子育て陸マイル~あしたマイルでどこいこう。~

2016年3月から陸マイラーに。1年で年間40万マイルを貯めました。紫修行で飛行機大好きに。

ブリティッシュエアウェイズでハワイ便を取る方法。特典航空券の空席とフルフラットシートの関係。

f:id:springmaron52:20161001104627j:plain

今回は私がちらちらと検索しているBAの特典航空券の空席の特徴などからBAのAviosで大人気・空席なしのハワイホノルルへ行く方法について書くことにしました。

これ、おそらくANAではなくJAL便を使えるBAでの特徴なのではないかと思うのですが、個人的な予想も入っていますので、それはご了承くださいませ。

 

BA ブリティッシュエアウェイズ エクゼクティブクラブでハワイホノルル便を取る。

アメックス祭りに関連して、以前ハワイに行けるのか?みたいな記事を書いたことがあります。

www.springmaron.com

狙うは閑散期。もしくは繁忙期を除いた直前

 正直、これを書いたのはまだ0055やらU-NEXT関連のことがわかっていない初期の時期だったので今から思うとだいぶ違った部分も出てくるのですが、5月組でハワイに行けるくらいのマイル数を貯めた方はそれなりにいるはずかと思います。日本ーハワイはJAL便プレエコで80000Avios、ビジネスで120000Aviosが必要マイル数(BAではMileのことをAviosと言っています)なので、夫婦だと240000Avios。
BAに限らず、ANAもJALもアジアマイルもなのですが、特典航空券、特にハワイ・ホノルル路線は常に空席がない状態です。往復のどちらかがなかったり、エコノミーしか席がなかったり、よほどの閑散期でも埋まっていることが珍しくありません。
あまりに空席がないから諦めてほかの場所にしちゃおう、と思ってしまう気持ちもわからなくはありません。実も私もハワイにそこまで強いこだわりを持っているわけではないので、行けなくてもいいかな~。ほかにどこか探すか。くらいな気持ちであることも事実です。

ただ、特典航空券でハワイを目指している方は多いと思いますし、やはりブログを書いている以上さけては通れない(言い過ぎ?)内容かな~なんて思います。

やっぱり直前が間違いなく枠が増える。

これはBAではなく、アジアマイルのお姉さんに電話で聞いた話なのですが、特典航空券はとりあえず押さえて、あとでキャンセルをする、という方が非常に多いそうです。1年先のことですから、とりあえず押さえてみたものの、実際近くなると忙しくて行けない、とか。
なので、どの路線でも直前になると急に空席がでてくる。特にホノルル線はJALが運航しているのですが便数もそこそこ多いので、特典航空券の希望者も多いけど、直前のキャンセル率も高い。直前に動ける人は少ないので、空席が目立つようになる。という傾向があるように思います。

JALの空席待ちのシステムに関しては私自身がよくわかっていないのですが、特典航空券に関しては有償席の空席などを加味して、ぎりぎりまで航空会社で特典航空券枠を増やしたりして調整することが多いんだそうです。お盆や年末年始などのオンピークのさらにピークのような時期には直前の特典航空券の枠の解放といったことはあまり考えられないでしょうが、通常オンピークを外した時期であれば直前まで特典航空券の枠の解放の有無を確認することがハワイ便にありつける方法だと思います。

直前っていつくらい?

直前直前と言いますが、5日後の日程に空席があって、あ、空席あるじゃん、ハワイ行っちゃお。なんて方はそんなにいないと思います。もともとその日にちを狙ってて空席があれば別ですが。

現在の日程での調査なので、時期や季節によって多少の変動はあると思います。ハワイは5月あたりから乾季なので、気持ちがいい季節ですし、通年人気があるとはいえ11月や2月のシーズンと世の夏休みシーズンの7,8月は全然みんなの本気度合いが違います。

BAとJALのサイトをにらめっこをして思ったのが出発の1か月前後が目安。だいたい1か月と1週間くらい先までなら空席が出てきます。

1か月以上先になると空席があるもので出てくるのはHND、羽田発のホノルル行きが多いです。

これには理由があるのですが、理由は後述することにしますね。BAの特典航空券でハワイに行くためには1か月前あたりを狙うのがいいのかなと。

直前なんて厳しいよ!という方も多いと思いますが、直前が一番可能性が高いです。

お盆とか、片道5人分のチケットを絶対に手配したいとか、絶対にみんな同じ便がいい!!というわけでなければ、9月下旬~10月以降であればあらかじめ休み希望を入れておいて賭けに出ても良いかもしれません。ただし、その場合は絶対に有償の席(エコノミーならエコノミー、ビジネスならビジネス)に空席があるかを確認すること。

有償の席に空席がないのに特典航空券の枠が増えるはずがありませんから。

f:id:springmaron52:20161001104819j:plain

 

BAの特典航空券のキャンセル料が無料な時期はおそらくみなさんキープするはずですよね。なんとなく、これは私の勘というか予想も入っているのですが、BAは(というかJALは)ハワイ便の場合特典航空券のキャンセルよりも直前の枠の解放の方が空席が出るのに関係している気がします。1週間前だとかなり空席が出てきますが、それ以前だとあまり変化がないんですよね。この日からキャンセル料がかかるから空席が増える、という境目がないんです。あくまで10月の場合ですけど。

BAの特典航空券のキャンセル規定

  • 特典航空券の予約をキャンセルした場合一定の手数料が発生する。予約した旅程の最初のフライトの予定出発時刻の24時間前にキャンセルした場合は使用した分のAviosは返還される。部分的に搭乗した便が旅程にある場合、Aviosの返還はなし。
  • BAもしくは提携便(ワンワールド系列)のフライトが予定時刻の24時間以内にキャンセルになった場合はAviosは返還しない
  • やむを得ない事情により旅行できなかった場合においてその旨がBAに知らされ、事実であることがわかれば未使用の特典航空券に関して使用されたAviosポイントは変換する。(たぶん、急病等でフライトできなかったときは診断書を出せばAviosが返ってくるということだと思います)
  • 予約した特典航空券のフライトに搭乗しなかった場合、それに続くフライト、復路のフライトはキャンセルとなる。それに伴うAviosの返還もしない。

 手数料はこちら。

f:id:springmaron52:20160929054252p:plain

 15日以上期間に余裕があれば100%Aviosは返還されます、ということは2週間前までは特典航空券をキープできるということなんですよね。

10月14日の特典航空券枠(2週間きっているので25%分のAviosがキャンセル料としてかかります)はこちら。

f:id:springmaron52:20161001064517p:plain

対して10月17日の特典航空券の枠。

f:id:springmaron52:20161001064704p:plain

月曜日が休みの時の金曜日とか祝日が絡んでいる週なんかは空席はあまり出てきません。これは有償の席の空きがあまりないことと関係しています。でも2週間切っている14日のフライトがガラガラなのでAviosのキャンセル手数料とはあまり関係なさそうですよね。枠が解放されたんじゃないかなと思います。

ちなみに1か月先のフライトは(こちらは11月7日の分だったかな)

f:id:springmaron52:20161001065012p:plain

こんな感じで羽田便の席はあるのですが、成田は出てきません。

なぜ羽田便の空席があるのか、それはJALホノルル路線機材が理由?

直前に行く方は空いている便にささっと予約を取ると思うので、機材がどうとかそんなのは置いておいて…という話になるのですけど、直前に枠ができるホノルル線はある一定の便であることが多いです。それはなぜか。ホノルル路線の機材の違いがあるからです。

JALの東京ーホノルル路線は以下の通り

往路 NRT=成田 HND=羽田 KIX=関空 NGO=セントレア HNL=ホノルル

f:id:springmaron52:20161001095139p:plain

復路

f:id:springmaron52:20161001095157p:plain

このSKYSUITEⅡというのが、JALのホノルル路線の中でフルフラットシートになるわけなんです。なのでビジネスクラスはこのSKYSUITEⅡがある機材が先に埋まっていくんですよね。

フルフラットシート↓

f:id:springmaron52:20161001095300p:plain

 SHELLFLATSEATはこちら。

クレードルシートってやつですね。微妙に惜しい笑。これに120000Aviosかぁ…と悩ましいところになります。

f:id:springmaron52:20161001095507p:plain

ちなみにプレミアムエコノミーはこちら。

f:id:springmaron52:20161001100014p:plain

やっぱり足が降りる仕様なのがちょっと惜しいですが、プレエコですからね。これで80000Avios。(2016年10月1日現時点ではANAの方がハワイでのビジネスクラスの必要マイル数は圧倒的に少ないですが、たぶんJALに合わせて改悪してくるんじゃないかと思います)

JAL便羽田路線を狙うなら…

ということで、考えることはみんな同じなんですよね。できればフルフラットで行きたい、できれば最新の機材に乗りたい。JALはSKYSUITEⅢを12月15日以降導入予定です。どこにというと羽田路線。羽田ーホノルル路線がフルフラット、さらにスタッガードシートになります。

JAL国際線 - JAL国際線新仕様機材777-200ER(SS2)登場! (Welcome! New Sky)

f:id:springmaron52:20161001102128p:plain

現時点では羽田路線も空席がありますが、今後はおそらく羽田路線から埋まっていくことになるのでは…と思っています。

とまぁ、人気がある機材に関しては必ずしも空席があるわけではないのですが、直前であればそれなりに空席が出てきますので、特典航空券を検索してみてくださいね。

ちなみにJALはハワイ、ホノルル路線にファーストクラスを設置するとのことですが、一体何Mile必要になるのか想像がつきません笑。またファーストクラスの特典航空券は他社のマイレージプログラムに開放しない可能性もあるのでご注意くださいませ。

私自身は子供もいるのでプレエコあたりで手を打とうかな~と思っていますが、せっかく貯めたアメックスポイント、せっかく貯めたBAのAvios、そろそろドカンと使ってみてもいいかもしれません(とっくに使い始めている人いるでしょうけど笑)。

 

まとめ

  • ハワイ便の空席は直前~1か月くらい前に増えてくる
  • 繁忙期、祝日でなければそれなりに特典航空券を取ることができる。ただし、最新機材等は空席が出ないことも多い(有償が埋まるんでしょう)。
  • 12月以降は羽田ーホノルルにもフルフラット導入予定。

1年前から予約しないと落ち着かない!!という方はBAのサイトに張り付いて予約してください笑。実はJALのホノルル路線は人気だけど、その分便数も多いので、意外と特典航空券にありつける、とアジアマイルのお姉さんが言っていました。

ではでは。

 

 

よければぽちっとしてやってください。