ブリティッシュエアウェイズのプログラムでJAL便を効率よく予約する方法

スポンサードリンク



BritishAirways

今回は陸マイラーに大人気のブリティッシュエアウェイズのプログラムの効率の良い予約方法について書くことにしました。

JAL便をオンラインで、しかも当日まで予約できるBAのマイルは非常に有用。
イベリア航空のグルーポンからのバイマイルもできるので、ぜひ貯めて、使ってほしいプログラムです。

BAでJAL便を効率良く予約する方法

BAでJAL便を効率よく予約できるのか。

以前雨祭りに関連して、雨ポイントの移行先に大人気のBAについて記事に書きました。

その際、BAは国内線での利用に強く、特典航空券を取るなら断然国内線がお得。
BAの特典航空券は距離制なので、遠ければ遠い場所ほどマイルが必要になるのでヨーロッパや北米などはマイル数が日系よりも余分に必要になるので効率としては落ちることも書きました。

今回は国内線ではなく、国際線に関して、人気のハワイ便を例にあげてBAのエグゼクティブクラブをどう予約すると効率よく予約ができるのかを書いていきたいと思います。

BAのマイルを使ってJAL便を予約する

まず必要になるのはBAのエグゼクティブクラブの会員番号(当たり前笑)、これはBAのサイトから何となしに記入すれば登録できると思います。英語なので住所が日本と違って逆なんですよね(例えば渋谷区道玄坂15-20とかだと15-20、dogenzaka,という順に記入する)。そこだけ注意すれば大丈夫だと思います。

www.britishairways.com

あともう一つ、今回はJALのホームページを利用して空席確認をするためJALのマイレージにも登録してください。特にクレジット機能とかは必要ないです。JALカードとJALのマイレージの番号を持っている方はそれをそのまま使用してくださいね。

www.jal.co.jp

JALマイレージバンクへの登録方法

①JALのサイトに行って、マイレージ、というところをクリック。その下に出てくるJALマイレージバンクに入会する、というところをクリックする。

f:id:springmaron52:20160823154354p:plain

②「JALマイレージバンク」と「JALカード」の2種類を選ぶことができますが、あえてここでJALカードを発行するメリットはありません。もしクレジットの発行がしたければポイントサイトから発行してください笑。

ここではカード機能のない「JALマイレージバンク」を選択します(ANAと同じで、のちにJALカードを発行しても親番号として紐づけはできると思います)。

f:id:springmaron52:20160823154503p:plain

③規約が出てきますので、さらっと読んで、下の規約にチェックを入れる。このクレジット機能のない一般カードでも通常かWAONカード付きかを選ぶことができます。こちらではWAONはつけていません。普段使うようであればつけても構わないですし、お好みでどうぞ。

f:id:springmaron52:20160823154742p:plain

④そのあとは住所、電話番号、パスワード、メールアドレス…等記入するページが出てきますので、そちらに必要事項を記入して確認すると、最後にJALマイレージバンクの番号がもらえますので、それを控えておきましょう。

これでとりあえず準備はOKです。

ブリティッシュエアウェイズの必要マイル数

先ほども伝えたようにBAの特典航空券の必要マイル数は距離制です。どこに行きたいかによって、またビジネスにするのかファーストにするのかによっても異なるのですが、こちらが必要マイル表。

ちなみに便によってプレエコがある便があり、プレエコはYとCの間くらいのマイル数です。

Y C F
1-650 9000 18000 36000
651-1150 15000 30000 60000
1151-2000 20000 40000 80000
2001-3000 25000 75000 100000
3001-4000 40000 120000 160000
4001-5500 50000 150000 200000
5501-6500 60000 180000 240000
6501-7000 70000 210000 280000

Y:エコノミー C:ビジネス F:ファースト

やはり行先は無難にハワイにしておきましょう。

距離制なのでハワイあたりからマイルの効率が悪くなってきます。
東京ーホノルル間は3821マイル。大阪ーホノルル間は4106マイル(!!)なんてこった、関空発の人はさらに余分にマイルが必要になります泣。名古屋ーホノルルも4019マイル。

とりあえず東京ーホノルル間で話を進めます。

上記の表では東京ーホノルル間に必要なマイル数はビジネスで120000マイル、プレエコで80000マイルです。

ちなみにJALマイルでの必要マイルはプレエコで60000マイル、ビジネスで80000マイルとなりJALのほうが必要マイルは少なく済みます。

が、今回この記事を書いているのはアメックス祭りのポイントを想定しているので、人によってはかなりのマイルをBAに移行できるのではないかと思うんですよね。なので多少BAのほうが必要マイルが多くてもハワイに行けるならいいか、と思う方もいる気がするので、BAで強引にハワイに行く方法について考えてみました。……そもそも席がないんですけどね笑

間を取ってプレエコで行くことを想定しましょう。さすがにビジネスクラス120000マイルはちょっと多すぎる気もするので…

JALの国際線空席表から確認する

ハワイのチケット取れるの?と期待させてしまっていたら大変申し訳ないのですが、さすがハワイ、さすがJAL。
ほぼ空席待ちです。

オフシーズンのど真ん中の平日にちらほらある程度ですが、今回は空席を探すための方法なのでこのまま突き進むことにしますね。BAでハワイに行きたかったら必要マイル数を多く払い、かつみんながあまり行かないような日にちで空席を見つけたら即座にゲットする、休みはその日に無理やり取る。
保育園?休ませます!!等の条件が必要になると思います笑。

①まず、JALのサイトからログインする。マイレージ、というところをクリック。

f:id:springmaron52:20160824090646p:plain

②会員専用メニューが出てきますので、「マイルを特典航空券に交換」をクリック。

f:id:springmaron52:20160824090719p:plain

③そこから空席照会カレンダーを選ぶ。

f:id:springmaron52:20160824091018p:plain

④こんな感じのページに移りますので、出発エリア、出発空港、搭乗クラスを選びます。搭乗クラスはとりあえず入力、後でほかのクラスでの空席も確認することができますのでここではプレエコにしています。

f:id:springmaron52:20160824091109p:plain

⑤カレンダーに乗っている自分の希望する行先をクリックする。そうすると日にちと、○、♦とずらーっと出てきます。○のところを確認すると東京♦、大阪○、名古屋○、とそれぞれの空港からのホノルル行きの空席があるかが確認できます。

f:id:springmaron52:20160824091238p:plain

⑥この中で行きは比較的空席があるので、行きは適当に入力して帰りの便がある日にちを中心に探します。行きをクリックして確定しないと帰りの便は探せないので、とりあえずの日程で入力。適当に探した中でありそうなのは帰り便が6月11日だったので、行きを6月5日に設定して帰りを11日としました。

f:id:springmaron52:20160824091939p:plain

※行きの日程をもう一度選びなおしたい場合はこちらの画面↓で行きから選びなおす、というところを選びます。

f:id:springmaron52:20160824092213p:plain

⑦これで調べよう、と思った方は予約ページへというところをクリック。次のページで空席状況を確認することができます。6月5日はJL782便、プレエコが2席、6月11日はJL781便、プレエコが2席。この情報が大事になります。

f:id:springmaron52:20160824092633p:plain

BAのページに移動する。

①次はBAのページでの予約状況を確認します。新しくタブを出して、JALのページはそのままにしておいて、BAのページを新たに立ち上げることをお勧めします。

BA、Executive Clubをクリックすると、Aviosをためる、使う、購入…と選択できるバーが出てきますので、Aviosを使う、というところをクリックします。ログインしてからでも構いません。ちなみに英語の表記になっている場合は右側のピンクで囲っている部分を日本語に変更してくださいね。

f:id:springmaron52:20160824093120p:plain

②特典フライトというところの下にある「特典フライトの予約」をクリック。

f:id:springmaron52:20160824093609p:plain

  • 出発地、目的地を記入します。これは空港コードを記入してください。出発地は東京であればTOKYO、と打つと羽田、成田が出てきます。羽田はHND,成田はNRT、TOKYOと打てば両方を検索できます。目的地はハワイ、ホノルルなのでHNLとなります。空港コード意外と奥が深し。結構好き笑。
  • 日程を記入します。先ほどJALで空席を探した往路は2017年6月5日、復路は2017年6月11日。クラスは次の画面ですべて出てくるので適当でも大丈夫です。
  • 人数はさきほどJALのサイトで空席が2席しかなかったので2、とします。3席にすると空席ありません、と出てきてしまうのであくまでJALの空席分の席だけを検索します。
  • 記入したらこの条件で検索、をクリック。
f:id:springmaron52:20160824093813p:plain

④するとこんな感じで空席が出てきます。BAでの直行便はないので、提携便を載せるね、とBAから言われます笑。

スクショ上、上が切れてしまったのですが、左からエコノミー、真ん中がプレエコ、右側がビジネスクラスの席になっています。JALのサイトで確認したのはJA782便。プレエコが2席あります。

f:id:springmaron52:20160824094846p:plain

帰りも同じようにJL781便が出てきます。プレエコ2席。

f:id:springmaron52:20160824095146p:plain

それぞれを選択すると下のほうに計160,000Avios+18980円必要だといわれます。予約したい方は次へ、をクリック。

f:id:springmaron52:20160824095340p:plain

ここから先も進んでいきたいところですが、実はAviosが足りないぜ、一年に35000Aviosしか買えないから冷やかしは困りまっせ、というBAからのメッセージが届くためここから先へはいけません笑。

2歳以下の子供がいる場合は電話をしたほうが良いのかも…(2歳以上だと大人と同じマイル数が必要になるので、特典航空券の扱いは変わらないので問題ないのですが)。ちょっと自分で実施できないのでここから先はまた実施したときに詳しく記事にしようかなと思います。

子供の航空券って特殊な扱いになるので、不安な人はJALのサイトを見て、家族分の席があるようなら手数料覚悟でコールセンターに電話をして取ってもらったほうが安心かもしれませんね。

なぜいちいちJALで確認するのか。

直接BAで空席を確認することもできるのですが、実はBAのサイトは重い(私だけ笑?)、JALのように表になっておらず、日にちごとにクリックして空いているかを調べなくちゃいけないんですよね。これ、調べるのにかなり時間も労力も無駄になります。

BAはこんな感じの表示なので、空席がない場合はまた日にちを指定して、「空席を探しています…」といちいち時間がかかるんです。
JALはとりあえずの空席を調べるのに、簡単なので、まずはJALのサイトで空席情報を確認してからBAのサイトで予約することがお勧めです。

f:id:springmaron52:20160824100309p:plain

これはANAとユナイテッド航空でも似たような感じになるのですが、外資系よりも日系航空会社のほうがやはり使い勝手もいいし、優しい作りになっています。

あくまでJAL便を使用したい方が対象ですが、BAをなぜ使うかってきっとJAL便に乗るためだよ、という方も多いと思います。あとはキャセイかな??

同じような方法で空席を探しつつ、特典航空券をゲットしてみてくださいね。

JALのハワイ行きのプレエコは結構よさそう。

これは番外というかおまけですが、最近ようやくANAでもハワイ・ホノルル行きにフルフラット、プレエコ導入のお知らせが来ていますよね。でもハワイ便に関してはJALのほうが素早く機体の改善を図っていました。まぁね…採算がとれるビジネス客を優先して考えるのは間違ってないけどね…

f:id:springmaron52:20160824101844p:plain

JALはプレエコだとスカイシェルシート、というものになって、リクライニングのことを気にしなくて良いだけ気持ち的に楽かな~と思います。もちろん一番前方の席がいいですし、ビジネスクラスのほうがもっと良いですが、子持ちにはプレエコくらいが良いのかもしれないな~(あとマイル的にもBAの場合ビジネスが辛すぎる)。

ちなみに今回空席のあった便ではないのですが、成田ーホノルル線にもさらにランクアップしたスカイプレミアム、というプレエコの仕様もあるみたいです。

f:id:springmaron52:20160824102308p:plain

どちらにしても、80000マイルあるとANAの場合はビジネスクラスが取れるよと言われたらそれまでなのですが、空席がないことも多いですし、今回の雨祭りでマイルを荒稼ぎできた方はJAL便でどこかへ行くのも良いのかなと思います。

ただし、何度も言いますがJALでもANAでもハワイは空席ありません泣。みんなハワイ好きね…

アジアのリゾートとか行きたいけどな~。ハノイとか…毎日JALのホームページとにらめっこしていたら急に空くとか、あるかもしれません。どうしても行きたい方は空席待ちかな。でもBAの場合、自社便ではないのでJALマイルを持っている人たちが優先になってしまうのでちょっと厳しいかもしれませんね。

まとめ

・BAのサイトは空席探しがしにくいので、JAL便に乗る場合はJALのサイトで先に空席探しをしよう

・特典航空券を取りたい人は毎日JALのサイトとにらめっこ

ということで、今日はBAについて書いてみました。スマホにはようやくナビをつけたのですが、PC上にはまだナビをつけていないので、どうしようかな~と悩んでいます。CSSがね…いまいち…わかっていないので…笑。

よければぽちっとしてやってください。

BAについてはこちらも良ければごらんください。

 









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA