ANAとマイルと陸と私-SFC修行始めました-

2016年3月から陸マイラーに。1年で年間40万マイルを貯めました。紫修行で飛行機大好きに。

【ハピタス新サービス開始!】プリペイド型VISAカードPollet(ポレット)の徹底解説!!サービス概要、使い方・登録方法まとめ

ついに来ましたね~平成29年3月1日から開始されたハピタスの新サービス、Pollet(ポレット)。プリペイド型のVISAカード。
陸マイラー御用達サイト・ハピタスが始めるこのポレットという新サービスは今までのハピタスの弱点を克服できる点で様々な可能性を持ちます。
今回はポレットに関してのサービス概要について書いていきたいと思います。

f:id:springmaron52:20170224135942j:plain

目次 

【ハピタス新サービス開始!】プリペイド型VISAカードPollet(ポレット)の徹底解説!!サービス概要、使い方・登録方法まとめ

Pollet(ポレット)の運営会社、ハピタスとの関係は

Pollet(ポレット)はチャージするたびに増える、プリペイド型のVISAカードです。

Polletの運営母体はPollet株式会社という「ハピタス」運営会社の株式会社オズビジョンの子会社になります。
大元は一緒、ということになります。


いわゆるハピタスのサービスの延長上にあるということですね。オズビジョンがお父さんだったらハピタスとPolletは長男と次男、兄弟ということです。

f:id:springmaron52:20170225215315p:plain

 

ポレットの前に…ハピタスのサービス概要

ではポレットの何がハピタスの弱点を克服できるのか。
そのことを書くためにハピタスについて簡単に書いておくことにします。


ハピタスは高還元の案件(クレジットカード作成やFX講座開設、保険の相談等)、しつこいメールもあまり来ない硬派な、真面目なイメージが強いポイントサイトです。
私自身は非常に使いやすく気に入っているので、メインのポイントサイトとして利用しています。


ハピタスのすごさは通常、他のポイントサイトでは対象外になってしまうクレジットカード発行や、FX講座開設などの高額報酬案件に関しても報酬対象外にならないという友達紹介報酬制度が素晴らしい、という点なのですが、その反面、1か月に30000円分までしかポイント交換・換金ができない、という決定的な弱点があったのです。


現在はZotoというサービスが月の30,000円という制限から外れて使用できるようになっているので、以前よりは少し緩やかになっていますが、正直この30000円という枠が外れるといいなぁ…と思っている方もいるのではないかと思います*1

 

他のポイントサイトでは1日に30000円相当分まで、とか交換に上限を設けていないサイトもあるのですが、ハピタスは月に30000円という上限があることで若干敬遠されていた部分もあると思います。

 

私は陸マイラーですから、ハピタスで稼いだポイントは現金化せずにマイル移行にしてしまうため、ハピタスで得たポイントを交換できるポイントが月に30000円でも100000円でも、ソラチカルートが20000ポイントという上限があるので上限の撤廃に関してはあまり大きな変化は(正直言うと)ないのですが、お小遣い稼ぎをしたいという主婦の方や、現金化をメインに考えてポイントサイトを使う方には画期的な変更です。


その変更については次の章で書いていきます。
今後どんどんハピタスの会員数は増えていくのではないかと思っています。

ハピタスについて詳しくはこちらに。

 

ポレットのサービス概要

ポレットのチャージできる金額は

ハピタスの弱点は月に30000ポイントまでしか交換(換金)できないこと、と前章でお伝えしました。ではPollet(ポレット)とは何でしょう?


ポレットは冒頭で伝えたようにプリペイド型のVISAカードのことです。
ハピタスからポレットにチャージできる金額は何とひと月に30万ポイントまで!!!

1ポイントからチャージ可能なので、中途半端に余ったポイントをチャージすることもできます。
またチャージできるポイントはハピタス以外にも順次追加される予定なので、複数のポイントを合算させて使うことができます。

※ちなみにポレットへの交換上限30万ポイントと通常のハピタスポイントの交換上限30000ポイントは両立するので、ひと月に最大で33万ポイントを交換できるようになります。


クレジットカードやペイジー(ネット振り込み)からチャージをすることも可能です。
これらクレジットカードやペイジーからのチャージ金額には1回につき50万円まで、という上限がありますのでご注意ください。

またポレットにチャージをしておけるのは100万円が上限となっています。

ただし、LINEpayカードにも同じことが言えるのですが、プリペイドカード、ということは不正利用等に関してはやや弱いという側面も持っています。落としたらそくロックをかけるようにしてくださいね。
通常のクレジットカードに関しての紛失や盗難に伴う不正利用は保険が効きますが、プリペイドカードは誰でも使えますから、その点ではリスクもあるのでチャージ自体は多くても10万程度にしておいた方が良いのではないかと思います。

逆に言うと、上限を設けられるので使いすぎることがない、という点。考え方によっては利点にもなりますよね。

Memo:

  • ハピタスからポレットへのチャージ上限は一か月30万ポイント
  • 1ポイントからチャージ可能
  • クレジットカード、ペイジーからのチャージも可能。1回に50万円分まで
  • ポレットのチャージ上限額は100万円
ポレットの使い道は?

ポイントサイトを使っているとよく思うのが、ポイントを得ることが目的になりがちになってしまうのですが、大事なのは実は出口戦略です。要はどこに流すか
ポイントをどう使うのか、ということが大事なんですよね。これは経験から来る実感です。


ポイントサイトを使い始めて、ポイントがザクザク貯まるのが楽しくてついつい貯めるのに夢中になってしまうけど、得たポイントは現金化しかできなかった、とか(私のような陸マイラーはマイルにしたいから現金化にはそこまで興味がないんです)。

 

良く良くあるのはTポイントや楽天ポイントをポイント○○セール!!でポイントがたくさんもらえるからといくつか購入したは良いけど、期間限定ポイントだったからいつのまにか失効させてしまった…とか。

 

ポレットから少し脱線しましたが、まぁ使い道ってすごく大事なんです。

f:id:springmaron52:20170225230748j:plain

せっかくハピタスポイントで得たポイントをチャージしてさぁ使おう!!というのにどこでも使えなかったら…意味ないですよね?

 

安心してください(^^♪
ポレットはVISA型プリペイドカードV・I・S・A・型!

 

ポレットは全国のコンビニ、スーパー、アプリ課金、ネットショッピングまで世界200以上の国と地域にある約4000万のVISA加盟店で使うことができます

VISAが使えないお店ってほとんどないですから…その点、ポレットは使い道としては死角なし!困らないんじゃないかと思います。

 

ポレットの登録方法、使い方、申し込み方法

 ではポレットの登録方法について書いていきます。

ポレットは何度もお伝えしていますが、「プリペイド型のVISAカード」になるためクレジットカードではありません。あくまで現金なりポイントなり、クレジットカードなりをチャージして使うため、与信審査は必要ありません

また年会費やカード発行手数料も一切かかりません

 

12歳以上であればだれでも気軽に利用することができます。クレジットカード発行だと足踏みしてしまう専業主婦の方でも簡単に作れますよね。

 

お子さんに持たせるのは心配な方もいらっしゃると思いますが、お子さんに持たせるのもありですよね。プリペイドですから、これ以上はあげない!何にも!という意味でも笑。

 

うちのようなカード家族は現金で持たせるよりもカードの練習の意味で持たせて自分で管理をさせるというのもありなのかなと思ったり…いや、まだ全然そんな年齢じゃないのでやりませんけどねww
自分が高校生のときにやれ昼ご飯だ、やれ参考書代だって次から次へと現金を請求していた過去を思い出します…苦笑。お父さん、お母さん、すまん…

 

Memo:
  • 与信審査は必要なし
  • 12歳以上なら発行可能
  • 年会費、カード発行手数料無料

 

ポレットの使い方・申し込み方法

ポレットはスマホアプリでのPolletアプリをダウンロード、そこから申し込みをします。

※Polletアプリのダウンロードの開始は3月7日(火)13:00~となっています。android、ios両方とも同じ日程でのサービス開始予定です。

 

【ハピタスでの交換完了までの流れ】

Step1 スマートフォンのアプリストアで「Pollet」をインストール。

Step2 アプリ内でポイント交換とカード発行手続きをする

Step3 ポイントがチャージされたカードが届く

※次回の交換からはハピタスを経由せずにポレットのアプリ内でチャージできるようになります(最大2時間以内)。
使用できるようになるとアプリ内の残高が増えます。
初回のポレットアプリから一度だけハピタスへの認証をする必要があります。

 

f:id:springmaron52:20170225232943p:plain

ポレットのチャージすると増える、増量キャンペーン

ポレットにチャージをするだけで、通常0.5%分のポイントが増量されて付与されます。クレジットカード払いをすると1%還元なり、1.7%還元なりがあるのと同じような感じですね。


この0.5%増量付与は回数制限なし、ハピタスからのチャージだけではなく、クレジットカード、ペイジーからのチャージでも同様に付与されます。

 

お得度はその辺のクレジットカードとあまり変わりないですが、ハピタスの上限を越して移行できる、というところがポレットの新しい面だと思うので、その辺は少しおいておくことにしましょう。

また初回のキャンペーンとしてハピタスでは5%増量キャンペーンを実施しています。

5%増量キャンペーン

■期間中、Pollet(ポレット)を初めて申し込みをする方で、ハピタスから交換チャージをすると初回チャージに限り、5%(2回目以降のチャージは0.5%)増量されて、カード残高に反映されます。

■期間

2017年3月7日~2017年5月31日

■注意事項

<期間の変更>
上記の期間は予告なく変更となる場合があります。
<キャンペーンの対象外となる場合>
対象期間外に条件をクリアした場合
同一ユーザでのポレット複数アカウントでの交換を行った場合
不正なアクセスでの交換行為を行った場合
上記以外での本キャンペーンにおける不正とみなされる行為が発覚した場合

5%増量キャンペーンはクレジットカードでいうと5%還元のようなものですから、現金化したい方はこのキャンペーンを狙ってもよさそうですよね。
30000ポイントチャージをすると1500ポイント増量ですから。上限30万をチャージしたら15000ポイント増量。ただ、そこまで多額のポイントをハピタスに貯め込んでいる人は一部な気がしますけどね。

 まとめ

  • ハピタスからの新サービス、Pollet(ポレット)はハピタス交換上限月30000ポイントを実質撤廃する、プリペイド型VISAカード
  • ポレットはハピタスから月に30万ポイントまで交換可能。
  • ポレットはプリペイドカードなので与信審査必要なし。VISA加盟店で使用可能。
  • ポレットからハピタスの初回チャージ増量キャンペーンとして5%増量キャンペーンを平成29年5月31日まで実施。

ということで、ハピタス新サービスPollet(ポレット)。陸マイラーは積極的には使わない可能性もありますが、お小遣い稼ぎという本来のポイントサイトの目的には即した使い方ができそうなサービスの開始です。


おそらく今後はもっともっとお小遣い稼ぎのような現金化をすることを目的としてハピタスを使うユーザーが増えていくのかもしれません。

大好きなポイントサイト・ハピタス、まだまだこれからも邁進していってほしいものです(友達報酬対象外案件ができるとか…そういうのは辛いですけど…)。

ハピタスに興味がある方はこちらからどうぞ。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

登録方法はこちら。

www.springmaron.com

 ではでは。

 

 ★よろしければポチっとしてやってください

 

*1:正確にはハピタス堂書店に関しては30000円の上限とは関係なく使用できるためハピタス堂書店で購入したDVDや書本などをオークションで売って現金化している方もいると思います。これをせどり、と言います