用、乗り継ぎ遅延費用補償

       航空機寄託手荷物遅延費用補償自動付帯

国内旅行保険:家族特約あり(ただし利用付帯)

永久不滅ポイント:無期限

手荷物無料宅配サービスあり

空港ラウンジサービスあり(主に国内主要空港)

コナミスポーツクラブ優待

セゾンカード感謝デーあり(毎月5・20日は西友、LIVINでの買い物が5%OFF)

パルコ優待サービス(毎月5日は全国パルコでの買い物が5%OFF)

 

 
個人的にはこちらのカードの魅力は海外旅行保険の自動付帯、特に一番必要となる傷害・疾病治療費用。

これ、本人だけじゃなく、家族も300万円補償されるんですよ。
いわゆる家族特約。

海外旅行保険って、まず死亡・後遺障害補償!!の額がででーんと前面に出ることが多いですが、使うことが多いのは傷害・疾病治療費用です。

特に子供が小さいうちはいつ熱を出すか、いつけがをするのか…というリスクが付きまとう。

そんなときのためにセゾン・ゴールド・アメックスは家族も300万円の補償をしてくれるんです。

私自身は旦那にこのカードを作ってもらいましたが、保険としてはとっても優秀なカード。
1回の海外旅行で年会費がペイできるのでは?というくらい、手厚い補償内容となっています。

特にお子さんが2人、3人といる方なんかはその分家族特約が補償されますので、保険の節約にもなりますよ。

 

あとは近所にコナミがあるので、優待制度を使ってみたいという好奇心が…しかし旦那が本会員。


 

4)本命・マイラー御用達カード・SPGアメックス

SPGカードは旅行好きに特化したカード

ラストは陸マイラー御用達カード・SPGアメックス。
年会費31000円(税抜き)

30000円って何って思いませんか。クレジットカードに30000円って、どんなん??って正直私は最初マジっすか…って思っていました。

クレジットカードにお金をかけるっていうこと自体がなかった人種なんで…。

このSPGに関しては旅行に特化したいわゆるホテル系カードというか、このカードを所持しているだけでSPGグループのゴールド資格が得られるカードになっています。


このカードの正式名称はスターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレスカード。

SPGグループとはホテルグループのことなのですが、シェラトン、ウェスティン、セントレジス、アロフトホテル等の11のホテルのグループになります。

このSPGカードを所有することにより、これらのホテルに宿泊する際には空室がある場合の客室無料アップグレードチェックアウト時間の延長、チェックイン時のウェルカムギフト等の特典が得られます。

もちろん、お高い年会費が発生している以上、それらをペイできる特典のついているのですが、このSPGカードは特に旅行をする人に特化したクレジットカードなんです。

 

SPGカードが一番効率よくJALマイルを貯められる理由とは

SPGカードを決済に利用すると100円=1スターポイントが付与されます。これだけだと普通のクレジットカードと同じような還元率かな?と思いがちですが、このスターポイントがとても利用しやすい・使い勝手の良いポイントなんです。

スターポイントはほとんどの航空会社に対して1:1の比率でマイルに移行できます。

またマイルに移行する場合、1回の手続きに移行した20000スターポイント毎に5000スターポイントのボーナスポイントが付与されます。

 

  • 10000スターポイント➡10000マイル
  • 20000スターポイント+5000ボーナスポイント➡25000マイル


とかなりの違いがでてきます。

JALマイルを貯めるカードとしてSPGカードを利用する場合は100円=1.25マイル、と一番高い還元率になるんです。

もちろん、スターポイントはマイルにせず、ホテル宿泊のポイントに充てても良いですし、JAL以外の航空会社のマイルも貯められます。

またスターポイントとして保持している間は有効期限は無期限になりますので、マイルとして使いたくなった、少し足りない分を補いたい、そういったときにマイル化すれば実質無期限でマイルを貯め続けることができます。

 

SPGアメックスでマイルが貯められる航空会社はこちら。

SPGアメックスではJALマイルのほかにも多くの航空会社のマイルへと変更できます。主に移行先に選びそうなプログラムはこちら。

  移行比率
エアカナダ航空 1:1
ニュージーランド航空 65:1
ANA 1:1
アメリカン航空 1:1
アジアマイル(キャセイ) 1:1
アシアナ航空 1:1
BA 1:1
デルタ航空 1:1
エミレーツ航空 1:1
エティハド航空 1:1
エールフランス 1:1
ハワイアン航空 1:1
JAL 1:1
イベリア航空 1:1
大韓航空 1:1
カタール航空 1:1
シンガポール航空 1:1
タイ国際航空 1:1
ユナイテッド航空 2:1

 他にもアリタリアとか、ラタムとかありますが…マニアックな路線なので、主にこんなところかなと。

時々、アジアマイルへの移行で〇〇%UPとかキャンペーンをやっていますので、そちらにのっかるとさらにマイルが貯まります。

ちなみにユナイテッド航空はマリオットのポイントに変えてからマイルへ交換すると比率があがるので、そちらがお勧め。

とはいえ、基本的にはJALマイルを貯めたい、という方が見ていると思うので、移行先としてはJALのほかに同じワンワールド系であるBA・ブリティッシュエアウェイズ、あたりが移行先としてお勧めです。

JAL便に片道4500マイルで乗れますので、とっても使いやすいプログラムです。

SPGアメックスのすごいところはマイルの還元率が良いだけではなく、多種多様なポイントの使い方ができるところ。


旅行傷害保険もそこそこ手厚い

さすが、年会費がお高いだけあって、保険もそこそこ補償されます。


が、この保険に関しては少し気を付けないといけない部分があって、航空券、パッケージツアーなどの代金をSPGカードで支払いした場合と、他のカードや現金で支払いした場合とでは若干補償内容が異なります


これ、少し注意ですよね。

国内旅行に関しては利用付帯*3、また公共交通乗用具に搭乗中の事故。
宿泊施設に宿泊中の火災・爆発危険のみ補償、またはパッケージツアー参加中の事故によって傷害を受けた場合のみ補償


とだいぶ限定的。

私が一番気になる海外旅行での子供の補償(疾病・傷害保険)に関してはSPGで決済していなくても200万の補償と変わりなく、そこはあまり問題なさそうです。

本会員の疾病・傷害治療費保険が200万と300万、また救援者費用保険金が400万と300万、と多少の金額の違いはでてきますので、ご注意ください。

 

そのほかの特典はこちら。

SPGアメックスはアメックスらしく、以下の特典があります。

  • 空港ラウンジの無料使用(同伴者1名まで無料)
    通常、同伴者は対象になりませんが、アメックスは同伴者を無料にしてくれます。
  •  手荷物無料宅配サービス
    海外旅行からの帰国時に空港から自宅までカード会員1名につきスーツケース1個を無料で配送(成田・セントレア・関空のみ)
  • オーバーシーズ・アシスト
    海外の旅先でも日本語で電話をすればレストランの予約を取ってくれる。医療機関の紹介なども可能。
  • キャンセル・プロテクション
    急な出張や病気・けがの入院によりカードで購入済みの旅行やコンサートに行けなくなった時にキャンセル費用を補償するサービス。同行する予定があった配偶者の分も補償。
  • 航空便遅延費用補償
    カード会員本人が海外に行っている際に航空便の遅延により臨時に出費をした宿泊料金や食事代を補償

 

継続特典はSPG無料宿泊特典

SPGアメックスの継続特典としてカテゴリー1~6までのホテルに土日祝日・お盆・年末年始等オンピーク時期にかかわらず、空室があればスタンダードルームに宿泊できる無料宿泊券がもらえます。


私はまだ1年間経っていないのでこの特典をもらっていないのですが、カテゴリー6のセントレジス大阪やウェスティンホテル東京に泊まることもできるので、今からどこのホテルに泊まろうか…と妄想をしております。
……やっぱりシェラトンかなぁ。


このカテゴリーに関してはSPGグループが決めたカテゴリーなのです(なのでカテゴリー変更がある)が、6,7と数字が大きくなるとざっくり高級度が増してくるという感じです。


クリスマスや年末年始のセントレジス、シェラトン、ウェスティンは概ね45000~55000円ほどの宿泊費。

継続をするとこの宿泊費を無料にできる無料宿泊券がもらえるのですから、これって年会費を十分にペイできる絶大なメリットですよね。


SPGアメックスのデメリットは

SPGアメックスのデメリット、それはやはり高額な年会費。これに尽きます。
あとカードの額面がゴールドっぽくない。
初年度は無料宿泊券はもらえませんが、次年度以降は毎年無料宿泊券がもらえます。

そのためこの年会費が高い、というデメリットはメリットにもなり得ます。


ただし、SPGに関して自分でうーーーん、と思ったのは4名一部屋になると一気に検索できるホテルが減る、ということ。

我が家の場合、甘えたさんの怪獣が2人。ダブルベッド2台で十分足りるのですが、ホテル自体が検索できないんですよね(この部屋は3名まで、とか規定があるらしいのです)。

エキストラベッドが入れられる場合もあるので、電話で確認が必要になるのですが、ネットで調べるとやはりホテルが出てこない。

いちいち電話するのはちょっと面倒だったりも…。


また、高級ホテルに泊まることにあまりこだわりがない人は、SPGじゃなくても良いかもしれません。

SPGのメリットはマイルを高還元で貯めること以上に、ホテル会員としての厚待遇にあると感じます。

なので

 

カード決済でできるだけ高還元でマイルを貯めたい。
また年に1回くらいはお高いホテルでのんびりホテルライフを楽しんでみたい。

 

という人にはお勧めできるカードだと思います。

年会費は高いですが、十分にメリットのあるクレジットカードです、SPGアメックス。
JALマイルを貯めようと考えている人で還元率の良いカードを求めている人は検討してみてください。

現在はSPGカードはポイントサイトよりもSPGカード所有者から紹介してもらった方が10000スターポイントもらえてお得です(入会から3か月以内に10万円利用で17000スターポイントがもらえます)。

陸マイラーさんは皆さんほとんど持っていらっしゃるので、どなたかお気に入りのマイラーさんに紹介してもらってはいかがでしょう??


まろんに紹介してもらおう、なんていう奇特な方がいましたら、問い合わせフォームからどうぞ(^^♪

まろんへ問い合わせ

 

まとめ

  • JALマイルは11月まではモッピー一択
  • ハワイに行きたいならJALマイルの方が確実。

ということで、JALマイルについてでした!
期間限定のモッピーをど真ん中に入れてしまったが…今後考えます。。。

JALマイルを使ったハワイ旅行、もうあとちょっとです!そちらについてもおいおい記事にしていきたいなと。

 

★モッピーはこちらから★

モッピー!お金がたまるポイントサイト


★ANAマイルは?という方はこちらもどうぞ★

www.springmaron.com

 



ではでは。

*1:購入した航空券の座席のこと

*2:購入から3年間で最大10万円の補償。同一機種、同一カラーのスマホのケータイ購入をサポートしてくれる。

*3:決済しないと補償されない