子育て陸マイル~あしたマイルでどこいこう。~

2016年3月から陸マイラーに。1年で年間40万マイルを貯めました。紫修行で飛行機大好きに。

子供の特典航空券って??

家族で特典航空券

こんにちは。今日は皆さんお仕事なんでしょうか。それともお休み??明日からまたゴールデンウィーク後半ですよね。ゆっくり休む方、家族サービスする方、いろいろだと思います。

私も今日から旦那の実家へ行くので、少しブログはお休みです。今日は昨日軽く書いて気になった子供の特典航空券について調べてみました。

f:id:springmaron52:20160508203935p:plain

尊敬するテラヤマ兄貴、Tortさんをはじめ、ご夫婦でマイルを貯めていたり、さまざまなのですが、私が参考にさせていただいている陸マイラーさん方は皆さん、お子さんがいらっしゃらないか、もしくはもう大きくなって旅を一緒しなくなったのか夫婦でビジネスクラス、もしくは独身で陸マイラー、SFC修行の方が多いんですね。

そのため指摘されるまで子供の分のことを深く考えなかったんですよ。考えろよって今なら思いますが、ANAは国際線を使用したことがなかったので(ユナイテッド航空はマイルを貯めていて、特典航空券で帰省したこともあるので小児の定義が2歳未満と知っていました)、国際線と国内線の小児の定義が違うなんて思いもしなかったんです。

そんななか気づいた悲劇笑。

f:id:springmaron52:20160502160918p:plain

これは国内線のものです。1人目の時に上に書いたようにユナイテッド航空のマイルを使用していたので、2歳になるまでだったらお金かからないんだよな~~2歳なんてすぐだよ~と思っていました。2歳を超えたある日、ちょっと急な事情で帰省せねばならなくなり、二人分だからお金かかるんだろうな~と思ったら、3歳未満はかかりませんの表示。ここから私の頭の中は都合よく、ANAは3歳未満は膝の上扱い(大人の膝の上に乗ればその子の料金はかかりませんよというシステムです)なんだ!!ラッキー!とインプットされたんですね…。

ANA国際線の小児運賃

これはANA国際線の利用条件。

f:id:springmaron52:20160502161859p:plain

昨日の衝撃の定義の違いです。国内線は小児の年齢および特典航空券の利用条件が異なりますと書いてありますよね。主に大きく違うのは年齢です…2歳と3歳ってかなり違います。

国際線でマイルが必要ないのは2歳未満であること、かつ大人の膝の上にいること。もしヨーロッパ路線とかで長時間ずっと膝の上はつらいから子供の分も一席分ほしいわ~という方は大人と同じ分のマイルを払って特典航空券を取るか、普通運賃の75%分の料金を払って航空券を購入するかという形になります。そして、さらに注意しなければならないのは膝の上だとしても幼児料金(大人料金の10%)は必要なんです。

 

2歳未満

膝の上→マイルはいらない。幼児料金10%

席を用意する→普通運賃の75%か大人と同じマイル数で特典航空券

こんな感じです。わかりにくい。

特典航空券と普通運賃25%割引き

12歳以上は大人運賃としての取り扱いになってしまうので、小児(2歳以上~12歳未満)について説明しますね。

では特典航空券と普通運賃25%引きはどちらが良いのか。ケースバイケースでしょうけど。ハワイの例を出しますと、ハワイ往復航空券を取得するための必要マイル(エコノミー)レギュラーシーズンは40000マイル、ハイシーズンは43000マイル。

レギュラーは2016年9月、ハイは2016年8月中としましょう。滞在は1週間にしました。小児運賃は71300円、ハイシーズンは127500円でした。さすがに8月のハイシーズンはだいぶ飛行機が埋まっていまして、条件は同じにしましたが、多少の違いはご了承くださいね。

ハイシーズンの場合は特典航空券を使用した方がよさそうですが、レギュラーシーズンであれば小児の運賃は支払いをしても良いかもしれません。マイルをSKYコインに変えて、小児の航空券を購入してもよさそうです。

繁忙期はエコノミーであろうとビジネスであろうとマイルを使う価値があり、それは小児も変わらない、ということですね。

ちなみに大人2名でビジネスクラスを特典利用、小児をビジネスクラスで購入、という場合は電話で予約・発券となるみたいですよ~。インターネットではあくまで大人1名を入れないと小児の1名が入れられないようになっています。

できるにはできるみたいですが、予算と、おそらく大人が予約・発券している状態での小児の申し込みになるので、確実に取れる保証がないというのと、現実的なのかという問題にぶち当たると思います。ハワイ路線の話であって、マイナーなリゾートなら可能性はあると思うので、気になる方は直接ANAのマイレージカウンターに確認してみてくださいね。

家族みんなで

ということで、子供の運賃、特典航空券についてまとめてみました。まだまだなにかわかっていないことがありそうですが…

ハワイ以外に素敵なリゾートで家族でまったりも良いかななんて思っているので、おすすめがあれば教えてくださいませ。

 

 

 

よろしければぽちっとしてやってください。