【平会員でもJAL特典航空券ハワイ便・ビジネスクラスをゲット!!】夏の旅行のご報告。

スポンサードリンク



f:id:springmaron52:20170823150005j:plain

少し前のことですが、来月予定のハワイ旅行について進展があったので、ご報告。

【空席待ちがお取りできました。JAL・平会員でハワイ便・ビジネスクラスをゲット!!】夏の旅行のご報告。

近況報告

ということで生きてます、皆さんこんにちは。
もうね、ブログの書き方を忘れました。
あれ?これ新しい機能?とか、ボタンとか完全に忘れている私。

はてなさんがhttpからhttpsに対応してくれないの?(どうせならワープレか?とかね)とか。ポイントサイトどんどんドットマネーに対応していっているとか。
なんとなくふわっとはわかっているのです。

だがしかし、夏風邪に弱すぎる我が家。
夏は本気で風邪のリレーで忙しい…。

6月の次男の手足口病から、風邪、じんましん、とびひ、とびひの再発、次男夏休みの遊び疲れ熱、長男へリレー、長男40度の熱発に手がプルプル→旦那へリレー(←今ここ)

2か月間、ほぼ毎週小児科に通っております泣。
最後の旦那へのリレーはホントにご勘弁していただきたい…

なんであんなに男の人ってちょっとの熱で俺はもうだめだ…みたいな感じになるんですかねぇ…うちのだけですか…?

…君の面倒を見る気力はもう残ってない。

そんなことばっかり言ってる我が家ですが、冬も冬でノロあたりをリレーするんでしょう…。
ブログに向き合うのはなかなか難しいです。はい。

みんな風邪には気を付けて!
夏風邪は厄介(‘ω’)ノ

【JAL特典航空券の空席待ちが降りてきました!】

本題。
実は以前、ほぼ1年前のことになるのですが、アジアマイルでJALのハワイ・ホノルル行き(ビジネスクラス)を2席ゲットしました。と報告しました。
こちら。

www.springmaron.com

もう300日前になるんですね…(しみじみ

この時にゲットしたのは2席、なんですね。
我が家、私、旦那、長男(話を聞かない5歳)、次男(良く寝るけど凶暴な1歳8か月児)。
そう、3席必要なんです。

残り1席はJALのハワイ便の場合、直前に空席の解放がそこそこあるのでおそらく取れるのではないか…という見切り発車で2か月前まで待機しておりました。

ちなみに私は有償の航空券の手配はしていませんが(!!!)、かなりの賭けだと思うので、絶対に真似をせずに有償のキャンセル料がかからない席を準備しておいた方が良いです。

f:id:springmaron52:20170823132024p:plain

残り1席、旦那分をなんとかせねば。
この特典航空券の直前開放に関して考えたことは2つ。

①アジアマイルでの残り80000マイルを充てる。
②JALのマイルを貯めて、空席待ちをかける。

①はマイル的には無駄がないのですが、アジアマイルの場合、自社便ではないJALの特典航空券を取るには空席待ちができないんです。
なのでこの特性上、帰りの座席開放がされた時期には行きの分がなくなっている可能性がある。

たとえば往路の開放が9月10日だとして、復路の開放日が9月16日だとします。10日~16日までの間に直前開放を狙った方たちによって空席が埋まってしまう、と。
アジアマイルはあくまで空席がある往復便に対しての発券しかできないので(しかも電話での予約なので、ネットで空席を見つけてもすぐに対応できない)、その辺が弱点。

お盆、シルバーウィークのピークシーズンは外したものの、直前開放だけは空席が埋まるも埋まらないも運も多少関係してくる…。

②は考え始めたのが年明けなので、その頃は現在のモッピーのようなキャンペーンもなくドットマネーからの0.52%でのJALマイル移行になるので、ANAソラチカルートに比べると効率が落ちる

けど、JALマイルだと空席待ちがかけられるので、往路の空席が出た段階で復路の空席待ちをかけることができる。
そうすると復路の直前開放がされたときに座席が降りてくる可能性がある。

JALは平会員だけど、1席だし、いけるか…。

可能性の高い②を選択し、JALマイルを急きょ貯め始めました。
いまいちJALマイルについては詳しくなかったので、ホントに単純に正攻法で攻めることにしました。

もしかしたら、さきに空席がある便を取っておいて、予約変更という形にしたほうが確実なのかも…。

驚愕の事実。背に腹は代えられない

JALの特典航空券、空席状況(空席照会カレンダーね)を毎日見て、だいたいの開放日を予想(多分出発日の59~60日前後の午前(10時くらい?)に開放)。

2017年8月23日の12時の段階で解放されているのはこちら。

f:id:springmaron52:20170823122320p:plain

ちょうど2か月前あたりが目安ですかね。
10月20日以降は空席待ちの♦マークで埋められています。
その前は空席があるという〇、の表示が出ていますよね(もちろん空席がないところもありますよ)。

まぁ、こんな感じで、JALの場合、直前2か月前はハワイ便は便数自体も多いこともあって結構取りやすいようです。

これが9月の某日の空席状況。

f:id:springmaron52:20170823123755p:plain

まぁ、やっぱりフルフラットは人気みたいですね。
最後まで空席があるのはシェルフラットシートが多いようでした。

行きの分の解放日、まずは行きの分だけをゲットすべく、ただしその日は仕事だったので帰宅後にパソコンで調べました。

そこで知る驚愕の事実。

同じ便がない!!!!
OH!NO!!!!!!

……

どういうことだっっ!!!?

え~~~~~
まじでかーーーーーー。

本気?
これ、私一人で二人見るパターン?

あーーーあ…。

テンションがガタ落ちる私。

しかし、行けないよりマシ。

幸い、というか運が外れたというか、私たちが乗る予定の便の前後は空席があるよう。

仕方ないので、一本前の便(私たちの乗る便の30分前にホノルル到着予定)を予約、帰りの便を私たちの乗る予定の便と同じ便で空席待ちをかけることにしました。

行きはね、夜便だし寝てくれるであろう…。
動きがちで、凶暴化している1歳8か月児人の話を聞かない5歳児を連れて、私一人でホノルルまで行くことになろうとは。

おお~…考えるだけで恐ろしい。

長男は常々飛行機に乗せているので(といっても年に2回くらいですが)、飛行機で耳が痛いとはいうものの、自分で対処して、静かにしていることができるんですよね。

問題は次男だ。
やつに大人の世界の常識は通じない(当たり前。
夜は寝るタイプなので、寝ると思うんですけどね…

これで日中便の帰りまで空席が取れなくて別便での手配になったらどうしよう、と若干不安に感じながら空席待ちのメールを待つ日々を送りました。

直前開放の結果を見て、がっかり…。

毎日空席状況カレンダーを見て、おそらく復路の日の直前開放の日はこの日だろう、と予想していたので、メールがこないかな…とそわそわしながら仕事をしていました。
一応有償の座席の状況も確認していましたが、復路は概ね空席がそこそこあるよう。

土曜か日曜のどっちかだなと思っていたのですが、土曜にはメールは来ず。
空席状況カレンダーを見るとすでに直前の解放が始まっている様子。

しかも狙っていた便はすでに空席待ちの表示が…。

終わった…
帰りも別か…(ちなみにほかの便は空席がありました苦笑)。

ただ、空席待ちをかけていたので、空席待ち期限の2日後までは様子を見よう、と思い新たな方法を模索していました。

翌日も仕事だったのですが、昼休憩でメールを見るとまさかのお知らせが。

じゃじゃん。

f:id:springmaron52:20170823125440p:plain

空席待ちの座席がお取りできました。

空席待ちの座席がお取りできました。

空席待ちの座席がお取りできました(しつこい)。

やったぁぁぁぁぁ!!!

よっしゃぁあああああああ!!!!

ありがとう!神様!
ありがとうJAL様!!

平会員の私に空席待ちを落としてくれて、ありがとうございます…。

帰りは日中便なので、さすがに一人で二人の怪獣はきついな~…と思っていたので、安心しました。

よかったぁぁぁ。

ほっ。

やっぱり一人より二人の方がなにかと助かるってものです。

翌日、空港手数料等のお金をカードで支払いし、無事に発券に至りました。

そのほかに手配したことあれこれ

今回、2席をアジアマイルでの手配としたため座席指定がどうなっているのかよくわからない状態でした(アジアマイルでの手配の場合、座席指定はできない。)。

ただし、私と長男が同時にチケットを取ったので、おそらく別々の席というドS仕様ではないだろうなと思っていました。

次男の方はバシネット(赤ちゃんを寝せるベッドのようなもの)リクエスト、私の座席に紐づけ。
ちなみにJAL国際線の場合、2歳以下のお膝の上でも料金がかかります。
大人運賃の10%なんですが、今回ビジネスクラスだからなのか、5万ほどかかりました。

高い!!
膝の上なのに!

JALの国際線コールセンターに電話をし、往路の座席と復路の座席指定について確認。

往路はバシネットOK、座席は通路挟んで隣。
復路は座席を変更し、3席隣になるように座席指定をしてくださいました。

また長男にはチャイルドミール、次男にはベビーミールを手配。
紙おむつも用意してくださるとのことで、お願いすることにしました。
おむつの赤ちゃんのイラスト
う~ん、さすがJAL。
さすがレガシーキャリア。

チャイルドミールもベビーミールも無事に写真が取れたらよいのですが、
なんせ一人なんで、そんな暇がないかもしれません。

というか多分ないでしょう。
しかし撮りたい。
……撮るのはいいけど、ブログにUPするのは半年後くらい(おい

撮れても食事後の無残な残りものかも…
でもいいか。

頑張ります。

平会員の私がJAL特典航空券・ハワイ便ビジネスクラスを取るために注意したこと

ということで、平会員の私ですが、無事に希望の便を取ることができました(復路だけ)。
今回注意したことは以下。

  • 時期をオンシーズンからずらした。8月のお盆、9月シルバーウィークは外した。
  • アジアマイルだけの手配ではなく、JALマイルを貯めて空席待ちをかけた
  • 空席状況カレンダーを見て、だいたいのJALのハワイ便の直前開放の日程、混みやすい時期を予想した
  • 最終的にはハワイに行ければいいので、同じ便にこだわりすぎない

忙しくて有償の席がどれくらい残っているかの追跡はほとんどできませんでしたね…そもそも特典航空券の2席は1年前に手配してあり、アジアマイルの場合は変更に100ドル必要になるため、変更は考えていなかった。

最悪、往復ともに違う便になることも覚悟して動いていた。

という点で、有償の追跡をしても、どうせ変更をしないので意味があまりなかったんですよね。

でもどうしても同じ便が良い、という方もいらっしゃると思いますので、そういった方は敢えてシェルフラットシートの便を狙う、とかホノルル発の便を早い便にする(遅い便の方が人気)とか、そういう方法もあると思います。

ちなみに全員でビジネスに乗れるマイルなんてないわ!という方はエコノミーも直前の座席開放があります。
が、ビジネスに比べると開放度合いとしてはちょっと少ないような印象でした。

有償の席が埋まっているんでしょうね。

また、ANAは夏休みの時期は特典航空券を取るのが至難の業なのですが、JALは便にこだわらなければそこそこ空席があるようでした。

ただし、確率を上げるにはシーズンをずらす方が確実。
また直前の解放は絶対はない。

なので、家族みんなでとこだわるのであればいっそ全員分を直前に取る方がいいかもしれません。
私のようにすでに乗る便が決定していると縛りが出てくるので…。

無事に家族全員でハワイに行けそうです!!

残る問題は直前のやつらのお熱。
これが一番の大敵( ;∀;)

まとめ

  • 平会員でもJALの場合シーズンを外せばハワイの空席待ちが降りてくる
  • ただし絶対ではない

ということで、9月のハワイ旅行、すでにレンタカーも海外旅行保険(子供の分)も手配済み。無事に家族全員分の特典航空券を準備できましたので、ご報告でした。

私自身おJAL様には慣れていないので、正攻法で行きましたが、ハワイ便を確実に取る方法はまずは空いている便で手配をして変更をかける、という方法が以前はセオリーだったようです。

空席待ちがぎりぎりまでできる、という点で圧倒的に有利だったみたいですが、その規定が変わったので、現在はどの方法が良いのかいまいちわかっていないので、また調査してみます~。

10月からはJGCに向けてすでにフライトも予約済み。
そのこととSFC・プラチナ到達についても書きたいのですが…

最近はさぼっていたマイラー活動(マッサージ巡り)をしているので、時間を見つけてまた書きたいな~と思います!

忘れないでね♡

ではでは。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA