【キャセイパシフィック航空FFP】アジアマイルの特典航空券の予約・発券方法を解説

スポンサードリンク



f:id:springmaron52:20161211211012p:plain

今回は寝かしに寝かせてしまったアジアマイルの登録方法、使い方等々について書いていこうかなと思います。寝かせすぎて一体何を書くつもりだったのか何を書きたかったのか記憶をたどるのが大変でした。良い子はマネしないように!…続く記事はすぐに書くことをお勧めします。

 【キャセイパシフィック航空FFP】アジアマイルの予約・発券方法解説

アジアマイルの予約方法①オンライン

本来、マイレージプログラム、とはANA、JALで主に使う言葉で、キャセイパシフィックの場合FFP(フリークエントフライヤープログラム)と呼ぶのが妥当なのかもしれませんが、とりあえずわかりやすさを重視してマイレージプログラム、としています。

アジアマイル、前回どんな路線がお得なのかを書いたのですが、アジアマイルでは予約をするときの流れがネット社会の現在において、ちょっと不思議な方法を取ることになります。

アジアマイルでオンライン上でフライト予約を取れる航空会社は以下。

  • キャセイパシフィック航空
  • キャセイドラゴン航空
  • アラスカ航空
  • ブリティッシュエアウェイズ
  • フィンランド航空
  • イベリア航空
  • カンタス航空
  • カタール航空

これらの航空会社での運航便に関してはオンラインでチケットを取ることができます。

やっぱり楽ですよね、オンライン。
時間も限られないですし。意外とイベリア航空なんか成田ーマドリードの運航も開始されましたし、ありかもしれません。ビジネスクラスで120000マイル、フルフラット。でも前回伝えたようにフィンエアー(フィンランド航空)でのヘルシンキ行きが正解だと思います。80000マイルでフルフラットでフィンランドはおいしい。ヨーロッパを周遊するならBAでの発券でフィンランドを中心に動いてもいいですし。

JALの場合は110000マイル、BAの場合は180000マイルが必要マイル数ですので、かなりお得だと思います。
ちなみにフィンランド行きはそれなりに空席があります。(日本語で検索するとエラーが出てしまって、英語での画像になります。すみません。)

行きはこちら。席残ってないからはよ予約せいって言われます。
東京(成田)ーヘルシンキ フィンエアー。AY72とAY74の2便ともまだ候補に出てきます。確か来年の10月あたりかな。

f:id:springmaron52:20161211214334p:plain

帰りはこちら。
ヘルシンキー東京(成田) フィンエアー
AY71、AY73ともに候補に出てきます。

f:id:springmaron52:20161211214510p:plain

これ、大人一人分で予約を検索しているのですが、9月あたりでもちらほら空席が見られました。2人分まで検索できたので、それなりに取れると思います。ただし、3人になると空席は見当たらないか、経由便しか出てきません。

フィンエアーが他社のマイレージプログラムに関しては特典航空券の枠をビジネスなら2席、と限定しているのかもしれません。
※実はカンタスも同様の理由なのか3名だと空席が出てきません。

ちなみにこちらがヘルシンキ行きのトータル料金&マイル。

f:id:springmaron52:20161211215520p:plain

80000マイルですよ!
HKD375.00というのは香港ドルのことで、現在のレートだとだいたい5600円くらいでしょうか。サーチャージは現時点では無料、となっていますが、アジアマイルの場合は特典航空券であってもサーチャージが必要になるとのことなので、これは必要になってくるはず。

それでも80000マイルでフィンランド、しかもビジネスクラス。マリメッコ使用のフィンエアー(ちなみにJALのヘルシンキ行きももちろん80000マイルですよ)、サーチャージが必要でもお得だと思います。

フィンランドに関してはさくさんのこちらのブログをご覧くださいね。エストニアタリンも素敵。

www.starlightflight.net

ちなみにオンラインからの特典航空券の申し込みは以下。
①アジアマイルのトップページから、ログイン➡マイルの交換というところをクリックします。

f:id:springmaron52:20161212133453p:plain

②フライト特典をクリック。

f:id:springmaron52:20161212133514p:plain

③こんなページに移ります。出発地、目的地、クラス、出発日、帰着日、人数を入れて、検索をすれば先ほどのような航空券が見つかります。日本語なので、特に問題はないと思います。

f:id:springmaron52:20161212133606p:plain

少し(少し?)脱線しましたが、おそらくこの記事を見てくださっている方の大半はいやいや、ざっくばらんな外資系よりやっぱり日系がいいよ、JALに乗りたいよと思っていると思います。JALに関してはオンラインでの手続きができません。JALの予約・発券手続き方法について次の項目で伝えたいと思います。

アジアマイルの予約方法②航空会社特典申込書か電話をする方法 主に日本航空

上記に伝えた一部の航空会社を除いてはアジアマイルでは2つの方法で航空券を予約することになります。また、上記で伝えたオンラインで予約できるキャセイやフィンエアーでも、複数の航空会社を組み合わせる場合はこちらの方法での予約を取ることになります。
こちらの予約方法が必要なのは以下の航空会社。

  • アメリカン航空
  • 中国国際航空
  • ニュージーランド航空
  • ロイヤル・ブルネイ航空
  • ロイヤル・ヨルダン航空
  • S7航空
  • スリランカ航空
  • TAM
  • ジェットエア
  • 日本航空
  • ラン航空
  • マレーシア航空
  • ガルフ・エアー

※2016年12月現在
おそらく使うかな、という航空会社はJALの他にはマレーシア航空、アメリカン航空(ただしアメリカ路線はアジアマイルはおいしくないので微妙)、ニュージーランド航空でしょうか。

おもにJAL、マレーシア航空くらいと覚えておいてもらえたらいいかなと思います。マレーシア航空だとコタキナバルとか行けますし。

1つは航空会社特典交換フォームからの申請
これはすでに開放されている特典航空券に対しての申請フォームなんです。

なので、例えば来年の1月にハワイに行きたい、開放前だから今のうちにフォームで申請して、開放日になったら発券してもらおう、と思って来年1月の日程にして申請しても後日返信メールが来ます。
無理無理~。とご丁寧にメールをくださいます。

特典フォームを送信してからすぐに目を通してくれるのか、すぐに発券してくれるのか(返信を見る限りは早めに目を通している感じはしますが)と心配になりますが…いや、そもそも特典航空券って激戦ですよね。早いもの勝ち。

そのためオフシーズンで、かつそれなりに空席が見込めそうな路線に関してはこのフォームを使う、という手段をとっても良いと思います。事前にJALのホームページで空席状況を見れば良いわけですし。

私はホノルルに行きたいんです!という方はそこそこ直前で空席がある場合に関してはフォームでの予約が可能だと思いますが、1年後の○月○日に出発したい!といったような日にちを狙った場合はフォームを使うよりも電話での予約をお勧めします。大激戦ですから、ホノルル。

フォームを使う=インターバルができる=出遅れる、という図式にどうしてもなってしまうので、オンラインでJALのホノルル便を予約・発券できるBAに比べてかなり不利になることはおそらくご理解いただけるかと思います。

それを言うと電話でも開放時間ぴったりに電話ができる保証がないので、確実性はないのですが、それでも電話の場合は私のようにコールセンターでの急な空席確保や日程検索をしてくれるので、多少可能性が出てくるように思います。

f:id:springmaron52:20161212141655p:plain

航空会社特典申込書の記入方法

私自身使いにくかったので、あまりお勧めはしませんが特典航空券のフォームの記入方法について書いておきますね。
アジアマイルトップページ➡ログイン➡マイルの交換➡フライト特典まで先ほどと同じ流れです。
①フライト特典のページの真ん中くらいに航空会社特典申込書、というところがありますのでそこをクリック。

f:id:springmaron52:20161212142132p:plain

②航空券、クラスを選択します。航空券に関しては往復航空券で良いと思います。プライオリティーティア、というのは多めのマイルを支払うと特典航空券の席の確保の可能性が高まりますよ、という席です。ただしこのプライオリティーが使えるのは自社便のキャセイまたはキャセイドラゴン航空のみになりますので、ご注意ください。

f:id:springmaron52:20161212142328p:plain

③出発日、出発地、到着地、航空会社、便名を記入。出発地、到着地は自分で行きたいところの空港コードか場所を書くと候補が出てきます。自分の文字記入ではなく、この候補をクリックして場所を表示しておかないと航空会社、というところに選択肢が出てきませんので注意。

出発地と到着地から運行している航空会社の候補が出てきます。この下の表の場合は日本航空、フィンエアー、ブリティッシュエアウェイズ、と出てきます。

最後に便名、時間というところなのですが、これわかりにくいのですが実はこの画像にある左下のというところをクリックすると選択できるようになっています。
私これわからなくて自分で便名を調べてせっせと書いたら最後にエラーが出て悲しい思いをしたので、皆さんは引っかからないように…。

家族分の登録をしたい場合

特典航空券を家族で発券したい方も多いと思います。正直言うと電話をしてしまった方が早いのですが笑、どうしても特典フォームを使いたいという方のために方法を記入しておきますね。航空会社特典申込書を送る前に登録しておくことをお勧めします。先ほどの航空会社特典申込書の下の方に特典交換グループの登録・変更、というところがあるので、こちらから登録します。

f:id:springmaron52:20161212143645p:plain

会員情報のページから登録してください。5名まで無料で登録可能。その後会員資格年度につき最大3名まで変更可能。その後の差し替えは手数料(US50)が必要。

※ちなみにこの下の方にある同伴者無料航空券というのは有償でビジネスまたはファーストの席を購入した人の同行者1名に付くアジアマイルの特典なんだそうです。一人は有償で購入、という点はあるものの、それなりに使い勝手のありそうな特典ですよね。

電話が一番簡単。

色々と書きましたが、正直言うとアジアマイルでJAL、マレーシア航空等を予約したい場合は電話をする方法が一番簡単です。電話だといろいろ質問できますから。ただし日本語はつながるのに時間がかかります。
電話はフリーダイヤル。

f:id:springmaron52:20161212145222p:plain

日本からは00531-85-3747となっています。

こちらのページでも問い合わせ先が確認できます。

https://www.asiamiles.com/am/ja/about/contact

この電話番号に電話をするとプッシュで日本語がいいか英語が良いか、と言語を確認されるんですね。おそらく日本語希望をされる方が多いのではないかと思いますが、電話で英会話ばっちり!という方は英語を選択したほうがすぐにコールバックが来るまたはつながる確率が高いと思います。

日本語を選択して、すぐにオペレーターが対応できない場合は自分の携帯電話と名前(だったかな?)等を留守電に入れてコールバックを待つことになります

早い時だと15分程度、遅いときだと3時間程度かかったと思いますが、必ずコールバックはくれますので安心してください。
ちなみに仕事をしているのに電話なんて面倒くさ~と思う方もいるかもしれませんが、アジアマイルは意外と朝早くから夜遅くまで頑張って対応してくれるんですよ。

香港時間の午前8時から午後9時まで対応してくれます。なので、日本時間だと午前7時から午後8時まで
日本と韓国のみなんですよね、この時間指定。実はそのほかの国は24時間対応してもらえるんだそうです。なんで?

このコールバックの際にどの便がいいのか、何名なのか、空いている便はないかなどオペレーターさんと直接交渉しながら空席検索をしてもらえます。

f:id:springmaron52:20161212150425p:plain

ちなみに北米の場合、特典航空券は発券の際にパスポート番号が必要です。実はハワイも必要です。ハワイは違うと思ってパスポートをまだ作ってなかったんですが、その旨伝えたら後日作ったときに番号を教えてくださいって言ってくださいました。

また子供のバシネットのリクエストもお姉さんがてきぱきとしてくれました。私の場合、帰りは確約ではなかったですが、行きはリクエストOKになりました。ただし子供の食事、ベビーミールとチャイルドミールに関してはアジアマイルでは受け付けてなく、直接JALに電話をして確認をして必要なら事前予約をしてください、と言われました。(でもまだ確認してないという…)

このベビーミール、チャイルドミールもかなり気になるので、ブログのネタ的にもお願いしたいな~と思っています。ドキドキ。

子連れの方に関してはバシネットだったり、チャイルドミールの件もですが、様々な点で直接リクエストができるという点からも電話での特典航空券の確保をお勧めします。

★アジアマイルについてはこちらにも書いてあります。

キャセイパシフィック航空FFP:アジアマイルを詳細解説。アジアマイルでのお得路線も説明!

2016.11.21

★アジアマイルでの特典航空券でホノルル便をゲットした記事はこちら。

陸マイラー歴半年。ついに特典航空券を発券しました。

2016.11.01

まとめ

  • アジアマイルではヘルシンキ行きがお得です。改悪の可能性もあるのでお早めに。
  • キャセイ、フィンエアー、カンタス等一部を除いてはオンラインでの予約・発券ができない。JAL便を予約したい場合は電話がお勧め。
  • アジアマイル日本語オペレーターさんはすぐにはつながらないことが多いですが、必ずコールバックをくれますのでご安心を。

今回はアジアマイルの予約・発券方法でした。
今後また新たな発見があったら追記していきたいと思います。
あまり日の目を見ない?プログラムかもしれませんが、全体的にバランスのとれたプログラムのアジアマイル。評判のいいキャセイパシフィック航空が母体ですし、興味がある方は貯めてみてはいかかでしょう?近づいてきたアメックスの解約までにアメックスリワードポイントの移行先候補としてもそれなりの使い勝手だと思います。
ということで。

よろしければポチっとお願いします。









1 個のコメント

  • 言及頂きありがとうございます!
    そしてアジアマイル!詳しくてわかりやすい記事をありがとうございますー(*^^*)
    ビジネスクラスでフィンエアー、すっごいお得ですね!
    ヘルシンキ乗り継ぎでヨーロッパ各地に飛ぶのもありかもしれません♪
    フィンエアーに乗りたくなってしまいました〜笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA