読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルと陸と私-SFC修行始めました-

2016年3月から陸マイラーに。年間20万ANAマイルを貯める方法のコツと活動の記録。ベタでもハワイに行きたい!

マイルがあるのに航空券が取れない事実。

ブログ ブログ-陸マイラー

f:id:springmaron52:20161126222016j:plain

今回は陸マイラーならだれもが気になる特典航空券の取りやすさ。取りにくさについて。そのほかにも様々な知識が特典航空券には必要見たいです。特典航空券の奥深さについて書いてみることにしました。

マイルがあるのに航空券が取れない事実?

特典航空券の予約は困難、特にホノルル便は。 

あれから、色々な方のブログを見させていただきましたが、一貫して特にハワイ便の特典航空券の予約は困難を極める。ということがわかりました。

搭乗の355日前の午前9個(日本時間)から予約をして、しかも往路と復路を同時予約して、後日復路が解放されてから復路の日程を変更するというワザを使うみたいなのですが、いかんせんまだやったことがないので???という感じです。多分私みたいのは電話をしたほうが良いんでしょう…

ここまでしてもとれるかわからないというハワイの特典券。

同じように国内では沖縄、海外ではグアムあたりのリゾート路線はかなりの難航を極めるようです。絶対にお盆、年末年始しか休みは取れないよ、なんて人はマイル貯めるのやめましょう、なんてサイトもありました。悲しい…

まぁ、無料で飛行機に乗るわけですから、そんなにたくさんの席は用意できないですよね、ANAも。

逆に繁忙期でなければ搭乗日に近くなりすぎると今度は空席があることもあるらしくて…。陸マイラーたるもの、毎日ANAのサイトとにらめっこをして空席をゲットしなさいということでしょうか。

f:id:springmaron52:20160502150153p:plain

ということで昨日の続きをもう少し柔軟に考えてみた。

私単体は1か月前であれば急な旅行も可能だけど、家族でとなるとやっぱりできるだけ目標の日程は決めておきたい。

なので、打開策としてはエコノミーで行く以上、①ANAにこだわらない(提携航空会社も視野に入れる)②場所は希望。あくまで希望③経由便も考慮する

例えば香港、台湾あたりを経由して、そこから飛ぶという選択肢もありかな。陸マイラーとしては邪道かもしれないけど24時間以上滞在したければLCCを使ってもよさそうだし…食べたいものを少し食べて、お茶を買うくらいできるかなぁ。寄り道は疲れると思ったけど、視点を変えると1回の旅行で2か所いける。小籠包とか食べてこられるし。

f:id:springmaron52:20160502153237j:plain

※ちょっと脱線ですが、以前45000マイルほど貯めたユナイテッド航空のマイルでは日本発の途中降機の際に24時間以上の滞在(ストップオーバー)も可能だそうです。クレジットでのコツコツマイルはユナイテッドのマイルに集約してもよさそうかな…ユナイテッドのマイルはクレジットカード払いをしてマイルが足されるとそこからまた有効期限が伸びるので、実質無期限でマイルが貯められます。その分変更やキャンセルの扱いはANAより厳しいです。

特典航空券の世界は複雑

今の私の感想です笑。ストップオーバーやら、経由から、幼児から小児からなにからなにまで難しい。一回やってみれば、こんなもんか~という感じかもしれませんが、今の段階では???という感じです。

マイルも日々システムが変更されますし、アンテナは常に張っていかなきゃいけませんねー。

とにかく特典航空券で旅行するためにはポイントサイトで貯めることから始め、努力をしなくてはいけないんだな~と感じました。

そしてその努力を惜しむ人は残念だけど、もしかしたらお金を払って旅行をしたほうがストレスじゃないかもしれません。

f:id:springmaron52:20160502153635p:plain

努力してまで行きたいかと言われると、行きたいと私なら答えます。でも旅が好きじゃないと、飛行機が好きじゃないと目標がなければ、陸マイラーを永続的に続けることは難しいのでないのかなと感じました。

しんみりですが、今日はこれにて。

 

 

よろしければぽちっとしてやってください。