読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルと陸と私-SFC修行始めました-

2016年3月から陸マイラーに。年間20万ANAマイルを貯める方法のコツと活動の記録。ベタでもハワイに行きたい!

【効率重視の2017年SFC修行】PP単価7点台!SFC修行と一緒に旅行をしよう。最短1泊2日で行くGMPタッチ

SFC SFC-2017年計画

今回は久しぶりにフライトを入れたので(実際に入れたのは少し前ですが)そのフライトについてと、現在発表されている旅割75の行程を含めるとPP単価が抑えられそうだったので、それについて書くことにしました。

f:id:springmaron52:20170128212504j:plain

 

目次

【効率重視の2017年SFC修行】PP単価7点台!SFC修行と一緒に旅行をしよう。最短1泊2日で行くGMPタッチ

そもそもは急な思いつき

何度もこのブログで言っていると思いますが、2017年のSFC修行僧は多い。土日のP旅割28を取るのはかなり難しいんですよね。これは私だけではなく今年SFC修行を開始した多くのブロガーさん、および修行僧たちが実感していることです。
平日はほぼ仕事でパソコンの前に張り付くことができない、たとえたまたま休みで張り付いていても一瞬で満席になるマジック(ダイヤ修行の方がすでにフライトを取っている?&そもそもP旅割28の座席数が絞られているという噂も。)。
正直、もう少し気楽にチケットが取れたらいいのに。と思っていました。というか国内線の、特に羽田ー沖縄間のP旅割28の満席具合に絶望して国内線のチケットをとること自体、若干億劫になっていました。修行を始める前なのに…


ある日、旦那と韓国料理だったか韓国への旅番組だったかを見て、旦那から「一度行ってみたいんだよね」というお言葉が。
そうそう、海外旅行にはあまり興味のない私の旦那ですが、ハワイは別腹、韓国には興味あり(辛い物が好き)。
そっか~韓国ね~食べ物はおいしいし、好きだけど子供がいると食事に困るから考えたことがなかったな。
う~ん、でも韓国なら1泊くらいちびたちを預けて弾丸で行くのもありじゃない?食べてコスメ買って、食べてお土産かってくるくらいできそう。
サムギョプサル食べたい!!
ソルロンタンも食べたい!!韓国コスメ、最近見てないなぁ。安いし、お気に入りだったメーカーとか見に行きたいかも…。
ロッテマートで韓国のごま油を買いたい。
ああ、あれもこれも…
韓国に行きたい!!
そこから急激に私の韓国熱は高まりました。

f:id:springmaron52:20170129204656p:plain


そもそもSFC修行では国際線の場合、王道のSINタッチ、最近はやりのシドニータッチ、クアラルンプールタッチ、バンコクタッチ…はあると思うのですが、あまり台湾とか韓国をはさんでタッチする人は多くはないんですよね。

台湾に関してはプレエコがない、距離に対してのPP効率が悪い、ということが原因なのかなぁと思いますが、韓国も短距離路線なのでエコノミークラスでの搭乗になるため羽田(もしくは成田)-韓国間のPPがあまり期待できない、という事実があるようでした。

実際、期間はある程度限られてしまいますが、私が今回予約発券したものとPP単価、今現在購入できるお得な時期なども考察してみましたので、興味がある方はご覧ください。

私が予約・発券したルート

今回私が予約・発券したルートは東京羽田ー韓国金浦空港(GMP)のものに国内線乗り継ぎをつけて、行きは沖縄那覇出発、帰りは石垣着、というものです。いわゆるオープンジョー、というやつです。

1日目 出発   到着   獲得PP 価格
旅割 羽田 7:45 那覇 10:25 1476 18190
NH462 那覇 11:25 羽田 13:50 1968  
NH865 羽田 16:10 金浦 18:35 568  
2日目            
NH6984 金浦 19:50 羽田 21:55 568  
3日目            
  羽田 11:25 石垣 14:30 2448 48300
旅割 石垣 15:20 羽田 18:05 1836 23290
          8864 89780

 この行程にはつっこみどころ満載、様々な反省点があるのですが…。
とりあえず今回は弾丸とはいえ、グルメを楽しみたかったので18時半にソウルに到着するフライトを選びました。翌日は夜19時50分のアシアナ。
一泊して朝から18時くらい、早く見積もって17時までは明洞でコスメを買ったりロッテマートでお土産を買ったりできるはず。
そして翌日に東京ー石垣を付けました。この沖縄(那覇)-東京、東京ー石垣国際線航空券・国内区間分、というものでこれをつけることによりPP単価がかなり良くなるというものです*1
行きの東京ー沖縄(那覇)、石垣ー東京羽田、は自分で旅割を購入。そもそもこの日程が旅割が安くない!!しかも石垣はPP単価があまり良くない!宮古にしたらまだましだったのに…。と思いつつ、この行程はキャンセルしても返金が効かない旅程なので反省として受け止めることにしました。そもそもは旦那と韓国でグルメ旅をしたいっていう理由もあったので。

f:id:springmaron52:20170129204727p:plain

そもそも旦那の方はマイルの特典航空券で賄おうと思い、両方の日程で行けそうだった日を探したので、日程的にもかなり限られたというのはあるのですが。
これでPP単価10.12になります。微妙!!
ま、旅行と思えばいいか…と思っていますが、行きと帰りの旅割の値段が高いのが盲点でした。フライト予約をした時点ではまだ旅割が発表されていなかったんですよね~…。P旅割28が発売される日は仕事でしたし…。
またオープンジョー(発着地と帰着地が違うチケットのこと)にしたのは、初日の到着時間を19時ころにして、夜ご飯を楽しみたいと思ったため。そうすると東京ー石垣だと16時10分のフライトに間に合わない(もしくはぎりぎり)可能性があったので、那覇発にして乗り継ぎの時間に余裕を持たせました。

追記:私が個人的に国際線国内区間のアップグレードによるマイル加算率を勘違いしていたことで、再度すべてアップグレードに成功した場合の単価を算出してみました。PP単価は9.47。ほめられる数字じゃないけど若干ましになりました笑。

ただ、土日を絡めているのでアップグレードに成功しない可能性もそこそこあるかと思いますし、成功したらラッキーくらいの気持ちで申請してみようかなと思います。プレミアムクラス、体験してみたいし…。

1日目 出発   到着     獲得PP 価格
旅割 東京羽田 7:45 沖縄那覇 10:25 125% 2460 27190
NH462 沖縄那覇 11:25 東京羽田 13:50 150% 2952 9000
NH865 東京羽田 16:10 ソウル金浦 18:35 50% 568  
2日目              
  ソウル金浦 20:15 東京羽田 22:30 50% 568 48300
3日目              
  東京羽田 11:25 石垣 14:30 150% 3672 9000
旅割 石垣 15:20 東京羽田 18:50 125% 3060 32290
            13280 125780
              9.47

反省を生かしてお勧めの時期を提案。

ということで、旅割が発表になった現在、全体を計算してPP単価が7点台におさまりそうな旅程もあるのでそちらを解説していきたいと思います。
ただし、韓国・GMPタッチは最低でも1泊2日かかること(私のように現地滞在を入れると2泊3日かかります)、その割に稼げるPPは8800~9500程度なので、効率が良いのかと言われると若干疑問もありますが、いかんせん国内線・P旅割28が激戦な現在(4月の平日はだいぶ空席が見えてきた感じですけどね。土日はちょっと厳しい…)としては奥様や旦那様を連れて一泊位旅に行く感じで楽しむルートとしてはありなのかな?と思います。

f:id:springmaron52:20170129224745j:plain


韓国の良い点は海外なのに2時間ちょいで行ける点。沖縄より近い。その韓国への国際線航空券を利用して国内線乗り継ぎ(沖縄発着)をうまくつけてPP単価を抑える、という考え方が基本になります。
また国内線乗り継ぎの航空券も、そもそも韓国金浦国際空港行きの国際航空券に依存するため、2か月+14日より前に予約ができるので(プレミアムクラスではないですが)、激戦に立ち向かわなくても、たとえ土日でも予約ができる、ということがメリットになります。

旅割は嫌だ!プレミアムクラスに乗りたい!!という方は行きと帰りの自分で手配する分をプレミアムクラス系の座席にするか、旅割で購入して当日アップグレードにかける、という感じになると思います。
4月以降、単価はさておき少しP旅割28の空席も見えるようになってきたので、効率を求めると旅割よりもP旅割28を付けたほうが一撃の獲得PPも増えると思います。

5月下旬がねらい目。

多くのSFC修行をされているブロガーさんと違い、あまり熱心に穴が開くほど安い路線を探したりはしていない(おい)私ですが、現時点では5月下旬の宮古発着がお勧めです。5月15日~6月3日までは安め。
東京ー宮古間は片道9790円。土日はだいぶ残り席が少なくなっています。

f:id:springmaron52:20170129205909p:plain

帰り。

f:id:springmaron52:20170129210202p:plain

21日は旅割でさえ満席。これ…修行僧のあれですか??違うよね?ね?

間に挟む旅程はこちら。往路。画面は5月20日のもの。

f:id:springmaron52:20170129210632p:plain

復路。5月21日のもの。

f:id:springmaron52:20170129210829p:plain

これだけじゃかなりわかりにくいと思うので、表にして簡単にまとめました。パターンとしては2つあります。1つはひたすら乗って、韓国で一泊して朝帰国してまた沖縄へ飛ぶパターン。これは修行のため、という感じで向こうでの滞在は一切加味していません。元気な人は夜中に遊べるかもしれませんが…。
もう1つは私のようなパターン。現地で1日滞在する時間を作る。この場合、最後3日目に沖縄往復を付ける必要があるので、日数が多く必要になるというのが欠点。あとは行きも帰りも宮古にすると乗り継ぎの関係上初日に到着するのが22時20分とかになるので、少し早く着きたいという方もいるのではと思い、モデルケースでは私のように沖縄発、宮古着というオープンジョーチケットにしています。

モデルケース①~ひたすら修行パターン~

モデル①はこちら。青い背景は国際線航空券(国内乗り継ぎ含む)、薄いピンクの背景は旅割での自己手配になります。
また、単価には考慮していませんが、ソウルでの宿泊代も別途必要になります。

PP単価としては7.12。場合により国内線乗り継ぎ区間のアップグレードをすると獲得PP自体は増やすことができます(単価は下がりますが)。また前後の旅割75のアップグレードに成功すれば獲得PPが増します。(でも修行僧が多いうえに宮古路線はプレエコの座席数が少ないのでちょっと成功率は保証できません。)


1泊2日の獲得PPは9242PP。

1日目 出発   到着   加算 獲得PP 価格
旅割75 羽田 11:55 宮古 14:55 75% 1737 9790
NH088 宮古 15:40 羽田 18:15 100% 2316  
NH867 羽田 20:00 金浦 22:20 50% 568 23060
2日目              
NH862 金浦 7:45 羽田 9:55 50% 568  
NH087 羽田 11:55 宮古 14:55 100% 2316 23240
  宮古 15:40 羽田 18:15 75% 1737 9790
            9242 65880
              7.12

アップグレード成功パターン。獲得PPは11558PP

1日目 出発   到着   加算率 獲得PP 価格
旅割75 東京羽田 11:55 宮古 14:55 125% 2895 18790
NH088 宮古 15:40 東京羽田 18:15 100% 2316  
NH867 東京羽田 20:00 ソウル金浦 22:20 50% 568 23060
2日目              
NH862 ソウル金浦 7:45 東京羽田 9:55 50% 568 23240
NH087 東京羽田 11:55 宮古 14:55 100% 2316  
  宮古 15:40 東京羽田 18:15 125% 2895 18790
            11558 83880
              7.25

 単価自体は若干悪くなりますが、行きと帰りのプレミアムエコノミーをつけるだけでこの単価程度の上昇なら許容範囲でしょうか。

P旅割28でのサンドイッチパターン。獲得PPは12358PP。PP単価は8.81.

1日目 出発   到着   加算率 獲得PP 価格
P旅割28 東京羽田 11:55 宮古 14:55 125% 3295 26990
  宮古 15:40 東京羽田 18:15 100% 2316  
NH867 東京羽田 20:00 ソウル金浦 22:20 50% 568 23060
2日目              
NH862 ソウル金浦 7:45 東京羽田 9:55 50% 568  
NH087 東京羽田 11:55 宮古 14:55 100% 2316 23240
P旅割28 宮古 15:40 東京羽田 18:15 125% 3295 26990
            12358 100280
              8.11


旅割75ではもともと75%加算だったものが9000円で125%加算になるので、アップグレードをかける意味がそこそこあるのですが、国際線航空券の国内線乗り継ぎ区間の場合、もともと100%加算だったものがアップグレードにより125%加算になるだけなので、単価だけを考えるとこの区間はアップグレードをかけない方が良いかなという感じ。ただし、最後の追い込みで残り○○PP足りない、といった場合の調整や、あまり出かけられないから行くときにがっつりPP獲得を狙いたい、という方はアップグレードをかけると獲得PP自体は増やすことができます。

訂正:

国際線航空券の国内区間に関してはアップグレードにより50%加算増加になるので、PP加算は150%になり、一撃PPは増えます。一律50%増加になると教えていただきました。すみませんでした…

韓国金浦空港近くのホテル

モデルケース①の場合、22時20分に韓国着ですから、いくら金浦空港とはいえ、動けるのは23時くらいからになってしまいます。翌日も朝早いですし、空港近くのホテルに泊まることをお勧めします。
ロッテシティホテルとか。明洞だと1泊25000円くらいしますが、こちらなら13000円程度。

www.expedia.co.jp

SRホテルとか。清潔そうな感じで、1泊7000円程度。

www.expedia.co.jp

出費をできる限り抑えたい人は安いホテルを探す感じになるでしょうか。Kaligoならマイルを貯められるので、そちらもお勧めですが、私自身使ったことがないので(登録はしていますが)詳しい使い方は使用してから記事にしようかと思います。

www.kaligo.com

 

モデル②~韓国で弾丸グルメツアーがしたい~

モデル②の私のようなパターンの場合。これも様々なフライトと値段があるのですが、王道の沖縄発、お安い宮古着、という選択をしました(石垣は旅割が安くないので、お勧めしません。取るならP旅割ですかね)。がですね。宮古に比べると沖縄那覇の旅割の価格が高い!最低運賃で計算しているので、日にちによってはさらに単価が上がると思います。
PP単価は8.95。

1日目 出発   到着     獲得PP 価格
旅割75 東京羽田 7:45 沖縄那覇 10:25 75% 1476 14190
NH462 沖縄那覇 11:25 東京羽田 13:50 100% 1968  
NH865 東京羽田 16:10 ソウル金浦 18:35 50% 568 25560
2日目              
  ソウル金浦 20:15 東京羽田 22:30 50% 568  
3日目              
  東京羽田 11:55 宮古 14:55 100% 2316 27740
旅割75 宮古 15:40 東京羽田 18:15 75% 1737 9790
            8633 77280
              8.95

 ただし、滞在して韓国を楽しみつつ修行もできる、という意味では単価的に優秀なのではないのかなと思います。そもそも単価ばかり考えてもあれですし(ここでそれを言う?)。1泊程度(賞味1日)の弾丸旅行なので、お子さんを1日だけ預けて夫婦で遊びに行ったり、ペットがいるからどこにも出かけられないという方にもあまり圧迫感のないスケジュールです。
なぜ仁川ではなく金浦空港にしたのか、というのは弾丸旅行なのでできるだけ繁華街に近い空港がいいと思ったため。あとは金浦空港しか検索に出てこない笑。成田だとうまく沖縄への乗り継ぎができないですから、これが原因でしょうけど。
仁川は成田行きがメイン、金浦は羽田がメイン。同じように台湾でも松山は羽田からがメイン、桃園は成田からがメイン、というイメージです。

P旅割28、さらに国内区間でのアップグレード成功のパターンはこちら。PP単価は少し上がって8.98

1日目 出発   到着     獲得PP 価格
P旅割28 東京羽田 7:45 沖縄那覇 10:25 125% 2860 24990
NH462 沖縄那覇 11:25 東京羽田 13:50 150% 2952 9000 
NH865 東京羽田 16:10 ソウル金浦 18:35 50% 568 25560
2日目              
  ソウル金浦 20:15 東京羽田 22:30 50% 568 27740 
3日目              
  東京羽田 11:55 宮古 14:55 150% 3474

9000

P旅割28 宮古 15:40 東京羽田 18:15 125% 3295 26990
            13717 123280
              8.98

 

また、モデルケースでは夕食のことを考えて笑、18時半にソウルに到着する予定になっていますが、22時20分に到着してもいい方は宮古発着にできるのでもう少し単価が抑えられると思います。

1日目 出発   到着     獲得PP 価格
旅割75 東京羽田 11:55 宮古 14:55 75% 1737 9790
NH462 宮古 15:40 東京羽田 18:15 100% 2316  
NH865 東京羽田 20:00 ソウル金浦 22:20 50% 568 25560
2日目              
  ソウル金浦 20:15 東京羽田 22:30 50% 568  
3日目              
  東京羽田 11:55 宮古 14:55 100% 2316 27740
旅割75 宮古 15:40 東京羽田 18:15 75% 1737 9790
            9242 72880
              7.88

 PP単価7.88

そこそこ優秀な単価ですかね。今年全般を通してANAの航空券が高いですから。
ちなみに旅割75、国内区間すべてのアップグレードが成功したパターンはこちら。

1日目 出発   到着   加算率 獲得PP 価格
旅割75 東京羽田 11:55 宮古 14:55 125% 2895 18790
NH088 宮古 15:40 東京羽田 18:15 150% 3474 9000
NH867 東京羽田 20:00 ソウル金浦 22:20 50% 568 23060
2日目              
NH862 ソウル金浦 7:45 東京羽田 9:55 50% 568 23240
NH087 東京羽田 11:55 宮古 14:55 150% 3474 9000
  宮古 15:40 東京羽田 18:15 125% 2895 18790
            13874 101880
              7.34

一度に13874PP。一日韓国滞在もついてきて、そこそこのPP数が稼げるのでこれはこれでいいかも。アップグレードは当日の空席頼みになるので、運にも左右されますから予定がきっちり建てられないマイナス点はありますけどね。

韓国タッチも楽しいかも?

ということで私が今回急に思い立って計画した韓国タッチでの失敗点から学び、単価がよさそうな路線を紹介してみました。要は最初と最後の手配する航空券の単価さえ悪くなければそこそこ優秀な単価をたたき出すことができるはずです。あとは単価の良い路線を選んで、時間を組み合わせるという感じになりますが、国際線につないで乗り継ぐ以上、そこそこの時間的余裕は持った方がいいように思いますので、沖縄や福岡などの路線の多い空港を絡めていくことをお勧めします。
韓国は弾丸旅行にもってこいの場所だと個人的には思っています。
明洞でサムギョプサルを食べて、キムチを食べて、ソルロンタン、ブテチゲ…ソウル駅にあるロッテマートでお土産を買って、明洞にあるコスメストアでコスメを買って、それだけで十分楽しめると思います。
……特に女子は。
1泊なので明洞エリアだけで十分ですし、修行もかねてのグルメ旅行に韓国・GMPタッチはいかがでしょうか?せっかく2時間20分程度で着く海外なんですから、もっともっと行って楽しみたいものです。
とはいえ、私も陸マイラーにならなければこんなに弾丸で行こう、とは思わなかったと思いますけども。

P旅割28が激戦でゲットできない昨今、国際線航空券(の国内線乗り継ぎ)を利用してうまく単価を下げながらSFC修行をしてみてはどうでしょう?
韓国の良さは韓国自体ではPPは稼げませんが、近いのでタッチアンドゴーがしやすいところですので、単価に悩んでいたりP旅割のチケットが取れない方には代打手段としてありじゃないかなと思います。


ではでは!

  ★よろしければポチっとしてやってください

 

 

*1:国際線航空券に10000円足すと国内線乗り継ぎがつけられる。この国内線乗り継ぎは10000円しかプラスにならないのにマイル積算率が100%なのです